処女だけどフェラ大好き娘

kage
  • まだ私は処女なんですが、フェラ経験だけあります。(笑)

    相手は、高校時代からずっと仲良くしていた男友達のA君。 いつものごとく夕飯を誘われて一緒に食べにいきました。 A君との付き合いはすでに5年以上になっていて、お互い男女を意識せずに買い物に行ったり、飲みに行ったりしています。

    その日はご飯を食べた後、いつものように「どこ行く?」と聞かれ、お腹もいっぱいだし、夜だしカラオケも飽きたし、ということで近くの海岸までドライブに行きました。 半袖が少し肌寒いくらいで、最初開けていた窓も閉め、「寒くなってきたね」なんて会話して、海岸について車を止めて波音を聞きながらぼーっとしていると、お腹もいっぱいなので、ついうとうとしてしまい目が覚めると、彼が運転席から手を伸ばして太もも辺りをなでていました。

    「え?!」と思ってると、だんだん顔が近づいてきて「だめかな…?」と、もう驚いたのと動揺しているのとで返事なんかできなくて、そうこうしている内にキスされて、その後はなし崩し的に愛撫され、初めてなのに気持ちよくて、されるがまま。 そして、いざ挿入!という時になって、私はやはり怖くなってしまったんです。 処女だったせいでしょうね。

    彼もそれ以上無理強いすることはなかったんですが、そしたら「舐めてくれる?」と聞かれましたが、処女ですし、そんなこともしたことありませんが、ただ、エッチな本とか読んでいたので知識はありました。

    挿入させてあげられなかったのは申し訳なくて、彼のびんびんになったおちんちんを握ってフェラしました。 最初は先っぽを舌先でちろちろ(ちょっとしょっぱい)、先っぽだけを口の中へおさめ、はむ・・れろぉれろぉ・・。 「う・・すげぇ上手い・・」と、A君の気持ち良さそうな声に私も興奮して、どんどん舌の動きをエスカレートしていき、「本でみた裏筋ってここかな?」と、妙に冷静になりながら舐めねぶると、A君が気持ち良さそうにビクッビクッなっていました 「おまえ、フェラ初めてじゃないだろ?!」と聞かれても、ほんとに初めてだから「初めてだってばぁ」と良い返しながら休むことなく、舌で裏側を刺激。 時折、おちんちんがビクッビクッと不規則な動きをするので、離れないように根本を手で押さえることにして、ノドの奥に当たるぐらい頬張りました。 この頃には、私も触れられてもいない太ももの奥がジーンと熱さを感じてましたね。

    最初は処女だし抵抗あったフェラも、A君が気持ち良くなっていくのがなんだかとても誇らしくて、もっともっとしてあげたいと一生懸命にしゃぶりついていました。 少し顎が疲れて、いったん口から離して休んでいたら、「おまえ処女なんて絶対嘘だろ!嘘つくな!今までの彼女よかめちゃめちゃ上手い!」と意地悪な事言うから、「ほんとだよ!!おちんちん見るのだって初めてだし」と言い返してたのですが、なんだか腹がたった私はもうやめようと思ったけど、謝ってきて続きをして欲しいとせがまれたから続けました 再開して、ノドの奥に当たるぐらい頬張って上下運動してると、最初は気づかなかったけど口の中にねちゃねちゃしたのが流れこんで、しょっぱいのと生臭さが鼻について「うぇぇ」と思ってると、A君がティッシュを差し出してきて「これに出していいよ」と言われたからA君がイッタのに気づきました。 私が口の中のものを全て吐き出してホッとしてると、足元にいた私をひっぱりあげてA君がぎゅっと抱きしめて頭を撫でてくれました。

    この時の、ぎゅっと抱きしめて頭を撫でて誉める仕草が、とても印象的で記憶に残っていて、A君に撫でて誉めてほしくて、この時以来、妙にフェラが好きになってしまった私です。 今でも、A君にせがまれたらフェラだけしています。もう1年ぐらいかな?

