処女なのに二股をかけた結果・・・

kage

  • 私の初体験は19歳のクリスマスイブです。
    あまり早いほうではなかったかもしれませんが、私の場合は24時間の間に二人の人と初体験してしまいました。

    大学に入って周りの友達にも恋人がチラホラ出来始めて、私も十代最後のイブは恋人と過ごしたいと強く思いましたが、当時、片思いしていた人には彼女がいて諦めました。
    そうしている間にも11月になり、焦った私はバイトで知り合った他の大学の人に告白してOKを貰い付き合うことにしました。
    そんなにタイプではなかったのですが、優しくて頭の良い大学の人だったので私の初めてはこの人でいいやと、なんとなく決めて、付き合う前にバイトのシフトを出していたので、イブは二人とも一緒に夕方までバイトしてイブ翌日の25日にデートする事にしました。

    そしたら、クリスマスイブまであと2週間と言う時です。
    片思いしていた人が恋人と別れ、なんと私に付き合って欲しいと告白してきたのです。
    しかも、前カノと過ごす予定で予約していたレストランやホテルへ、イブは一緒に過ごそうとのお誘い付です。
    願ってもない告白に、私はつい「私も前から好きでした」と返事してしまいました。
    もちろん片思いの人は、つきあっている彼氏がいる事を知りません。

    私はとても悩みました。
    付き合っている彼と、片思いだった彼と比べると片思いの彼が好きです。
    でも、自分から告白した手前、今更別れようなどと言えず、片思いの彼とも付き合うと返事したので困り果てました。
    さすがに二股はマズいと思いましたが答えが出せないまま当日を迎え、24日の夜に片思いの彼とお泊りデート、25日は朝から付き合っている彼とデートする事になりました。

    当日、バイトの後に付き合っている彼と別れて、駅のコインロッカーへ預けていた着替えなどの入った鞄を持って待ち合わせ場所へ向かいます。
    予約していた部屋も奮発したらしく高級ホテルのとても素晴らしい部屋です。
    レストランではクリスマスイベントも催していて片思いの彼との初デートとは思えないほど和気あいあいと楽しい時間を過ごし、食事を終えてホテルの部屋に向かう間、腕にしがみついて寄り添いながら歩いていると頬を寄せ合ったかと思うとキスをされました。
    部屋に入ると、優しくゆったりしながらも激しく愛し合いました。
    片思いの彼は、処女の私に対してとても優しく接してくれて、心の底から初体験して良かったと思える体験をさせてくれました。

    翌日の朝、一緒に朝食を食べてから別れ、着替えを入れ替えて付き合っている彼との待ち合わせ場所へ向かいました。
    付き合っている彼は優しくて良い人で私の事を楽しませようと頑張ってくれましたが、それが心苦しく申し訳ない気持ちで、頑張ってくれるほどに余計に私は気分が落ち込みます。
    夜は当然ながら、そういう風になり抱かれました。

    昨日は初めてだったにも関わらず痛みもほとんどなくて悦びすら感じましたが、彼が入れようとすると痛みがあり腰が引けました。
    それでもなんとか終えて、出血がある私を見て「ごめんね」と気遣ってくれましたが、本当は昨日からあって違うのに何も知らず謝る彼を見て申し訳ない気持ちで一杯になりました。
    昨日は本当に幸せな気持ちでこの時間がずっと続いたらいいなと思ってたのに、今日は早く終わって欲しいとまで思え、体が汚れたようにすら感じました。

    その後も二人には今更本当の事を言い出せないまま二股恋愛が続けましたが、年が明けて誕生日と成人式も同じように二人と過ごして、しばらくしてから付き合っていた彼には別れを告げて別れました。
    付き合っていた彼は何が悪かったのか分からず納得できないようで別れてからも良い寄られましたが、私は早く忘れたくて全部無視しました。
    二股していた私の事なんか早く忘れて、良い人と幸せに過ごして欲しかったからです。
    そして、私は片思いの人に愛情を注ぎたいと思ったのですが、しばらくして片思いの彼が元カノとヨリを戻したいと言って捨てられました。
    とても悲しくて何日も泣いて過ごしましたが因果応報だと思います。

    でも、そんな時に付き合っていた彼からの連絡を全部無視していたのに何も知らずもう一度やり直したいと言われ、私は甘えて受け入れました。
    彼には今も本当の事は話していません。
    罪滅ぼしの為にも彼へ愛情を注いで彼に尽くしていますが、本当に私なんかと付き合っていて幸せなのかと考えてしまいます。


