『男子禁制』の女子寮で初体験

kage

  • 話せば長くなるんですが・・・かなりドラマチックな体験でした!

    私は専門学校に通うために近くの寮に入る事になりました。
    しかも『女子寮』もちろん『男子禁制』

    でも友達は、みんな彼氏とかこっそり連れ込んでました。
    18歳の時は彼氏いなかったんで男子禁制という制度は何とも思いませんでした。
    ・・・が、19歳になって運命(?)の出会いが。

    花見をする事になり、友達が男友達を連れてきたんです
    その人と会ってすぐ意気投合、話の流れでなぜか私の部屋に来る事に・・・
    花見は夜桜だったんで、夜中はずっとみんなで外で飲んでて
    それからカラオケして朝方に私の部屋に着いたんです。

    ふたりとも寝てないので、(なぜか)一緒の布団でゴロゴロしてました。
    最初は拒否ってたんだけど。
    「添い寝してよ」
    「えーヤダよ、一人で寝ていいよ」ってな感じで。

    でもだんだん眠くなってきて、「もう限界」ってウトウトしてしまったんです。
    そしたら彼が急にキスしてきて・・・(しかも舌つき)
    何が何だか分からなくて頭真っ白でした。
    実はそれがわたしにとってのファーストキスだったんです(汗)

    で、それがきっかけで付き合う様になりました。
    彼は家が実家だったので遊ぶ時は専ら寮の私の部屋でした。
    でも・・・男子禁制なので、部屋に入る時はいつもヒヤヒヤしました。
    (実は一回バレて怒られて彼が外に追い出されてしまった事もあります)
    玄関から入るとバレる確立が高いので、窓から(!)入って来たり。
    私の部屋二階だったんですけど、屋根登って来てくれたりして・・・(周りから見たら変質者だけど;)
    「そこまでして会いにきてくれるんだ」って嬉しかったし、何だかドラマとか映画みたいでした!

    初Hも私の部屋でした(汗)。付き合って1ヶ月半位の頃かな??
    それまでずっと拒否ってたんです、初めてだったし何より裸になるってのがありえなくて!!
    彼はかなり我慢していてくれたと思います。
    「嫌がってるのに無理にする事は、俺は絶対しない」って。
    彼の優しさが嬉しかったし、「もう本当に我慢の限界!」って感じだったからそろそろいいかな?って思えたんです。

    それで「OK]を出した夜の事・・・。
    事件が起きました。
    なんと、彼が唯一持ってきていたゴムが袋から出す時、爪で傷付けてしまい使えなくなってしまったのです。
    彼は、かなりガッカリしてました。
    その日はそんな彼をなだめながら何もせず寝ました。

    次の日・・・彼が誘ってきたので、「(ゴム)ないんでしょ?」と聞いたらなぜかゴムをとりだしたんです!
    「??」と思ってたら、彼が理由を教えてくれました。
    これも女子寮ならでは!なんですが、なんと彼は、私の友達の部屋に来ていたその子の彼氏に貰ったらしいのです。
    しかも友達とその彼氏に「頑張れよ!」と応援までされたとか・・・;
    ちょっと呆れましたがそんな所も可愛いと思えました。(だって何か必死で・・・)

    初Hは無事ゴムも破れず出来たんですが・・・この世の物とは思えん位イタイ!!
    鼻の穴に大根突っ込まれてるような激痛でした**
    私は「大丈夫」って言って我慢してたんです、続けて欲しくて
    でも彼に「そんなすごい顔しながら言われても・・・説得力無い」みたいに言われて(泣)
    激痛に耐える顔がモロバレだったらしくて(苦笑)

    そんな事を続け、やっと「女」になれました!!

    女子寮だったので友達の部屋に遊びに行ったりするんです、夜中でも。
    真っ最中(汗)にノックが鳴った時はかなりビビリましたが。



  • 平成7年3月31日生まれ 業界最年少の沖縄娘が顔を真っ赤に染めて処女喪失 与那嶺さくら 18歳

    平成7年3月31日生まれ 業界最年少の沖縄娘が顔を真っ赤に染めて処女喪失 与那嶺さくら 18歳

    男性との接点がなく、すぐに赤面してしまう恥ずかしがり屋の純朴少女。漫画を見てやってみたという独特なオナニーを披露したり、痛みに耐えながらも気持ち良さも感じれたり、素敵な処女喪失&AVデビューとなりました。



スポンサーサイト
[PR]

遅咲き25歳の処女が既婚者に喰われた

kage

  • 私は遅咲きの25歳の時に初体験しました。

     えっちな事はそれなりに好きで一人でしたりえっちなのを見たりしてましたけど、それまで付き合った事も無くて男友達も居ませんでした。
    と言うより女友達すら数人しかいない寂しい女です。

     私の住んでいるマンションは1Fがコンビニで、いつも仕事帰りに寄っては雑誌を立ち読みしたり夕食を買って帰ったりしていて、友達も少ないので週末も出かける所も無いのでほぼ毎日のようにコンビニ通いしていました。

     そんな寂しい毎日を過ごしていたら、私と同じ様に毎日同じ時間帯にコンビニへ訪れて雑誌を立ち読みして夕食を買って帰ってる人がいたんです。
    ほぼ毎日のように訪れていたので、よく見かける人の顔は自然と覚えてて、その人は少し前からコンビニ通いしている新人?さんでした。

     仕事が休みだった日、いつものようにコンビニへ行くのにエレベーターを待っていたらその人がいて、私と同じマンションで同じ階に住んでいるのをその時初めて知りました。
    軽く会釈をしてエレベーターに乗ると向こうも私の顔を覚えていて「コンビニ?」と話しかけられたので、少し話をしながらコンビニで買い物をして帰って、その時はそれだけで別れました。

     でも、同じ階に住んでいて同じようにコンビニで買い物している生活なので、それからもちょくちょく会っては
    話したりしていましたが、そんな事が数ヶ月続いた頃、近所に新しく出来たお店で食事しないかと誘われました。

     恋愛経験ゼロどころか男性から食事に誘われたのも初めてな私はそれだけで嬉しくて心臓がドキドキしてしまいましたが、OKして一緒に食事に行く事にしました。

     当日誘われてすぐ行く事なったのでコンビニへ行くいつもの服装で化粧もせずスッピンのままだったので、お店まで歩いている間に恥ずかしくなってしまいました。
    普通の人にとってはたかが食事なのかもしれませんが、私にとっては人生初のイベントなので。。。