    まだ彼氏も出来ないし、A君とも付き合ってる訳じゃないし、エッチもしていないからセフレでもない。 A君とは友達のままで、なんかよくわかんない関係なんですが、私はA君にフェラしてあげるのが大好きだし、A君も私にフェラされるのが大好きなのです。 どちらかに恋人が出来たら、その人にしたり、されたりすれば良いし、そしたらフェラする関係は辞めようね、とは話してます。 でも、私はA君以外のおちんちんを見た事もないけど、いくらかっこいい人でもA君以外のおちんちんをフェラしたいとは思えないです。 彼氏は欲しいし、処女も失くしたいけど、A君のおちんちんをフェラするのも捨てがたいから、悩ましい問題なんですよね。

  • 元アイドルの美少女・処女喪失デビュー 西田カリナ
    元アイドルの美少女・処女喪失デビュー 西田カリナ

    ベッ○ー似のハーフ美少女は妄想オナニー大好きな変態処女だった!チンポをマンコに入れる以外の事は何故か経験済みのアバンギャルドな性体験歴は異物挿入から果ては緊縛までととどまる事を知らない!19年間ためにためたセックス幻想が昇華される感動処女喪失ドキュメント!

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

処女失くす予定だったのに最後までできなかった

kage
  • わたしは大学2年の時に一つ年上の彼氏とのエッチで処女なくしました。

    付き合ったのも初めてでエッチするのに不安なのもあったし、付き合ってすぐエッチして軽い女と思われたくもないから最初の数か月はキスもなかなかさせませんでした。 彼氏からはガード硬過ぎって笑いながら言われてたけど、処女なのは話してたから渋々ながらも納得はしてくれてた。

    付き合って4か月位経った頃に、彼氏におねだりされてたし、わたしも彼氏とエッチする事に不安が無くなってきたから、そろそろ身体許してもいいかなとエッチする決心。 彼氏は付き合った当初からやる気マンマンだし、後はわたしが決心して、エッチして処女をなくすだけと思ってたんだけど、いざエッチに臨んでみたら、怖いし痛いしでエッチができなかったんです。

    前は彼氏とエッチして処女なくす事に不安があって怖かったのが、彼氏と付き合い続けてる内に不安が解消されて怖くなくなったけど、今度は彼氏のアレ見たらグロくて大きいから入る気もしないし、実際入れようとした時も想像以上に痛かったからエッチ自体が怖くなってしまいました。

    エッチする少し前から今度のこの日にエッチして処女なくすんだと私自身信じ切ってたから、エッチできないと分かった時はすごいショック受けて「わたしってダメな女だ」って落ち込んだけど、初めての時はみんな同じだからって一番残念がってるはずの彼氏が慰めてくれて嬉しかったです。 彼氏から少しずつ慣れて痛いのも怖いのも無くなったら、エッチして処女なくそうと言われました。

    だから、わたしも早く慣れてエッチできるように彼氏と二人で頑張って、デートの日には必ずエッチの途中までクンニとか指入れして、それが数か月続いたら、彼氏の前で裸になるのもクンニされるのも平気になったし、指入れられても痛くないし怖くもなくなったから数か月ぶりに試したら、無事に貫通できました。 入った瞬間は彼氏と二人で「入った入った」って喜んで、わたしは嬉し泣きするぐらい嬉しかったです。

    今は普通にエッチしてるけど、エッチが最後まで出来なかった数か月間、彼氏を散々待たせたのにエッチできなかったのが申し訳ないし、途中で終わって彼氏がイケないのも悪いから、フェラを頑張ってしてた。 最初は触るのもおっかなびっくりだったけど、慣れると咥えるのも平気になって、彼氏をイカせるようにもなったし、フェラだけならエッチ出来ない日や生理の日もしてあげられてホテル代も掛からないから、カラオケや大学の構内でも人気のない所でしてあげてました。