  • 真・従順すぎるいいなりな貧乳001 野々香はな

    真・従順すぎるいいなりな貧乳001 野々香はな

    未成熟な乳房と無毛性器を備えたロ●ータ少女!まだ善悪の判断もつかない内にロリコン男の趣味に巻き込まれていく!!怖い、でも気持ちイイ…異常興奮で濡れそぼる十代少女の割れ目「ねぇ、オジサンエッチなこと教えてください…」



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

28歳処女OLが持ち帰りされた結果・・・

kage

  • 昨年、同僚と初めてのセックスして処女を卒業しました。
    私は28歳のOLでしたが、結婚まで処女でいようと思っていた訳ではなく高校を卒業して今の会社に入り何となくそういう事がないまま10年間過ごして突然その時が訪れ・・・。


    きっかけは、忘年会です。
    一次会が終わって多くの人が二次会へ行ったのですが、どうせおじさんの下ネタばかりで面白くないから一次会で抜けて帰ろうと駅へ向かうと、ある同僚に声を掛けられました。
    とは言っても彼は別の課で私より2年あとの同僚なので、今まであまり話したこともなかったのです。
    でも、駅までの遠い道のりの間、話していると何故か話が盛り上がってしまい、彼のオススメのお店で呑みなおす事になりました。
    そこは駅の裏通りにある落ち着いた雰囲気の居酒屋さんで、隣の席とは区切られていて半分個室のような作りのお店でした。

    呑みながら話していると腕を組みだし頭を撫でてあげたら、お礼に軽く「チュッ」されました。
    そんなことをしているうちに、アルコールが入っていたのでチュッがブチュになり、いつの間にか舌を絡めディープキスになり、彼に抱きつくようになりました。
    そうなると頭がボウっとして彼に胸を揉まれだして、彼の手が胸の中に入り直接揉まれた時にはひんやりした手がとても気持ち良くて、思わず「あ~ん」とよがり声まで出ました。
    彼も興奮してショーツにまで手を入れようとするので、さすがに私もいつ誰がくるか分からないので拒みましたが彼はもう止まらなくて続けようとします。
    そして、私が「ここじゃ嫌」と言って拒むと、彼は店を出て私の手を引っ張って近くのホテルへ・・・。


    正直、怖かったです。
    今までそういう事がないまま28歳になり一次会の時まで今日そんな事になるとは思ってもなかったのですから戸惑いましたが、でも、今この瞬間が人生の分岐点のようなピンとした直感が働きました。
    この年まで処女だと言うと引かれる気がして、彼にもあえて伝えてませんでした。

    取り敢えず先にシャワーを浴び、念入りに自分のアソコなどを洗っていたら彼が入ってきて、抱きつかれ、その後ベッドで抱かれました。
    私的には彼のはとても大きくて入る気がしなかったですが、メリメリっと音を立てて入ってきた感じがしました。

    初めはホントに痛かったです。
    入ってから痛がる私と出血を見て驚かれましたが、そこで初めて処女だと伝えたら凄く感激されました。
    終わってから責任とってよと言う私の要求に彼は答えて、その日から彼とお付き合いが始まりました。
    私にとって初めての彼氏です。

    年末年始の休みは毎日愛し合いました。
    痛みも割合早くに無くなり、休めが開ける頃には逝くまでではありませんが十分セックスで感じられるようになって、私から彼に跨ってするまでになりました。
    今はお互いの家を行き来するのが億劫で部屋代も勿体無いので、部屋を借りてもうすぐ同棲する予定で、結婚についても彼と話し合っています。


  • 現役音大生バレリーナ 処女喪失 18歳の純真無垢で従順なお嬢様 ○い頃から英才教育を受け大切に育てられた少女が初めての反抗期! すべてが初体験…未熟なおま○このロストバージンの記録… 御園さよ

    現役音大生バレリーナ 処女喪失 18歳の純真無垢で従順なお嬢様 ○い頃から英才教育を受け大切に育てられた少女が初めての反抗期! すべてが初体験…未熟なおま○このロストバージンの記録… 御園さよ

    本物バレリーナ少女がAVデビューで衝撃の処女喪失!純白無垢な美少女が華麗な大人の白鳥になるためにチ○ポの味を知りSEXの快楽を覚えていく!初めて尽くしのプレイで軟体ボディが身悶え敏感な処女マ○コから溢れだす本気汁がチュチュとレオタードを濡らし従順な少女が華麗な白鳥に変身する姿をお楽しみください!