     お店に着くと混みあってて少し待たされてから案内されると、そこは2人部屋の個室。
    男性と個室で二人きりの食事に心臓爆発しそうでした。。。

     そのせいか、呑んべぇでコンビニでお酒買っては毎日晩酌していた私は心を落ち着かせようと、ハイペースに呑んでしまって、すぐにほろ酔いになっていました。
    でも、それが良かったのか会話も弾んで気軽に色々な話が出来ました。

     その人は私より6歳年上の31歳。既婚者なのですが結婚後すぐにうまくいかなくなって、奥さんが実家に帰ってしまい、今の単身者用マンションに引っ越して別居していると聞かされました。

     毎日会社と自宅との往復で、私と同じく趣味も特に無くてコンビニぐらいしか出かけるところがないそうで、話している内に落ち込んでしまっていたのですが、恋愛経験ゼロの私はどうアドバイスすればいいのかなんてサッパリわかるはずもなく、とにかく励まさなければと思い、酔っていたのもあって、既婚者なのに「その内、良い人が現れますよ」なんて言ってしまっていました。
    今思えば、酷いアドバイスしたなと反省しています。。。

     その後、個室でしんみりした雰囲気を変えようと私は呑みましょうと勧めて呑みだすと、お店を出る頃には二人とも完全に酔ってしまってフラフラして二人で肩組んで帰る始末でした。。。
    もちろん恋愛経験ゼロな私は男性と肩を組むのも初めてです。

     マンションに帰り着くと「酔い覚ましにお茶しようか」と誘われてコンピニで冷たい飲み物を買って、その人の部屋でお茶する事になりました。
    当然、男性の部屋へ行くのも初めてです。

     初めて入った男性の部屋は散らかっててだらしない私の部屋と違い、整理整頓されてインテリアも統一感のある綺麗なお部屋に、とても私と同じ部屋だとは思えなくて驚きました。

     話している時、彼が「眠たくなってきた~」ってふざけた感じで横になったので、私は「寝たらダメですよ~」って言ったのですが、まったく反応がなくて「もしかして本当に寝むってしまったのかな?」
    と思って横に行って揺すると、やっぱり嘘で「もう~」って私が言うと同時に強く抱き寄せられてバランスを崩した私は彼の横に倒れこむと彼の顔がすぐ横にあって私はドキッとして硬直してしまいました。
    そんな私に彼は覆いかぶさって、私の瞳をジッと見詰めると静かに唇へキッス。

     ドラマで見かけるようなシーンに私はついウットリして瞳を閉じて応えましたが、初キスの余韻に浸る間もなく手馴れた手つきで服の中に手が入り体を直接弄られるとドキドキして緊張しました。
    普通なら雰囲気にまかせて・・・となるでしょうが、なにせ処女なものですから、相手は既婚者ですから、そういう訳にはいきません。

     「奥さんいるんだからダメですよ!」と言うと「僕の良い人になってくれない?」って言われちゃて、「無理です」「どうして?悪い人なの?」「違います。悪い人じゃないですけど・・・」「じゃ、良い人だ」みたいな感じに相手のペース乗せられて押し問答が続きました。

     私は、今までこんな経験無かったので断り方が分からなくて、考えながら言葉選んで返答していたんですけど、私が返答している隙に私の服のボタン1つ外す感じに脱がされ続けて、あっという間に下着姿です。
    本当、話術が巧みと言うか、結婚もしている恋愛上級者にとって恋愛経験ゼロの処女なんて子供扱いでした。

     下着姿にされた私は顔も真っ赤かになって思考回路もオーバーヒート、なんとか断らないとって思うほど焦って余計に何も考えれなくて、受け答えもまともに出来なくなってたら、お姫様だっこされてベットへ運ばれました。
    ベットで下着を脱がされた時も何も言えない状態でしたが、勇気を振り絞って一言だけ言いました。

    「私、まだ処女なんです・・・」

     それを聞いて少し驚いたようで「本当に??」って聞かれました。
    私は内心、少し驚いた表情を見て、これで止めてくれるかな?と一瞬ホッとしたんですが、「食事中も緊張して震え気味だったし、恋愛経験少なそうだと思った」「初めてだったら優しく教えてあげるね」って次の一言聞いて、恋愛経験ゼロなのがバレてて恥ずかしいのと、止めてくれないの確定でダブル・ショックでした・・・。

     それからは「ここは気持ちいい?」「今の気持ちよかった?」って風に一つずつ聞かれながら進んでいくので受け答えするのに頭が一杯一杯になってしまって、アソコに指入れられても「少し痛いです」「指1本だけなら平気です」などと素直に答えてました。
    私も真面目に一々答えなくても・・・と、今なら思いますがその時はパニックってて、そうするしかなかったのです。

     そして、「そろそろ、しようか?」と聞かれ、いよいよ入れられようとした時です。
    私がコンドームを着けてないのに気付いて「コンドーム着けてください」と言ったら、「着けてないとダメ?」って聞かれたので、「絶対ダメです!!」「なかったらHしないですよ!!」と語尾を強めて言いました。

     私、閃いたのです。
    「奥さんと別居して一人暮らし。お相手も居ないのに必要も無いコンドームなどあるはすがない。」と考えて、ここまで相手のペースに乗せられてズルズルとリードされまくりでしたが、初めて主導権を握れた気がして勝ち誇りました。

     しかしです。
    「じゃ、取ってくる」と言って、机へ取りに行ってしまいました。
    どうも、食事を誘った時からこの展開は想定の範囲内だったようでコンドームを1階のコンビニで買っていたそうです。

     私は、もしかしたらの展開を最初から考えていたとは全く思わず、恋愛ってそんな計画的なものなのかとつくづく思い知り、「男は狼だ」だと言う言葉の意味を理解しました。

     私が「「痛い」と言ったら止めてね」とだけ約束してからゆっくり入れてもらいましたが、入り口の段階で痛くて腕をバンバン叩いて「痛い!ストップ!!」ってした時には奥まで入っていて、ゆっくり少しずつ動かれても痛くて、また「ストップ!!」って言ったら「じゃ歌の歌詞みたいに3回動いて1回止まるね」などと言い返され、「歌詞ちが~う」ってツッコミ入れつつも、私まで笑ってしまっていると、それまでの恐怖心や緊張感がスッと抜けたような気がして、いい意味で場が和みました。