    おかげで処女なくす前から、彼氏に「絶品フェラ」と誉められるぐらい上達したから、わたしにとってはフェラが自慢。 処女なくすって受動的だけどフェラは能動的だし、処女なくせた事も嬉しいけど、わたしは同じぐらいフェラが上達して彼氏をイカせれるようになったのが嬉しいです。

  • 母子家庭…処女っ子 おウチは団地 お邪魔します 一人っ子 いちか11 給食費滞納中!!
    母子家庭…処女っ子 おウチは団地 お邪魔します 一人っ子 いちか11 給食費滞納中!!

    今流行りの母子家庭処女っ子。近所のおっさんが団地の廊下で言葉巧みに声をかけまずは食事に誘う。大好きなハンバーグを食べさせ警戒心を和らげる。そのあと公園で仲良く遊びそのままラブホへ。パイパン本物小○生のカラダを隅々まで堪能し肉棒で処女膜を貫通させそのまま中出し。

29歳処女がエッチに目覚めたらハマった

kage
  • 19歳の時、「そろそろ私も恋人欲しいし処女も失くしたい」 と、思い始めて10年・・・とりあえず処女を失くせたのが29歳の私です。

    白馬の王子様が現れないのは運が悪いから、恋愛より仕事の方が大切、と自分自身に言い訳してきましたが、さすがに29歳にもなって恋愛のひとつ経験した事のないのは私が悪いと認めざるをえません・・・。

    なので、まずはと「30歳までには彼氏を作って処女も失くす」を目標に婚活パーティーへ参加しました。 そしたら、なんと初回の婚活パーティーで良い感じの楽しそうな人と巡り合い、ご飯に誘われたら、3日目には「好きだ」と告白され、私が処女である話を打ち明けた上で付き合うことになると、そのままホテルに連れて行かれ処女を失いました。  29年間、処女である事は私の中では大きな価値あるもののようにも思えていましたが、いざ失くしてみると、あっけない無価値なものでした。  しかし、今まで成し遂げれなかったのを成し遂げた事で、探究心と言いますか、好奇心に火がつき、つい燃え上がってしまい、つまりその、エッチにハマりました。

    次の日も、会社帰りに待ち合わせ、ホテルに連れて行かれエッチしましたが、その時、何か冷たくなった気はしましたが、さほど気にも留めませんでした。  最初は連れていかれてのエッチだったのが徐々に私から誘うようになると、しまいには私がエッチのリクエストをして主導権を握るようにもなります。  私自身でもAVを見るようにもなり、毎夜オナニーするのが日課にもなりました。 一度したエッチには興味が無く、コスプレやSM、野外や車の中でのエッチとあらゆる事を試しました。 特にコスプレ、今風の可愛い女子学生の制服を着てのエッチは高校生だった当時の私には出来なかった事ですから楽しかったです。 男性も喜んでくれたし、高速道路で運転中にフェラを求めたりして、結構楽しんでいたと思います。

    ところが、交際始めて半年ほど経った記念すべき100回目のエッチを迎える間際、急に連絡が無くなり電話番号もアドレスも変えられ、それっきりとなりました。 29歳で初めての彼氏ですから、次の日も、その次の日も、男性の事が頭から離れない日々を過ごし、私の何がいけなかったのかと自問しては悲しくて思い出すたびに涙しましたが、ふと男性との想い出を振り返ると浮かぶのはエッチした思い出ばかり。 男性とは恋人同士のようなデートはあまりせず、エッチばかりしてたのに気づくと悟ったかのように諦めがつきました。

    よくよく考えれば、男性自身の事をよく知らず、私自身の事もあまり話し合った事がありません。 男性は私より6つ年上の長男で子供が早く欲しいと言ってましたし、婚活パーティーに参加してた訳ですから結婚願望も強かったと思いますが、逆に私は結婚を考えるどころか男性との交際経験もない女、結婚目当ての参加でもなかったです。 いい年してエッチに目覚めて夢中になってしまいましたから、当然と言えば当然の結果とは思います。

