M字開脚のまま焦らされ続けた処女が『早く入れて~』と叫ぶ。

kage
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

旧友に「私の彼氏作ろう会」を作られ大人になった。

kage

バンドマンの彼と初体験。

kage

突然エッチに目覚めた処女は激しかった。

kage
  • 大学3年21歳で突然エッチに目覚めます。それまでの私は恋愛もエッチにも全く興味なく、周りの友達に彼氏が出来ても下ネタ話していても興味沸かなくて『ふ~ん』って感じでした。しかし、それがある日ビールは苦くて不味いと思ってたのが突然美味しく感じるみたいに、突然アソコ弄ってると気持ち良いって感じて、徐々に快感も増していき初めてイッタ時はもう怖いぐらい感動しました。

    それからは今まで何とも思ってもなかった唯の男友達と話している時ですら急に意識しだして、話してる時にちらっと目線を胸付近に向けられただけでも『うわぁ~今胸見てた!!』と自意識過剰なぐらい気になり、私が人より異常に遅れてただけかもしれないけど『これが思春期かぁ』って気づきました。でも、しばらくの間はどうしたらいいのか分からず一人でモンモンしますが、私も彼氏作ってエッチしたいと思いました。

    とは言っても、何から始めたら彼氏が出来るのか全く分かってなかったですが、私自身より周りの方の変化が早く、ほとんど穿いたことのなかったスカートや可愛い服を着ていると『彼氏できた?』『恋してるでしょ』と会う人会う人に言われたのです。

    そして、私が付き合いたい彼氏ってどんな人なのか私も分からないままでしたが、唯の男友達だった彼が私にコクってきたので受け入れ交際を始め、数か月の間デートなど繰り返した後にファーストキスを奪われました。 テンパっててキスの寸前、『私、ファーストキスなのでお願いします』とか口走っちゃってて、あれは恥ずかしかったです。

    ですが、私が彼氏としたい内緒の目的は『エッチ』すること。私には『キスするのは彼氏と』『彼氏とだけエッチする』みたいな公式があって、彼氏とキスもしたのだからもうエッチして良い関係だよね?って考え、『ラブホテル行きますか?』とファーストキスした直後にも関わらず私から誘います。数か月何もしてこなかった紳士な彼も私が誘ったものだから乗り気になり、ファーストキスした直後にラブホテルへ行ったのです。

    キスの時はかなりテンパってた私もラブホテルに着いてからは何故か冷静で、服も自分で脱ぎ私の方が先に脱ぎ終わったから彼が脱ぐのを手伝い一緒にお風呂へ入り、男性器も実物は初めて見たから彼は嫌がってたけれど興味あるから突いたり触ったして遊び楽しみました。あがってからもベットに寝て自ら足を開き『はいどうぞ』って感じにしていて、それまで女らしい態度や仕草とは無縁だったから分かってなくてムードぶち壊しでした。(今では反省してます…。)

    念願?のエッチですがクンニされると一人でするのとは全く違う快感がありイってしまいました。私も見よう見まねでフェラしてあげたら彼もイッてくれ、その後に挿入試して処女失くします。少し不安だった痛みや出血はなくズズッって奥まで入り、その時は挿入されてもお腹の中に妙な感じがあるだけでクンニのように気持ち良くはなかったですが、クンニだけはバツグンに気持ち良くて、挿入されている間クリを弄られ、初エッチから何回もイキます。一人でする時は1回イクと終わりだったから、何回も連続でイカされるのは初めてで気持ち良くて嬉しいやら怖いやらワケわかんなくなりました。

    初エッチからそんな衝撃的なものだったから、すっかりエッチにハマり、彼と会うとエッチ、エッチ出来ない時はクンニとフェラをし合うようになり、まだ学生でお金なくて毎回ラブホテルへ行けなくても彼の車の中や、大学の構内、トイレ、野外etc.クンニとフェラさえ出来るなら何処ででもしました。そして今は彼との交際も3年目に突入して、お互い社会人で同棲してますが、倦怠期もなくほぼ毎日のようにエッチしています。

  • 「処女のソープ嬢が登場」
    「処女ソープ嬢…」

    ソバカスが可愛いこの子はどこからどう見ても幼い容姿に、声も、仕草も初々しさに溢れています。 当然、処女。 小さい時からバレエを続けているということで、身体が柔らかく、現在は部活で新体操をしていると言います。いつものように健全なイメージビデオの撮影中…ここで、ハプニングが起こります!

  • 18歳、制服の双子処女。「2人でしかできない、初めてのこと」 芦田まり 芦田えり
    18歳、制服の双子処女。 芦田まり 芦田えり

    芦田まり18歳&芦田えり18歳。「双子」、そして「処女」。キスの経験もない2人が、2人でしかできない「初めて」をたくさん経験しました。生まれる前からずっと一緒だった2人の甘酸っぱいひと夏の百合物語。※この作品はイメージレズビデオです。

高校のとき好きだった相手と同窓会で10年ぶりの再会。処女を喪失した。

kage

男女の先輩に処女奪われセックスの虜になった。

kage

変なオヤジに絡まれたのを助けてくれた大学生。のちに彼と結ばれる。

kage

かなりエロくて変態な処女が、童貞彼氏の筆おろし

kage
  • 私は31歳の女です。自分で言うのもなんだけど、私かなりエロい変態、女の癖に男みたいにAV見るのが趣味。こんな私が今付き合っている彼は25歳の年下彼氏で、彼って私と付き合うまで童貞だったのを私が奪いました。