     最初は嫌々始まったHでしたが、「もう開通されたのだから最後までしたい」って考えだして、痛いのも出来る限り我慢して彼にしがみついて耐えて、初めてのHの感覚を味わっていました。
    そして、彼が終わると私から彼にキスして抱き合いながら、その夜は一緒に朝まで眠りました。

     血は出なかったのですが、翌朝起きて立ち上がる時に何かが裂けるようなズキンとした痛みを感じてトイレにいくと鮮血が垂れていて、処女膜は既に破れていたと思いますが何かのはずみで処女膜の傷口が広がって出血したようでした。
     昨日の夜は出血しなくて良かったと思うと同時に処女喪失した証拠みたいなのが無くてガッカリしましたが、血を見ていたら実感が沸いてきて昨日の事思い出して、一人トイレでニヤニヤしちゃいました。

     その後、彼とはつかず離れずの親密な関係が続きました。
    別居しているとは言え不倫ですから私が嫌だったからです。

     しかし、数ヵ月して奥さんと離婚してから正式にお付き合いを始めました。
    彼からは結婚しようと言われてはいますが、恋愛始めたばかりの初心者にはまだ結婚は荷が重いので、もう少し彼との恋人関係を楽しんでから
    出来たらしたいなと思って、今は待ってもらっています。

  • 【個人撮影】大人しいいいなり女の子vol.31&未収録画像1のセット

    【個人撮影】大人しいいいなり女の子vol.31&未収録画像1のセット


  • 【限定特典】ほぼ処女!不思議かわいい お嬢様AVデビュー 瑠未くるみ

    ほぼ処女!不思議かわいい お嬢様AVデビュー 瑠未くるみ

    突然ですが、ほぼ処女の女の子がUP’Sから初脱ぎAVデビューします!!18歳のときにした初体験(未遂?)から一度もセックスの経験がない超レアな22歳の不思議ちゃん系お嬢様。クンニされた事すら無い女性器、勃起した男性器への嫌悪感、4年ぶりの挿入に緊張と痛みで号泣してしまい撮影中止の危機に!?覚悟を決めた彼女の貴重なAV初撮影!!



27年守った貞操を好奇心から・・・

kage

  • 私の初体験は27歳でした。

    女子高、女子大と青春を過ごして、就職した先がなんと男子などほとんどいない女性下着のメーカー。
    女子ばかりに囲まれた生活で彼氏も無く、会社と家の往復で過ごしてきました。
    レズな関係のお誘いだけは多かったですが私はノーマルなので・・・。

    さすがに結婚のけの字もない生活していると親が心配しだして、ついに叔母さんからお見合いのお誘いがきました。
    一応、そんな私も恋愛に憧れて結婚したいと願っている乙女な頃もあったので異性に興味はあるのですが、この歳まで未経験だと億劫なんです。

    叔母さんから何度も誘われると断り続けるのも難しくなって、とりあえず叔母さんの顔を立てる為にも一度ぐらいはお見合いする事にしましたが、まだ結婚するつもりは全くなかったです。
    ただ、異性と前回まともに会話したのいつだったか思い出せなかったので異性と会話の練習でもしよう程度でした。

    お見合い当日、一通り会話して食事した帰りに相手の人から結婚を前提にお付き合いを申し込まれました。
    もちろん、私はまだ結婚するつもりは無かったので断ります。
    でも、久々の異性との会話と食事がとても新鮮に感じられ楽しくて、お付き合いするつもりはないですが、またお会いしてデートしませんかと私からお誘いしました。

    今さらですが相手の身になって考えると、結婚を前提にしたお付き合いまで決断できずとも何度かデートしてもう少し様子を伺いたい風に思われたかと思います。
    しかし、私はそんな深い考えなどなくて、日頃出来ない異性との会話や食事等を楽しみたかっただけでした。

    そして、その方とは何度かデートを繰り返す内に、大人の男と女ですから自然と大人のお付き合いを誘われるようになりホテルへ連れて行かれました。
    私はまだ経験無かったですが、結婚するまで貞操守るつもりもそれほどなくて、できたら経験してみたい気持ちでいました。

    部屋に入ると、私はまだ処女だと言うことを伝えました。
    すると、やさしく抱きしめ、私をベッドに寝かせ服を脱がせてくれました。
    さすがに私も少し怖くなってましたが、どこかに「まぁ、いいっか。」っていう軽い気持ちもありました。

    初めて異性の前で裸になって初めて見る男性の生殖器に戸惑いましたが愛撫されると、オナニーの経験も少しあったので興奮に襲われました。
    快感といえる気持ちよさではなく、初めての体験に興奮する感じです。

    私が濡れてきた所で挿入となって彼が入ってきます。
    私はその時、すごい痛みに思わず逃げましたが逃げる私を抱きすくめて、そのまま奥まで進み入りました。

    私は痛みと初めての興奮で頭は真っ白です。
    私の上で動いて突き上げられるたびになんとも言えない感覚と興奮が襲い、痛さも忘れてしまうぐらいでした。

    しばらくすると私の中に何か暖かさを感じた気がしました。
    その時初めて避妊のことが頭に浮かびましたが、彼はコンドームをつけていてくれました。
    出血量は生理ほどではなかったですが、数日間は出血が続きました。

    そんな初体験の後、再度、結婚を前提にお付き合いを申し込まれます。
    きっと、結婚を前提にお付き合いすることを決心して27歳まで守り続けた処女を捧げてくれたと思われたのだと思います。
    しかし、私にはそんな気は全くなくて好奇心からでした。

    私がお付き合いをお断りすると、それ以後、誘われることも無くなり、こちらからの誘いも断られました。
    そして、その方は私の知らない違う方としばらくして結婚したそうです。

    私はといえば、それ以後、叔母さんからお見合いを持ちかけられる事もなく、30を超え、異性と無縁な生活を続けて、負け犬まっしぐらです。

    これが私のたった一度のセックス経験です。
    あの時、お付き合いしていれば結婚していた人生もあったかと思うと後悔の念もありますが、女に生まれたい以上、一度は経験できた事は良かったと思います。



  • 処女喪失 夏海葵

    処女喪失 夏海葵

    アイドル以上のビジュアルを持つ美少女!なぜ彼女が処女なのか?なぜ1本限りのAV出演を決めたのか?エッチな事に興味はあるが、ち○ちんは幼い頃お父さんのモノしか見たことがありません…そんな純情娘がカメラの前ではじめて見せる自分の裸!咥えるち○ちん!そして挿入!シーツを染める鮮血!はじめてづくしの奇跡の1本!