    しかし、反省はしますが、今でも男性とエッチしたくなります。 私にとって初めての人ですから忘れがたい人なのです。 エッチするだけなら男の人誰でもいいですが意中の人じゃなければ納得できず、エッチできなくて悶々とした毎日を過ごしながら、いつになったら男性の事を忘れられるのか、新しい白馬の王子様が現れて忘れさせてくれないかなと思っています。

  • ザ・処女喪失(96)~生娘の人生初エッチに完全密着!
    ザ・処女喪失(96)~生娘の人生初エッチに完全密着!

    ▼‘処女を捨てたい’と応募してきた女性の初体験に完全密着!普通なら滅多に見ることができない初めての男性との性交の映像を大公開しちゃいます。初挿入の瞬間は感動モノ

大学4年生の冬。片思いの彼と結ばれ初体験。

kage
  • 大学4年生の冬。とても寒い日。 1年の時からずっと片思いしてた友達の家に初めて泊まった夜、結ばれた。

    私のことをとても大切にしてくれる。でも、それは友達としての事。 彼に彼女がいた時も私は遠くから眺めていた。 【彼女にして欲しい】と言った事もなかった。 ただ、幸せそうな彼を、いつまでもずっと見ていたかった。

    とても寒い日の夜。 間もなく卒業すれば彼とは離れ離れ。 そんな想いが私を後押しした。

    【今日は一人になりたくない】と、駄々をこね彼の家に泊った。 ふたりで一つのふとんに並んで眠るとキス。 彼にとっては彼女と幾度となく繰り返してきた愛情表現のひとつ。 私にとっては初めてのキス。 22歳で初めてのキスは少し遅すぎ?

    彼はその夜なにもしないつもりだったと後で聞かされた。

    彼の手は大きくて温かい。 電気を消し、【好きだよ】と耳元で囁かれると、私は目を閉じた。

    彼の胸の中は手よりも、もっと暖かい。 甘える私の身体を彼の身体が包み込む。 私が彼の名前を呼ぶと、いつもみたいに無邪気な笑顔で返事。 彼のものが大きくなり私の中へと入ると思わず、【きゃ】と声が出た。

    男の人の身体が、こんなに温かいのを初めて知る。 今まで服の上からでは解らなかった真実。

    ふと、彼が囁く。【ありがとう。僕のこと好きになってくれて】 今までの全ての想いが報われた瞬間。

    そのあと、彼とは5年間お付き合いしました。 しかし、結局、彼の愛情を受け止めきれずに別れました。

    今年、私は別の人と結婚します。 これからも彼の幸せを願い見守りつつ…。

    あの夜。私の人生が始まった気がする。 彼と結ばれたあの夜がなければ今の私はいなかった。

  • 初撮りkawaii*素人娘Vol.3 19歳の処女喪失 めぐみ
    初撮りkawaii*素人娘Vol.3 19歳の処女喪失 めぐみ

    エッチの知識も経験もゼロ!19歳めぐみちゃんの処女喪失を収めたドキュメンタリー。人前で裸になるのも、男性にカラダを触れられることも、オチンチンを見るのも初めて…。恐る恐るフェラチオにも挑戦し射精の瞬間もじっくり観察!そして初挿入のときを迎えると緊張で体の震えが止まらない。「痛い…」シーツにはほんのり赤いシミが…。無事に撮影が終わると涙がポロポロ…大人の階段を上る瞬間を一緒に見届けてあげて下さい!