好きな人に処女を捧げる

kage

  • 初体験の思い出は大切だとか、成り行きでしたら後悔すると友達にもアドバイス受けてたけど、私は好きな彼に告白して振られても忘れられなくて、初体験だけお願してして貰いました。


    彼の部屋でキスされた時は報われない恋なのに心の底から至福のひと時と思える瞬間でした。

    フェラを頼まれた時も嫌とは思えなくて、前に見たAVを思い浮かべながら必死に続けました。

    彼の愛撫は本当に気持ちよくて、どうにかなってしまいそうなほど感じてたけど、理性を保てなくなりそうになったので途中で止めてもらったから少しもったいなかったです。

    入れられた時は『やばい!』と思うほどに激痛がありましたが、今さら止めるわけにはいかないので耐え続けました。

    その間も彼はどんどん攻めてきて、私はもう痛みのあまり頭が真っ白になりました。

    彼に「やめようか?」と言われても、私は涙と脂汗を流しながら頭を振り最後まで続けて貰いました。

    彼がイクと好きな彼の為に何かを成し遂げたような達成感と何かが終わり失った喪失感が私の心を埋め尽くしました。


    自分のしたかった事だから後悔はしていませんが、このセックスは正しかったのかと聞かれると自信がなくなります。
    この先、彼と同じような経験をする事はもうないと思います。
    世の中の多くの人が初体験の人と人生を共に出来ないのと同じように、私も好きな彼と人生を寄り添う事はあの時から無くなりました。



  • ガンギマリ洗脳 ~業界一ロ○体系な少女の、凄まじい性欲と中出しSEX~ さら

    ガンギマリ洗脳 ~業界一ロ○体系な少女の、凄まじい性欲と中出しSEX~ さら

    「喜んでオナホール代わりになります…」Aカップも無いような貧乳とツルツルのアソコ、完全なる○児体系のさらちゃん。催眠術淫語で狂ったようにイキまくる!(痙攣もしまくりです)彼女の第一印象は「ザ・真面目!」(実際話してみるとその通りのイイ子でした)そんな子が本人も知らなかった性欲と快楽に目覚め(凄い豹変ぶりで)、中出しをむさぼり、チンポ専用便器となる誓いをたてながら凄いアヘ顔とアクメを見せてくれます!



20歳処女が出来ちゃった結婚

kage

  • 20歳の時に処女を捧げた人と出来ちゃった結婚して、4年後には旦那の浮気や風俗通いが原因で離婚、それから2年たって現在は27歳の子供2人いるシングルマザーをしていますが男性経験も元旦那のみで、SEXも最初の2年しかしていなくて、もう4年間以上していません。

    元旦那はファミレスの店長で、私はそこでバイトしていて知り合いました。
    バイトを始めて1ヶ月もしない内にデートへ誘われドライブへ行った帰りに車内で初めてのキス。
    私はデートもキスしたのもその時が初めてです。
    初めてのキスにドキドキして舞い上がってしまった私はそのままラブホテルへ連れて行かれ、それまでデートの経験すらなかったので、そういう状況を予想もしていなくて元旦那頼みに全て任せて言われる通りに従いました。

    元旦那は私が処女だと知ると、一から教えるから覚えてとラブホテルのアダルト放送を見せ、ソーププレイのと他に2本ぐらいのAVを解説されながらじっくり鑑賞させられました。
    ソーププレイのAVの内容は女の人が男の人の身体を嘗め回してマッサージしながら奉仕してSEXをしているものです。

    それを見終わると実際にしてみようかと言われ、同じような行為を求められました。
    そういった行為について当時はまだ何もよく知らなかったですが、見聞きした内容と違っていて疑問も感じましたが、見せられたAVではどれでも似たような感じに女の人が笑顔で男の人のを咥えたり色々していたので、こういうのが本当なんだと信じ込んでしまいました。
    元旦那のを咥えたり全身を接吻したりして、顔に掛けられたり飲んだりもその時から当たり前のようにさせられて、卑猥な言葉言わせられながら初体験を済ませました。