「あっ!!」っと思ったら入ってきた

kage

  • 今付き合っている人が初めてできた彼氏です。初体験しました。

    いつも家で遊んでるんですけど、お母さんがいるから今までHできなかったんです。
    でも、二人っきりだとイイ雰囲気になって、胸触られたり舐められたりはしてました。

    そんなある日、お母さんが同窓会で夜まで帰って来ない願ってもないチャンス日到来です。

    前の晩からソワソワして眠れなくて、当日も前の晩にお風呂入ったのに朝からもう一度シャワー浴びて、念入りに体のお手入れ。
    アソコも手鏡見ながら洗って彼氏を待ちました。

    しかし、そこまでして待ち焦がれたのに、いざって段階で私ビビッて腰引けて逃げちゃうから入らなくて・・・。
    彼氏の事大好きだから、彼氏とHしたいと思ってたのに怖くて・・・。

    それで彼氏に迷惑かけてると思うと涙出てきて・・・。
    でも、彼氏がとっても優しくて「痛い?」「怖い?」「大丈夫?」って声掛けてくれた。

    今度はそれが嬉しくて涙が・・・。

    そして、「私って面倒くさい女だぁ」と思ったら、もっともっと涙出て止まらなくなって泣いちゃた私・・・。
    彼氏にメチャ迷惑かけて心配させました。

    「このままじゃHできない!」って思ってたら、突然、彼氏が私の脇腹をこしょばらして笑わしてきました。
    「やめて~」っていくら言っても止めてくれなくて、引きつけ起こすぐらいこしょこしょばらされた。

    やっと止まった。
    っと思った瞬間、「あっ!!」っと思ったら入ってきて、入りました・・・。

    「まだ怖い?」と聞いてきたけど、「ううん」って答えて、また泣いた。
    やっぱり、私は面倒くさい女だぁ・・・。

    彼氏が大好き。
    だから、もっともっとHしたい。
    彼氏を気持ちよくさせてあげたいです。

    でも、お母さんが家に居るから、あれからHできてないです・・・。


  • 個人撮影 帰国子女 理香ちゃんとのハメ撮りを隠撮!

    個人撮影 帰国子女 理香ちゃんとのハメ撮りを隠撮!


  • 破瓜の連鎖に捕らわれた処女

    破瓜の連鎖に捕らわれた処女

    通勤途中の電車。隣りに乗ってきたヒロインの絵莉夏に対し、つい魔が差してしてしまった初めてのチカ○。 抵抗しない絵莉夏に、気を良くした主人公の辰彦は、自分のテクニックはすごいのだと勘違いして、さらにチカ○を続けようとするが――「この人、チカ○です!」 思わぬ反撃にあい、捕まってしまった辰彦は、先の無い人生に絶望して、電車に飛び込み、意識を失う。
    しかし――次に目覚めたとき、そこにあったのは昨日と同じ朝だった。 不思議に思いながらも、昨日と同じように隣に乗ってきた絵莉夏。この先のことを知っている辰彦は、このチャンスを生かし、捕まるギリギリまでチカ○を楽しむことにする。そして翌日。目覚めた朝は、昨日と同じ物だった。 「同じ一日が繰り返されている?」今日がリセットされるのならば、何をしても問題ない――それなら。 「あの女に復讐してやる……」



初エッチしてから1年後の姿

kage

  • 1年前に付き合ってた彼氏とエッチしたんですけど、全然勃たない人だった。
    5回ほどしたんですけど、一度しか入らなくて、しかも突っ込んですぐ引っこ抜いちゃったんです。
    それでも、痛くて一応血は出たから処女膜は破れたとは思うんですけどね。

    その人と別れて1年後。
    二人目の彼氏が出来てしました。(非童貞:処女と経験なし)

    一応、私は経験済みのつもりだったから処女じゃないよ、と彼氏に言っていたんですけど、エッチしたら痛いなんて次元じゃなくて血も出て、彼氏は処女と経験無いからドン引き;;;
    しまいには、私が見栄張って非処女のフリしてたと嘘つき呼ばわり;;;
    彼氏はまともにエッチ出来なくて逝けないから怒って帰っちゃた;;;

    それで、練習しようと自分の指突っこんだんですけど、1本入れただけで痛くて、2本入れたら痛くて涙が出ちゃって無理、3本なんて入る気配すらなし;;;
    朝起きたら、ヒリヒリして腫れてて歩くのも擦れて痛い;;;
    オシッコしても滲みて大変でした;;;

    みんなより狭いのかな??マンコの皮膚弱いのかな?

    今の彼氏とエッチする前は友達にエッチ経験したよ♪エッチなんて余裕余裕♪って言ってたから、今更、入らない、痛いなんて相談出来ないから困ってます;;;

    自分では痛くてこれ以上練習できないし、彼氏とエッチして怒られるのはもっと嫌;;;
    誰か他の人にエッチできるようにヤッてもらおうかとホント今悩んでる


  • 最初が私でいいのかな? 筆おろし初体験 童貞さんをプロデュース あべみかこ

    最初が私でいいのかな? 筆おろし初体験 童貞さんをプロデュース あべみかこ

    ロリボディにロリフェイスが可愛すぎる美少女アイドル・あべみかこが、童貞さんを筆おろし!ドキドキしながら童貞さんのチンポを手に取り、女の子のカラダについてエッチに教えながら自分も気持ち良くなり、初めてのセックスではお互い緊張を隠せない。それでもみかこの献身サービスに最高の射精がデキて、大満足で童貞卒業!