    彼は私の勤め先に出入りする業者さんに勤務していて顔合わせる内に親密な関係になりました。最初から女慣れしてない感じは受けてたけど、まさか25歳で童貞とは思ってもみなかった。男って童貞捨てられなかったら風俗で捨てるもんだと思ってた。

    だけど、彼にも内緒なんだけど実は私もで処女だったんですよ(笑)でも、完全な処女って訳じゃなくて、フェラとかまでなら結構経験豊富でフェラ経験人数なら10人以上あって、高校の時からエロくて変態でいたから同級生の男のをしゃぶったりしてて、男運ないから彼氏は出来ないんだけど、変に貞操概念だけあるから処女は将来の彼氏に捧げるつもりで置いていたら30歳に・・・。

    それで彼との初体験は、童貞で女の誘い方を知らないから待ってもダメと判断して、私から誘って彼をホテルへ連れ込みました(笑)部屋に入っても落ち着かない様子の彼を落ち着かせようと、とりあえず湯船に浸かってリラックスしようって事で彼の服を剥ぎ取り一緒に入りました。

    童貞でも男だから裸にしたら興奮してオチンチン大きくなっていたのは良いんだけど、童貞の悲しさと言うか包茎で剥けてない・・・。って言うより詳しく話を聞くと、剥くって行為を知らなかったみたいで一度も剥いたこと無ければ剥いて洗ったこともないとか・・・。

    さすがに25年間一度も剥いて洗ってないオチンチンはフェラする気しないし嫌なので徹底的に洗うことから開始。痛がる彼の股間を押さえつけオチンチンを根元まで剥いてタオルでゴシゴシ洗ったら臭いもしなくなって綺麗にはなったけど、長年皮被ったまま放置されてきたオチンチンは真っ赤で皮膚もフニャフニャ。オチンチンを優しく触っても舐めてもヒリヒリと痛いって言う童貞の彼を見て、童貞でも包茎だと処女みたいに痛い事があるんだぁと初めて知りました。

    とりあえずは彼にフェラを経験させてあげようってフェラして逝かせようとしたけど、反応して感じてはいても逝くまでは至らないから諦めて本命のセックスへ移行。童貞で挿入できるかな?ってあまり期待もしてなかったけど、やっぱり無理ぽいから私が上になって彼の筆下ししました(笑)

    私は挿入も※※生の頃から指入れオナニーしている内に2本3本と増え、バイブ入れてオナニーするまでになってたから処女ではあるけど挿入も不安なく全然問題なし。バイブと生身のオチンチンとでは勝手違うから少しは手間取るものの、無事挿入できて私は処女喪失、彼の童貞も奪えて嬉しかった。本物のオチンチンはバイブみたいな振動ないのは物足りないけど、オチンチンが暖かいってのは当たり前のことでも冷たいバイブに慣れてた私には新鮮で予想以上に気持ち良くて、彼がなかなか逝けない間に私は一人で何度も逝きまくりバイブより好きになりました。

    AVでさぁ、AV女優が童貞の筆下し手伝うってのは見たことあるけど、処女が彼氏の童貞奪うって何よそれって感じの初体験だよね(笑)まぁ、彼との初体験がこんな感じだったから初体験から約1年経った今もセックスに関しては私が主導権握り、私を逝かせて満足させてからじゃないと彼は逝ってはダメってのが二人のルール。童貞だった彼もセックスが様になってきたから今では二人で色々なセックス試すのが楽しいです。

  • 【個人撮影・素人】実は処女?エッチ慣れしてない童顔小女をホテルに連れ込みヤっちゃいました!
    【個人撮影・素人】実は処女?エッチ慣れしてない童顔小女をホテルに連れ込みヤっちゃいました!

    LINEで知り合った女の子と遊んでみました。まだまだ幼なくてあどけないお顔の女の子です。裸になってもらうと、顔だけでなく身体もあどけなさの残る幼◯体型でした。まずはフェラをしてもらいましたが、ほとんど手を使わず口だけでしてくれました。ぎこちなさがあるのであまり慣れてないのかな、と思いつつも一生懸命に舌でペロペロしてくれ、がんばってる姿が初々しくて良かったです。正常位で激しく突いてあげると思わず彼女も「イッちゃう、イッちゃう、イク、イク、イクぅ〜」と身体を反らせてイッてしまいました。小女がオンナになった瞬間ですね!「出してぇ。いっぱいぃ」と言わせ最後は彼女の口元めがけ発射させてもらいました。

  • 「実は私、処女なんです。」厳格な家庭で育った箱入りお嬢様が婚約者についた嘘を本当にするために1本限りの奇跡のAVデビュー 君島佳子
    「実は私、処女なんです。」厳格な家庭で育った箱入りお嬢様が婚約者についた嘘を本当にするために1本限りの奇跡のAVデビュー 君島佳子

    28歳で処女の君島佳子さん(仮名)は「結婚するまで性行為をしてはいけない」という厳しい規律のある家庭で育てられたお嬢様。来年結婚予定の婚約者には男性経験があるとつい嘘をついてしまった。その嘘を本当にするためにAV出演で処女喪失を決意。チ●コを見るのも触るのも初めての佳子さんはキスしただけで濡れてしまうドスケベさん。そしてキツイ濡れま●こにペニスが●通される…。

元陸上選手の26歳処女

kage