    それから元旦那とは告白されて付き合う様な明確な交際をしている感覚もないまま定期的に肉体関係を持ち続けて、9ヶ月ぐらい経った頃に妊娠しました。
    元旦那に告げると、意外な事に責任を取るから結婚しようと言われ、悩んでいた私にとっては願ってもない結果で正直驚きましたが中絶だけはしたくなかったので、ほっとして元旦那からのプロポーズを受け入れました。
    両親も最初はまだ20歳で結婚なんてと反対しましたが妊娠していると告げると、しぶしぶ認めて祝福してくれました。

    結婚をして長女が生まれ翌年には次女も身篭りましたが、その頃から元旦那とは不仲になりました。
    子供の為に積み立てていた預金を勝手に解約して風俗通いに使い、薄々は気づいてたのですが私以外にもバイトの子に手を出していました。
    今まではそうでも私が妊娠した時、即座に結婚を決意してくれた元旦那なら子供が生まれたら子供を大切に思い変わってくれると信じていたのですが、一人の子を妊娠させ中絶させた事が発覚して私の期待は儚く崩れて離婚を決意しました。
    元旦那はそれが会社にもバレて仕事もクビです。

    娘たちにも父親がいた方が良いとは思いますが、今は子育てが精一杯で恋愛する余裕も気力もありません。
    なによりまともな恋愛を経験することなく妊娠して結婚してしまったので、いい年してバツイチで子供もいるのに恋愛の仕方も知らないままです。
    さすがに今では元旦那とのSEXの内容が一般的な事ではないとは分かっていますが、そういったAVやソープみたいな行為しか知らなくて普通のSEXを知らないので、もしそういう事になってもどうしたらいいのかが分かりません。
    ちゃんとした恋愛とSEXを経験してみたいです。


  • no title ~すず~ 「この透明感… 彼女をどう表現して良いかわかりません…。」 一之瀬すず

    no title ~すず~ 「この透明感… 彼女をどう表現して良いかわかりません…。」 一之瀬すず

    タイトルを付けようが無いほど、透明感と清涼感に包まれた美少女がデビューしました!一之瀬すずちゃん[T:149・B:73(C)・W:55・H:82]は自らの応募でAVの世界に飛び込んできたのです。さらに経験人数は1人、総エッチ回数は約50回、なんとバックでしたコトも無かったと言う、ほとんど新品同様の女の子です。しかしその実態は!まだ幼い時、偶然目にしたAVに目を奪われ、毎晩のように自慰に耽り、「いつか自分も撮られてみたい」願望を募らせて来ました。そんな生活で培われた肢体は超敏感!耳、首、乳首、クリ、当然膣も触れれば軽く痙攣するほどの、まさに全身性感帯!男の責めに対して抜群の反応を示してくれるのです。さらにフェラ奉仕は言うまでも無く、唾液や精液も喜んで飲み、アナルまで夢中で舌を差し入れてくれます。挿入されると、これまたスゴイ!愛しくなるような喘ぎ声を聞かせながら、相手にしがみつき、キスをねだり、激しい突き立てを懇願します。さあ、見た目清純、中淫乱!AV界の超新星すずちゃんのお披露目SEX!お見逃し無く!



SEXをしたかった処女

kage

  • 私の処女喪失はつい最近です。
    以前付き合ってた彼と試みたことがあるんですが、とても痛くて入らず、結局そのまま次のチャンスを待たずに別れました。
    ずっと興味はあったし、「女」になれなかった事に多少コンプレックスもありました。

    それからしばらくして、引越しして知らない土地に一人居るのがすごく寂しかったんだと思います。
    寂しかったので誰でもいいやっていう気持ちになったことは否めません。
    結局、まだ2回しかあったことのない人としてしまいました。

    彼のが標準サイズと比べて大きいかどうかはわかりませんが、前彼よりもすごく大きかったです。
    しかも、彼がすごく興奮していて前戯もないまま、いきなり挿入でした。
    感じる事もなく濡れていないからすごく痛かった。
    痛くて痛くてまさにこれが処女喪失かぁって思いました。
    数日間は痛くて出血もとまりませんでした。

    あまりに痛かったので、彼が第二ラウンドに入ろうとする前に、その場はもう逃げるようにして言い訳作ってそうそうに帰りました。
    その後も彼からはまた会いたい、って何度も電話がかかってきたけど、彼とは付き合う気になれないから拒否しました。