初めての男がどこの誰なのかよく知らない

kage

  • 「早く処女を捨てたい」、そんな気持ちは高校を卒業して働き始めた時から持っていました。
    でも、あんな形で失くしたなんて悔しい思いです。
    なぜなら、初めての男がどこの誰なのかよく知らないからです。

    なんでそうなったかというと、昨年の冬に会社の同僚と一泊二日の温泉旅行へ行った時のことです。
    土曜日に発ち、日曜の夜に帰ってくるプチツアー旅行でした。

    その土曜の夜のことです。
    同じツアーバスの中で男2人で温泉旅行という珍しい人達と仲よくなり、その人達の部屋で飲む事になりました。
    ちなみに同僚の彼女は同期ですが短大卒で私より2つ年上で男性経験もあって、それなりに遊んでいるらしくて、まだ未経験の私も話合わせるのに見栄はって、男と遊んでいるなんて話していました。

    飲み会が盛り上がった頃、酔い覚ましも兼ねて旅館の庭を散歩に行くと、最初は4人で揃って歩きながら話してたのが自然とペアに別れて話すようになって、しばらくすると後方で2人が仲良くヒソヒソ話を始めました。
    男と遊び慣れているだけあって初めて会った人とも会話弾んで楽しそうにしてて、そんな事にまだ慣れなくて話しかけられる会話に相打つ打つだけが精一杯な私は少し羨ましく眺めてました。

    しばらくすると、同僚の彼女がお手洗いに行きたいと一人部屋に向かったので私も寒くて行きたかったから一緒に付いて行こうとしたら、彼女から「すぐ戻るから待ってて。交代で行かないと男の人達に悪いから」と言われたので、「そうか、そんな気遣いとかが大切なんだ」と感心するかのように私は納得して3人で待つ事にしました。
    その間に一人の男の人が「寒いから暖かい飲み物買ってくる」と言って買いに行きました。

    そしたら、いつまで経っても二人とも帰ってこなくて、私も二人きりの会話に困り果てて二人を探しに様子を見に行く事にしました。
    先ほどまで飲んでいた男の人の部屋には誰も戻った形跡がなくて、私達の部屋へ見に行きノックすると中から彼女がドアの隙間からこっそり顔を出したかと思うと肌蹴た浴衣姿でビックリ。
    彼女は「ごめんね。こう言う状況だから男の人の部屋に泊まって」と言うとドアを閉められてしまいました。

    もうこの時点で頭はパニックです。
    旅先で見ず知らずの男の人と二人きりにされて困り果てました。
    男の人から「仕方ないから、こっちの部屋に戻ろうか」と言われても、「はい」なんて素直に従える訳がなくて、しばらく旅館内をウロウロ。
    でも、浴衣に上掛けの薄着だったので冷えてきて、男の人が買ってきた暖かい飲み物を飲んだのが失敗でした。
    猛烈な尿意に襲われました。

    近くにお手洗いが見つからなくて、しぶしぶ男の人の部屋に戻りお手洗いを借りる事にしました。
    お手洗いの間、「このまま・・・なのかな」と思いながらビクビクして手洗いを出ると、案の定、男の人に抱きつかれました。

    「嫌!!!」なんて言うと怒るかな?、部屋から放り出されたらどうしよ?、と考えたら怖くて何も言えず逆らえなくて、時間稼ぎの軽い抵抗しか出来ませんでした。
    私は止めて貰おうと必死に作り笑顔で男の人をなだめようと試みましたがダメで、薄着の浴衣なんてあっという間に取られて残すはパンツ一枚になりました。

    これ以上の抵抗は限界と思い、今考えつく最後の手段で「初めてなの・・・」と伝えましたが、男の人は「優しく時間掛けてしてあげるね」と言うと、よりその気になっていました。
    処女だから成り行きで経験したくなくて止めてもらうつもりの意味合いで言ったのですが、言葉足らずだった私の言葉は、私もその気でいるように取られて、最後の抵抗もあえなく大失敗・・・。

    それからは抵抗らしい抵抗も出来ず、あきらめました。
    「オシッコの臭いがする」「乳首立ってきた」「濡れてるよ」とか、いちいち動作を説明するように解説してきて、私が頬を赤くして恥ずかしがるのを楽しむかのようにされて、入れる時も優しく時間を掛けてなんてなくて足を押えつけて乱暴に入れられました。
    ただもう、私は歯を食いしばって我慢していましたが、「痛い!!!」と言うと男の人から「初めてなので優しくしてください」「ゆっくり動いてください」「気持ち良くなるように教えてください」「いってください」「お口で飲むので中に出さないでください」とか言うように言われ、間中ずっと呟かされ続けて朝までしました。

    ほとんど一睡も出来ずに翌朝を迎えると、おそらく同じように朝を迎えただろう向こうのペアと一緒に朝食を食べてると、彼女から「処女だったの??」と言われました。
    男の人が二人に私が処女だったと教えたらしくて、朝食を食べてる間も男の人が昨日の事を話しだして、周囲に他の人はいなかったですが、もう恥ずかしくって俯いたまま顔を上げられず、「止めて」なんて言い出せなくて泣きそうになりました。

    もちろん帰りのバスも男の人達と一緒です。
    3人がぐっすり熟睡している間も、私は一睡もせずに眠いはずなのに眠れなくて到着するまでずっと起きたまま、「どうしよ・・・どうしよ・・・」と思いつめ悩んでいました。

    翌日の出勤日から、彼女が会社の人に「私が昨日処女喪失した」と言い触らすんじゃないかとハラハラしてて、さすがに言い触らされたりする事はなかったみたいですが、会社での雑談で恋話になると「もしかしてこの人聞いたのでは?」と、疑心暗鬼に陥って毎日ビクビクして過ごすハメになりました。
    その後、彼女からは合コンとかに誘われる事が多くなって、私も見栄張って嘘付いてた後ろめたさや秘密を握られているような気がして断りづらくて誘いに乗って遊びに行きましたが、それがやはり露骨なヤリコンみたいなのばかりで、最後はヤルみたいな感じになってあれから5人としました。
    処女失くしてからはHする事に関して、ふっきれた感情で抵抗は無いですが、やはり初体験だけは愛し合った恋人にあげたかったなと思います。