逝く時、走馬灯の様に思い出が・・・

kage
  • ちょっと前に初エッチしました。 私達は出会いから今までずっと相思相愛のラブラブカップル。 彼と知り合って目惚れしたから友達に告白したいと相談したら、彼も私に告白したいと友達に相談してたから告白するまでもなく、愛を確かめ合えて交際しはじめました。

    彼とするキスやハグが最高。 肩幅の広い彼の背中に耳をピッタリくっついて抱きつくのが大好きで、そして振り向いた彼とハグしてキス出来たらそれだけで幸せです。

    でも、それでもやっぱり男の人はそれだけじゃだめなんですよね。 彼から、こっから先に進んでエッチしたいって言われました。 私も大好きな彼に報いるために勇気出して、その先へと進んだんだけどほんとうにエッチはヤバすぎです。

    初体験の思い出は大切、成り行きでやらないようにとの友達からのアドバイスを参考にして予定を立ててからエッチはしました。 彼を幸せにするためって思って迎えたけど、彼に裸を見られるのは本当に勇気がいります。 誰にも見せた事のない、親だって見た事のない部分を彼に見られるのは辛かったです。

    彼に入れられた時は、これほんとうに止めなきゃやばい!って思いました。 今さらとり返しがつかない事をやってる気がしたけど、彼も止まらなくなっちゃってて止まりませんでした。

    何故か?入れられてる時に、小さい子供の頃にあった家族との思い出や、彼と知り合ってからからの思い出が走馬灯の様に頭に浮かび。 もしかして私死んじゃうの?って考えたら可笑しくて笑っちゃたんですけど、そしたらイッちゃたみたい。 一瞬気が遠くなって、彼にユサユサ揺すられて起こされた時は恥ずかしたらなかったですね。 それからもイキそうになると走馬灯の様に思い出が蘇ります。

    私はハグしてキスするだけで満足、本当はエッチしたくないけど求められたらしちゃってます。 彼とするエッチに後悔や罪悪感がある訳じゃないけど、家族にも見せたくない部分を見られたり触られたりするの嫌です。 友達に相談したら、走馬灯の件も含め初体験でイッた私が珍しい、おかしいとみんなから言われました。 私、おかしいのかな? こんな事で悩むのは私だけ?

  • 初体験 07
    初体験 07

    「私の処女を…貰ってください…。」性の芽生え、異性への興味、お小遣い…様々な理由で見ず知らずの男に貞操を捧げる少女たち…。6人の処女喪失ドキュメンタリー 総集編第七弾。

団地の非常階段で処女を。。。

kage
  • 今まで3人と付き合ったけどエッチしたのは今の彼だけ。 その前の2人とは私が大好きになった人で、わたしから告白して付き合ったけど振られて別れました。

    今の彼は1個上の先輩で、好きな人じゃなかったけど彼から告られた。 2人目の彼と別れた直後に自暴自棄になってたし、怖モテな先輩だったから断るのも怖くて付き合いだしました。

    付き合いだしてしばらくした頃に、学校が台風の影響で半休になっていつもより早く帰ってたら、全学年同じ時間に下校になったから彼とも偶然会って一緒に帰る途中、寄り道して帰り道にある団地の非常階段へ行って話してました。

    しばらく話してたら「オナニーしたことある?」とか「Hしてみたくない?」って、まだキスもしてない関係なのにデリカシーのない質問されて、私は不機嫌になって答えずにやり過ごした。 そしたら、いきなり抱きしめられてチューされて、それも凄くディープなのされたからよだれでベトベト。 そのまま押し倒されたから抵抗したけど凄い力で強いし床がコンクリートだから痛くて、痛いから止めてって言ったら、私が暴れるから力が入るって言われて抵抗するの止めたら力は抜いてくれた。 けど、抱きつかれるのは続行。

    シャツのボタン外されブラずらして右手で揉まれたかと思えば左手でパンツの中までいじられてパンツも脱がされて、抵抗したかったけどまた凄い力入れられたら痛いし怖いから抵抗できなかった。