    前の彼氏は優しくしてくれて気持ち良かったけど、優しすぎて痛がる私に無理強いしなくて出来ずじまい。
    でも、今回は痛がる私に強引にねじ込んで来たから喪失できたかと思うと、どっちが良かったのか複雑な気分。
    オナニーでは気持ち良くなれるけど、今回すごく痛くて次にするのが怖いです。
    それに、好きな訳でもない人となら出来たのも、なんかむなしくて・・・。

    彼だって私の事を愛している訳じゃなくて、ただ、彼にとって簡単にできるからだと思います。
    彼が愛する人だったら、次のチャンスもきっと乗り越えようと思っただろうけど・・・。

    もう、今は自分の好きな人が現れたらSEXを追求しようと思ってます。
    「女」になれたら、もっと前向きに恋愛できるかなと思ってしたんだけど、なんにも変化なかった気がして、まだ気持ちの整理がついてないです。
    結局、望み通りに処女喪失したけど、ただそれだけ。
    何にも満たされてない気持ちのままです。
    良い相手が現れないかなと心から願ってます。



  • 真☆美少女の初体験フルコース 長澤えりな

    真☆美少女の初体験フルコース 長澤えりな

    業界騒然の処女喪失デビューを果たした真★美少女、今回はAV女優になるための基礎講座編。まずはアリスJAPANの先輩・川上奈々美のAVを観て学習。性知識ゼロのえりなに精子は顔で受けるモノと教え込んでのフェラチオ講座。人生2回目のセックスで初お掃除フェラ、初マングリ返しを経験。次のセックスでは恐怖心を気持ち良さに変えるべく挑む。初オナニーでローター、バイブ、電マを経験。サプライズゲストも登場する初体験尽くしの第2弾!



眼鏡でデブのブサイクな処女女子大生

kage

  • 私は眼鏡でデブのブサイクな大学生ですが、大学1年の時に処女を失くしました。

    ※※生の頃から眼鏡でデブだったのでイジメられていて友達もほとんどいなかったけど、㊥学生になると下ネタもズケズケ話すので面白がられて友達は出来ました。
    でも、女として見られたことはなかったです。

    そんな私の小学校の時からの男の幼馴染がUです。
    小中と同じ学校でしたが高校は別々の学校へ進学して近くに住んでいてもほとんど会うこともなかったけど、偶然にも大学は同じ学校へ進学して小中の頃みたいに毎日会うようになりました。

    Uはホスト系のイケメン顔で小学校から高校までサッカーしてたから昔から女子に人気あって、大学でもギャル系の可愛い子らといつも一緒にいて私とは不釣合いな人です。
    性格も口もとても悪く※※生の時から私は「デブ」「ブタ」「ブサイク」と呼ばれイジメられていて、今も名前を呼ばれた記憶はほとんどないけど、当時、私をイジメていた癖に他の子らが私をイジメていたら、それとなく割り込んで連れ出しては助けてくれていたので、私は酷い事されてもUの事が嫌いにはなれなくて、なんとなく好きでした。

    大学生になってから毎日のように顔を合わせてもあいかわらず「デブ」「ブタ」「ブサイク」と呼ばれ、大学の友人のいる前では「おい、ブサイクと一緒にいると恥ずかしいから近づくな。」と言われたりしますが、あとから「今何やってるんだよブサイク。どうせ暇なんだろ。ドライブに付き合え」って誘われたりして、よく遊びに連れて行ってもらったりします。
    でも、いつもUの暇つぶしに付き合うだけのデートぽいものではないです。

    いつものように「ドライブに付き合え」ってメールが来てドライブしていたら「酒飲みたい」と言い出したので、私が飲酒運転はダメだよって止めたら「コンビニで酒買ってラブホで飲む」と言われ、「私、まだ処女なんですけど?ホテル連れ込んで何するの?」と聞くと、「お前の処女なんて誰が欲しがるんだよ。さっさと酒買って来い」と言われて近くのラブホへ行きました。

    私は初めてのラブホテルに興味あってキョロキョロしていたら「ブサイクには縁がない所だろうが。さっさと進め」ってお尻蹴られながら言われるがまま部屋に入り、一緒に飲み始めたらおつまみをあまり買ってなかったから、すぐにお酒だけ飲み続けるようになって二人ともかなり酔っていました。