  • 肉壷(俺専用) 新体操部 みくる

    肉壷(俺専用) 新体操部 みくる

    新体操部に所属する、みくる。スベスベの白肌に黒髪の三つ編みが似合う、今時珍しい清純系少女。見た目はあどけない少女でも、カラダはしっかり発育中。特に新体操で鍛えた太ももとお尻は、十代特有の張りがあって、見ているだけで勃起してしまいそうなイヤらしさ。絶倫だけが取り柄のキモ男の部屋に連れ込まれ、肉壷として仕込まれていく、みくる。意外に剛毛なアソコをむき出しにされ、たくみなテクとチ○ポで確実に堕とされていく。



1年越しの初SEX

kage

  • 交際して1周年の記念日に彼と経験しました。

    彼に告られて付き合いだして、1ヶ月ぐらいした頃に初キスを経験して、それから間もなくしてエッチな事も経験したんですが、なかなか最後まで出来なくて週1ぐらいのペースでしてて1年かかりました。

    正直、初キスから初SEXまで、かなり長く時間がかかったと思います。
    初キスを経験してからすぐにHな事をするようになったんだけど、最初は私が怖くて断ってました。
    でも、何回かHな事を繰り返してると慣れて、私も踏ん切りがついてするつもりになったんです。

    そしたら、彼のが勃たなかったり、勃っても(彼も童貞なので)上手く入らなかったりしました。
    それでも何度もHな事を繰り返してると二人とも慣れて、「もう大丈夫!」っと思ったら、痛くて痛くて入らなくて・・・
    また私が拒んじゃいました;;

    それからは二人で話し合って、痛いのに無理してする事ないし、少しずつ慌てず慣れていこうって事になりました。
    私は手コキやフェラで彼のを勃たせたり射精できるようにしてあげて、彼は私をクンニで感じさせてくれたり、指入れてアソコを慣らしてくれたりしました。
    そんなSEXの練習?を1年間頑張りました。

    そして、交際1周年の記念日。
    私は、密かに今日こそ初SEXする覚悟を決めて、下着も一番のお気に入りをつけて彼とデートした後、彼の家に行きました。
    彼はもっとデートを楽しみたがっていたけど、私はそのつもりだったので強引に・・・。

    しばらく話してたら、いつものイチャイチャHモードになったので、私は勇気を出して彼に今日は絶対SEXまでして欲しいと話しました。
    かなり恥ずかしかったです・・・。

    すると彼から「実は・・・」って、彼も交際1周年だし今日、最後まで経験しようと言うつもりだった、と言われました。
    お互い同じことを考えていたみたいで、嬉しいやら恥ずかしいやらでした。

    いつものHな事してる間も、今日はSEXまでするんだと思うといつも以上に興奮して緊張してましたが、入れる段階になると不思議と落ち着いてて、今まで何回もしているかのようにすんなり入りました。
    怖くもなく、痛みもまったくなかったです。

    入った瞬間、私は嬉しくて小さく手を叩いて彼と喜び合いましたが、そんな余韻に浸る間もなく彼が腰を振り出すと、「これが噂の腰振りか~」って念願の体験に感動しつつも、その姿がおかしくてウケて笑っちゃって、せっかくの感動ムード壊しちゃっいました・・・反省;;

    でも、初めてSEXしたとは思えないほど感じちゃって、練習の成果?なのか血も出なくて気持ち良く何度もイカされて、彼もゴムつけて私の中で最後までちゃんと逝ってくれました。
    口の中で出された飲んだりするの苦手なんですが、その日は初SEX記念もあって舐めて飲んであげました。
    その後も2回目3回目と続けたけど、3回目の入れた時に彼のお母さんが帰ってきたので慌てて着替えて終わり。

    それからは、Hな事=SEXになりました。
    初SEXまでは時間かかったけど、血も出ず痛みもなく気持ち良くて逝けたので私は良かったなぁと思います。


  • 毛の無い少女に中出し 7 りさ

    毛の無い少女に中出し 7 りさ

    年が離れた俺の彼女りさ。吸い付く様なもち肌に長く艶やかな黒髪、男を知らないツルツルの綺麗なワギナ。恋をすれば少女は大人の女へと成長する、その前の未熟な果実を弄び観察し堪能する。今だけしか無いりさの最高の瞬間を収めた俺の秘密。



初彼氏・初彼女カップルの初エッチ

kage

  •  彼も私もお互い初めての初彼氏初彼女のデートするのも手をつなぐのも緊張してしまうカップルでしたが、なんとか経験を済ませました。
    彼との初キスも交際始めて何回目かのデートでやっとキスした感じです。
    生まれて初めてのキスだったので、もうそれだけで頭が熱くなっちゃって心臓が痺れる感じになってしまいました。

     それからデートの度にキスするようになり、何回目かのデートでキスしてる時シャツの上から胸をさわられました。
    キスしてたら、そっと胸をさすって軽く掴まれたので、何をされたのか自分の状況が一瞬理解できずにいて、理解した時には内心慌ててしまい「えっ?えぇっ?」って感じに反応してしまいました。
    そしたら、マズイって思ったのか日頃は真面目で落ち着いている彼が、手を退けると慌てた声で「ごめんなさい」って謝ってきました。
     下ネタの話なんてしないしエッチな事とは無縁だと思っていた彼ですが、年頃の男子なんだから当然だよねと私も少し反省しつつも、気品ある彼の普通の男子みたいな可愛い面が見られて、より親しみが沸きました。
     次のデートからは私もエッチな事を意識しだして、キスする時にも胸さわられるのかとドキドキ緊張してしまいましたが、しばらくの間は何もなくてキスするだけの日が続いた、ある日の事です。

     キスした後、彼が私に何か話しかけようとしたのですが口篭ってしまい妙な間が流れていると、ついに思い立ったかのように彼が「しよう」と言って来ました。
    私は一瞬の間を置いて言葉の意味を理解しました。

    それから長い間、二人で「しよう」「やだ」の論争が続きました。
    「こわいよぉ」「怖いのは一緒だから大丈夫」
    「赤ちゃんできちゃうもん!」「ちゃんとゴムつけるよ」
    「でも、破れたりするって聞いた事あるよ」「破れてないか確認する」
    「すごく痛いっていうし…痛いのやだ」「痛かったら止めるから。優しくする」
    「性病とか罹ったら怖いよ」「お互い初めてだから平気だよ」