    揉み方も掴むような揉み方で爪も当たって痛いし乱暴だったから優しくしてって言ったつもりなのに勘違いされて、「ゆっくり入れるから」ってそのまま私を抑え込んでねじ込むように入れられました。 私が痛いって言っても「我慢しろ」って言うだけで、声あげたら団地の非常階段の踊り場だったから「人が来るだろ」って言われたら何も言えなくなってた。 コンドームなんてなかったし「イクッ」って言って外に出してくれたけど、スカートに少しかかって拭いたけど取れなくてシミになった。

    終わって周りを見渡したら、パンツも片足に掛かってる状態でシャツの前が全開、ブラもとれてるし、雨に濡れて状態で踊り場に寝転がってたから髪も制服もドロだらけ。 出血も少しだけしててアソコから太ももまでピンク色のが垂れてた。 もう「今レ※※ されました」ってみたい感じになってて最悪だった。

    身体が固くてブラのホックを前に回さないと付けられないから彼がホック止めてくれると言ってくれたけど止められなくて、シャツ脱いで上半身裸になって止めようとしたら、力任せに外されたもんだからホックが壊れてた。 仕方なしにブラは肩に掛けただけで帰宅しました。

    お風呂で身体を見たら、お尻に小石が当たってたみたいで痣になってるし、ところどころ背中側が擦り傷と痣だらけ。 身体洗うとアソコも擦り傷も浸みるし、もう涙も出ない程まで落ち込んで悲しかったです。

    もう絶対にエッチしない、別れると誓ったけど、次に彼に会ったら家に誘われて嫌だったのにまたされました。 それからもしょっちゅうされて嫌々されてたんだけど、彼が上手くなったのか段々と気持ち良くなってきて、いつのまにかわたしからも求めるようにもなった。 相変わらず彼は恐モテなタイプだけど、わたしだけには優しくて、バイトしてデート代やホテル代も出してくれるし誕生日プレゼントも奮発してくれる。 わたしが反抗したらすぐ口調が怖くなるし、別れたらストーカーされて怨まれそうで怖いのもあるけど、別に不満はないです。 今でも好きなタイブじゃないし、レ※※ みたいにわたしの処女を奪った相手なのに不思議だけど何故か付き合ってます。

  • 処女喪失 ~男性経験のない娘からの撮影希望~ 前田弘美20歳

    処女喪失 ~男性経験のない娘からの撮影希望~ 前田弘美20歳

    なんと今回は処女の女の子から撮影応募の連絡がありました。待ち合わせしてお話をして、一先ずホテルへ。話を聞くと、今まで男性経験は一切無く、キスも未経験だったので先ずはファーストキスを頂く。少しずつ脱がして、胸を触ると開発されてないのでくすぐったいと身を悶えさせる。アソコに手を伸ばしクリトリスを弄った後、舐めてみるとこちらもくすぐったい様子。男の勃起したチンポを見るのも初めてなので興味津々に眺めてくる。人生初フェラをしてもらい、初々しい舐め方に思わず興奮し男優のチンポはビンビンに。段々とノッてきたのでゆっくりマンコを弄りながら初挿入へ。ゆっくり挿れようとするが痛みで顔が歪み、亀頭部分しか入らず、時間をかけて慣らしていきやっと半分まで入るように。更に奥へ挿れようとするが激痛で絶叫してしまう。動かしては止めを繰り返し、ようやく慣れてきたのか少しずつ女の顔になり、喘ぎ声も自然と出てくる。一度チンポを抜いて見てみると処女膜が破れた様で大量の血がどろっと出てくる。もう一度挿入し動かしていくと奥まで入り、お互い気持ちよくなってきたところで、胸に発射して終了。

  • どうぞ処女の私を家畜として飼って下さい 4
    どうぞ処女の私を家畜として飼って下さい 4

    ガチ処女の少女。だが、初体験はあまりに残酷無慈悲な輪※だった…。キチガイ鬼畜な男どもの欲望。痛みなのか嫌なのか、少女の絶叫が響き渡る中、容赦なく腰を振り続ける男達。ドキュメント処女貫通映像。