    酔いのせいで私はいつも以上の饒舌で、「今まで何人と寝たの?」「このホテルよく来てるの?」「処女としたことある?痛がってた?」「私も彼氏作ってこのホテルに来る」などと上機嫌で次々と話していたら、Uが不機嫌になって「ブタの癖に調子に乗んな。お前にはこれがお似合いなんだよ」と言って壁に掛けてあったイヌ用みたいな首輪と手綱を手に取ると私の首にはめて、「四つん這いで歩け家畜のブタ」と言われ手綱を引かれると首が締め付けられるから仕方なくそのまま四つん這いでテーブルの周りを歩いて、次は「ブタの癖に何で服着てるんだ」って言われ服を脱げと命令されました。

    いくらUでも裸にされるのは抵抗があるし脱いだら襲われそうな気がして「私、まだ処女守りたいんですけど?将来の彼氏の為に取って置きたいから。」って答えたら、「お前に彼氏なんて出来るか。ブタが人間様に逆らうな」とか言われて服を破られそうになったから自分で脱いで下着姿になって「下着だけは着させて」とお願いしたのに「ブタが下着してるか?脱げ」ってブラを取られてパンツも強く引っ張られたので破れてしまって全裸にされました。

    手綱を持ったまま私を立たせると上から下までジロジロ眺めて「なんだよ、この三段腹の肉じゅばん。テブにも程度があんだろ?ブタ」「腋毛くらい剃っとけ」「処女処女って、お前みたいなデブ女の処女に価値あると思ってんの?」「一生、彼氏なんて出来るか」などと散々な言われようだったけど、本当の事なので何も言えませんでした。

    それから「本当に処女か確かめてやるよ。処女膜見せてみろ」と言って私をベットに寝かせて私に自分で足首掴ませて開脚させるとアソコを指で広げて「処女膜なんてないじゃん。嘘だろ」って聞くから「あるよ。本当だよ」って反論したら、「ヤッて血が出たら信じてやるよ」と言われたから「やだ。お願い止めて」って言っても「家畜は主人の言う事聞け」って足首持ったまま「動くな」と命令されて入れられました。

    前戯もなく濡れてもいない所を串刺しにされて突っ込まれるから痛くて私が暴れて抵抗したら、私の右足に足を乗せて押さえつけ左足は担ぎ上げて私を動けなくしてから打ち付ける音がするぐらいガンガン腰を振られて痛くて仕方なかったです。

    私が大声で「痛いよ~痛いよ~」って言っても「うるさい」と怒鳴られて、今度はうつ伏せにさせて顔を枕に押さえつけ続けて「イクッ」って言ってイッたら、「少し出血してるな。本当に処女だったんだ」と言われて「記念に褒美をやる」って私に咥えさせて精液を舐めて飲まされました。

    私が涙ぐんで泣いてたら「何泣いてんだよ。お前みたいなブサイクが処女失くせたんだろ。喜べ」と言われて、私がその時やっとコンドームつけずに中に出されたのに気付いて聞いたら、「コンドームつけてヤってほしかったのか?」と言うから「コンドームつけるの当然だよ。常識だって」って文句を言ったのに、「じゃコンドームつけてヤッてやるよ」と言ってまたヤられたんです。

    それが終わったら「疲れた。眠い」って一人で寝始めるから、私はお風呂でアソコを洗い流してシャワーを浴びて戻ったらUはベットで裸のまま大の字で寝てました。
    私も疲れて眠たかったので寝る事にしたけど、他に寝るところなくてベット独占されてるからUの隣の隙間で体丸めて風邪引かないようにUにも掛け布団掛けてあげて裸のまま寝ることにしました。
    浴衣はあったんだけど私は初めてのラブホテルだったから翌朝気付くまで知らなくて、服は着たかったけどシワ寄りそうだし下着もパンツ破れてるからブラだけ付けて寝るのもオカシイから二人とも裸のままでした。

    翌朝起きると、昨日の事に特にふれる様子もなく普通の会話を交わしながら帰りましたが、車の中で「Uは昨日の事どう考えているんだろ?」と、ずっと考えていました。
    それからもUとの関係は今まで通り変化ないですが、唯一違うのがドライブに誘われるたびにSEXする事で、それからも色々させられてお尻の穴もヤられたし、2、3回イッた後に「俺がイクまでフェラしろ」って1時間近くかかってもフェラさせられたりもありました。