     今思い出すと笑ってしまいますが、こんな内容を延々と繰り返した結果、根負けしたのかラブホテルへ行く事にしました。

     部屋に入ると彼は天井や壁にカメラがないか確認してくれて、それから別々にお風呂へ入りました。
    初めて胸をさわられた時からエッチまでとは考えていませんでしたが、もしかしたら下着見られるぐらいはあるかも、と思いデートの日には新しくて可愛い下着を着けていたのですが、しばらく何もなかったので油断してしまい、その日に限って普通の生地がくたびれた下着を着けてました。
    お風呂から出る時、くたびれた下着を着けるかどうか悩みましたが、どうせ脱がされるなら恥ずかしい下着を見せたくなくてバスローブだけの姿で部屋に戻りました。

     部屋に戻ると電気が消されていて、薄明かり中ベットに彼が座っています。
    彼に「おいで」と引寄せられるとキスをしたままバスローブの紐を解かれてしまい、薄明かりの中とは言え、いきなり裸姿を晒す事になりました。
    下着を脱いでバスローブ姿になったのを後悔しましたが手遅れでした…
     まだ心の準備が出来ていなかった私は、せめてのものの抵抗に彼の頭を抱き寄せるとキスし続けましたが、すぐ息が続かなくなってキスが終わると彼に裸を見られました。
    咄嗟にバスローブで前を隠そうと思ったのですが、緊張のあまり手がブルブル震えて身体が固まってしまって、その間、彼はじっと私の体を眺めていました。
     彼は体を密着させて私に抱きついてくると胸を直接さわり胸を揉みました。
    暗闇に目も慣れてきた時には、彼もバスローブの紐を解いて二人とも裸姿で、抱き寄せられてると彼の固くなったのが私の肘や太股に時折触れるので、その度に私は心臓が張り裂けそうでした。
     私をベット寝かせると彼も横になって胸に吸い付いてきましたが、全然慣れなくて体を突っ張らせたまま硬直状態で寝ていました。

     でも、「さわっていい?」と聞いてから私の足の間に手を入れてくると、今度はひんやりした手の感触にビクッとしてしまい、体も力も抜けていきました
    彼も初めてで手が震えて感触を確かめような感じだったので「彼も同じなんだ」と、思うと私の心も少し落ち着きを取り戻しましたが、足の間をさわられている内に「…濡れてる」と言われた時は、もう恥ずかしくて泣きそうになって返事もできませんでした。

     そして、ついに「…入れていい?」と聞かれたので「お願いだから痛くしないで」とお願いして、彼がコンドームを付けてる間、部屋の天井を見つめながら「痛くない怖くない」と自分に言い聞かせいました。
     彼が入れようとしても私はガチガチ震えていて、なるべく足の間が露にならないようにしていたのですが、「痛いっ!」「ちょっとだけ我慢して」「そこちがうよ!」「えっ?」みたいなやり取りを何回も繰り返したので恥を忍んで、自ら足を大きく開いて、彼のにそっと手を添え入口に当てました。
    それでも中々入らなかったですが、やっと先が引っ掛かって押し開かれる感覚がすると、彼が力任せに押し入れてきました。

     泣き叫ぶくらい痛いのかと想像していましたが、本当に痛いとショックのあまり声も出ないようで、引き裂かれる感触に、ただ驚いて放心状態でした。
     でも、私も気付かないうちに少し呻いたのか、彼が「痛い?もう…やめる?」と聞いてきたのですが、彼の為にも私の為にも途中で止めて欲しくなくて首を振り返すと、そのままぐりぐりと押す潰すような痛みが中までゆっくり進んできました。
    全部入った時にはギチギチと足の間が裂けそうで、最初の恥ずかしさなんか吹っ飛んで痛みに耐えるだけで精一杯です。
    彼がゆっくり腰を動かしても更に酷く痛み、彼を気遣って呻かないように両手で口を押さえていましたが、彼がイった後は、ホッとしたのか一気に感情が戻り涙がボロボロ出て止まらなくなって大きな声出して彼に抱きついて大泣きしながら、しばらくそのまま抱き合っていました。
    あとで彼が出し終えたコンドームを見ると血が滲んでいました。

     しばらく休んでからラブホテルを後にしましたが、足の間だけでなく生理痛みたいに腰全体が痛くて、体を硬直させて力を入れていた為か全身が筋肉痛のようにもなり、特に足はプルプル震えが止まらなくて、駅まで彼の腕に寄り添いながら歩いて帰ったのを覚えています。
    別れ際、彼は「ごめんね」と言うので、私は「…うぅん、いいよ」と返すると「責任とるから!」と、言われ私は電車に乗っている間ずっと照れていました。
    でも、とても嬉しかったです。

     あれから3年、彼にはまだ「責任」を取ってもらっていませんが、きっと真面目な彼の事なので忘れず覚えていてくれて、いつか「責任」を果たしてくれると信じて今もその時を待っています。

  • 18歳になりました【ワレメ☆っ娘 】kao ◎ 解禁版

    18歳になりました【ワレメ☆っ娘 】kao ◎ 解禁版


  • 親友は、本当はオンナのコ 水野朝陽

    親友は、本当はオンナのコ 水野朝陽

    女として生まれたが、親の教育方針で男として育てられた水野朝陽。女であることは、誰にもばれてはいけない秘密。そんな折、いじめっこに女であることがばれてしまう。僕に対して秘密を話さない条件に体を要求され処女を喪失。学校中の男子の慰みものにされるが、心とは裏腹に体は女の喜びを覚え、制御がきかなくなっていく…。



ナンパされて即持ち帰りされた処女

kage

  • 19歳の時にナンパされてしました。

    当時、私は占いにめちゃくちゃハマってて毎日色んな占いをチェックしては、その日着る服や、遊びに行く場所・方角、食事も全部占い通りの生活をしてて、ある日の占いが「今日、運命の出会いがあります。今日知り合った人とは一生のお付き合いになるでしょう」ってなってたので朝から誰とどこで運命の出会いがあるんだろうと朝から大興奮していました。

    もちろん、普通に生活してて新しい人と知り合う機会なんて滅多にある訳がなくて、何事も無いまま夕方になっても諦め切れなかった私は行き先もないまま街中をぐるぐる徘徊しました。

    そしたら、私より1つ年上の人から声をかけられてナンパされました。
    日頃はナンパなんて無視するのに、占いにハマッておかしかった私は「もしかしてこの人が運命の人??」かもって勝手に一人で思い込んでしまいナンパされてついていきました。

    一通りお喋りして食事してお酒飲んでお店でると私から腕組んで歩いて、そのまま誘われるがままホテルへ行きました。
    ほとんど恋愛経験もなかった私は「運命の人と知り合ってホテルでロマンチックな初体験するんだぁ~」って妄想に興奮して喜んでいましたが、どう考えてもナンパで即持ち帰りされた尻軽女です。
    何故あの時はそんな風に妄想してたのか今でも不思議です・・・。(-_-;)

    彼は部屋に入ると飲み慣れないお酒で酔いが回って足元がふらついてた私に「大丈夫?」と心配して介抱しつつもシッカリと衣服を剥ぎとっていって、裸にされるとお風呂場に連れて行かれました。
    お風呂場でエアーマットに寝かされると全身マッサージするように彼に洗われて、私のアソコは特に念入りに時間かけて洗っていました。
    洗い終わるとアソコを舐められて指入れられたのですが、指を入れられた瞬間「イタイ!!」って声が出てしまって彼に処女なのと伝えると、「アソコ見て処女だと思った」って笑って言われました。
    私はその時「お姫様のように身体を洗われて幸せ。やっぱりこの人が私の運命の人なんだ」ってトキメキを覚えていましたが、ただの不精な女です・・・。(-_-;)

    お風呂から上がりベットへ移動して寝かされ、ビチョビチョと音を立てるまで濡れさせられ感じさせられました。
    一人でした事もなかったので、初めての感覚が気持ち良くてイク手前まで感じていたと思います。
    「そろそろ入れるよ」と言われて挿入されると、指を入れられた時は痛かったですが感じて濡れていたせいか痛みはほとんどありませんでした。
    終わってから彼にアソコを拭かれてテッシュを見せられると少しだけ血が滲んでて、「処女喪失したんだ」と感動した私は記念に血のついたテッシュを持ち帰りました。
    きっと彼はおかしな女だと恐怖した事でしょう・・・。(-_-;)

    運命の人とのセックスに酔い痺れ、これからもこの人とずっと一緒に居たいと願いながら同じベットで素敵な一夜を過ごして翌日、また絶対連絡するからと約束して連絡先を交換して別れました。
    しかし、彼から連絡が来るはずもなく、私から連絡しようとしたら嘘の電話番号で深い悲しみに耽りました。
    ナンパされて遊ばれただけなんですから当然です・・・。(-_-;)

    メンヘラじゃないと自分では思ってますが、あの頃少しおかしかった事は自覚しています。
    一生に一度しかない処女をナンパされた見ず知らずの男に捧げた事は今でも後悔します・・・。(-_-;)


  • みなみちゃんの感度びんびん初体験 逢田みなみ

    みなみちゃんの感度びんびん初体験 逢田みなみ

    デビュー作で初々しいエッチを披露した「みなみちゃん」のエロポテンシャルを引き出す未経験プレイ5コーナー!顔射、デカチン、失禁、手コキ発射、3P…終始ドキドキしっ放しで神経研ぎ澄ましピクピク何度もイッちゃったよ!



知り合って1ヶ月の人に食事誘われた処女が・・・

kage

  • 初めてエッチした時のことを書きます。
    知り合って1ヶ月の人に食事へ誘われて、私を家まで送ってくれた時にしちゃいました。

    私はその時、彼に惚れていて告白していました。
    でも、彼女がいると断られてて、食事に誘われた時も複雑な気分でいました。

    私の部屋で横に座ってお茶してる時に彼は何も言わずにキスすると、お姫様抱っこでベッドに運んで裸にされて、流石に私も驚いて必死に抵抗しましたが、ディープキスしてから首筋へキスされて、胸を揉まれて乳首を舐められたら諦めてしまいました。

    乳首を舐めたりアソコに指を入れたりされると、すごく感じちゃってて私は濡れて「ああん」ってたまらず声が出てしまい、アソコも舐められました。
    彼がズボンを下げて勃起したのを私にみせてせがまれて、勃起したのを私は舐めました。
    彼は私を仰向けに寝かせると勃起したのを私のアソコに当てて挿入されると、「痛い!!」と私は声を挙げましたが、彼の腰は動き続けて、彼はいったようです。

    エッチ終了後は、何事もなかったかのように彼は帰りました。
    次の日、彼からメールが来ましたが、やっぱり昨日の事にはふれてなくて何事もなかったかのような内容です。
    彼は彼女がいるのに、私のことを何とも思ってないのに何でエッチなんかするのか?と思いました。

    私も抵抗しなかった責任はあります。
    どうして拒まなかったのか、私は彼のことが好きだからされてもいいとでも思ったのでしょうか?
    それ以来、彼とは会ってませんが「会いたい・・・」と言う気持ちもまだ正直ありますが、彼女がいるなら
    逢うわけにはいかないと思いとどまっています・・・。

    やっぱり遊ばれていただけなのでしょうか??
    女なら誰でもよかったのかな、体が目当てだったのかな、と思うと腹も立つけど、まだ好きなのかな?彼の事が憎めない私がいます。

    彼とエッチさえしなければ、私は処女のままでした。
    いつか好きになる彼氏と出会うまで取っておきたかったな、お付き合いする彼氏に処女あげたかったな、
    と今思えば悔しい思いでいます。
    そんな男が好きだった私が悪かったのかな???

  • 【みさと】ログ 経験無しを馬鹿にされ捨てる・・・喪マン最高~

    【みさと】ログ 経験無しを馬鹿にされ捨てる・・・喪マン最高~


  • 連れ回し おいでおいで、かわいいこ。 「ここあ」ちゃん 149cm ワレメ無毛

    連れ回し おいでおいで、かわいいこ。 「ここあ」ちゃん 149cm ワレメ無毛

    道を聞かれました。「これが終わったら」と言いながらなかなか帰してくれませんでした。服を脱いだらずっとそのままでした。知らない場所へ行って、いろんな事をしました。最後は裸で「さようなら」をしました。