    Uはモテるからたまに色んな子と遊んではいるみたいだけど特定の人と付き合ってる様子もなくて、ずっとフリーで、なぜ私とだけずっと関係を持っているのか不思議ですが、もしかしたらUと私の関係は恋愛関係なのかなと最近は思っていたりいます。
    子供の頃から「デブ」「ブタ」「ブサイク」って言われる関係だったから今更照れくさくて辞められなくて、私は「デブ」「ブタ」「ブサイク」だから友達に「恋人」だって自慢したくも自慢できないから、Uなりの私への愛情表現なのかなって。

    性格も口も悪いけどUの良い所も優しい面も私は誰よりもたくさん知っています。
    表に出さないだけで私の事を恋人と見てくれているなら、それでも嬉しいから今もUの言いなりの家畜しています。


  • こんな美少女、来ちゃいました。 @06

    こんな美少女、来ちゃいました。 @06

    純粋、無邪気、奇跡の透明感、東北出身、18歳、透きとおる白い肌、ショートカットの‘ほぼ処女’が「初めての人はSEXが上手な人がいい…」と自ら志願してスタジオへやって来た。‘こんな時代にまだこんな子がいたの!?’を目の当たりにしました。



結婚するまで処女でした

kage

  • 30歳のOLです。
    この歳で今時・・・って思われるかもしれませんが結婚するまで処女だったのですが、今年お見合い結婚して処女喪失しました。
    高校と大学時代にふたりの人とお付き合いした経験はあるのですが、高校時代にお付き合いした人と軽いキスをしただけで、それ以上の経験はありませんでした。
    別に私は処女性や貞操感とか、そういうのはまったく気にはしてなかったですが、男の人はそういう事を気にするのか喜んで頂きました。

    相手の人とは結婚までにデートはしても、そういった行為には至らずキスもないまま結婚式を迎えて、初めてのキスが「誓いのキス」でしたので、とても緊張しました。
    結婚式当日の結婚初夜は当然ながら同じベットで寝たのですが、あいにく生理日で何事もなく就寝して、翌朝から新婚旅行へ出発して終盤には生理も終わったのですが、旅の疲れもあってキッカケがつかめないまま帰国しました。
    帰国して新居での生活を始めてもバタバタしていてお互いの生活時間のズレもあって、やっとそういう状況になったのは帰国後10日ほど経ってからでした。

    結婚式で初めてキスする関係ですから、私が処女だと伝える事もなくて、当日、行為の前に初めて伝えました。
    「処女です」って言うとひいちゃうかなと思いながら伝えましたが、最初は私が処女だと思っていなくて驚いていましたが最終的には喜んで貰えたので良かったです。

    初体験に備えて本などで予習していましたが、実際は勝手が違って戸惑いました。
    雑誌などではキスの後にフェラをして男の人を感じさせてあげて・・・など書かれていましたが、「処女なんだから、そんな事しなくてもいいよ」と断られてしまい恥ずかしかったです・・・。
    今では乳首を触られるだけでも感じて濡れるのですが、初めてだったせいか感じるような事も無く病院での診察で身体を触られているような感じでした。
    行為自体は優しくゆっくりして貰えたので、強い痛みはあったものの耐えられないほどでなく、無事に処女も喪失しました。
    ただ、なかなか挿入できなくて苦労させてしまったのと、出血が多くて驚かせてしまったので申し訳なかったです。

    でも、お世辞にも上手とは言えないまでも、それからはフェラとか体位も覚えて騎乗位で気持ちよくイッて貰えるほどに上達しました。
    人と比べれば10年以上遅い初体験でしたが、遅咲きながら今では夜の生活を楽しんでいます。


  • 正真正銘!真正処女!今まで処女膜を1回も破られてない28歳ららちゃん ~涙の鮮血処女喪失デビュー~

    正真正銘!真正処女!今まで処女膜を1回も破られてない28歳ららちゃん ~涙の鮮血処女喪失デビュー~

    一世一代の覚悟で挑んだ本当のSEXとリアルな涙を是非!!28歳、奇跡の処女!痛みと快感…そして号泣!今まで守り続けてきた純潔…私の初めてを見て下さい。処女喪失の瞬間を完全収録!!手コキ、フェラ、クンニ、オナニー、セックス…全て初体験の処女膜貫通劇!!