20歳の処女OL。私から誘ったセックス

kage

20歳の処女OL。私から誘ったセックス

kage

22年間守ってきたものから卒業

kage
  • 最近、22年間守ってきたものから卒業しました。友達と比べたら遅い方だけど、学生のうちに経験しておきたかったから満足。でも、ちょっとお母さんごめんなさいって気持ちです。

    相手は大学のサークルOBで、私が来春入社する会社のリクルーターをしてくれた先輩。実はサークル入りたての1年生の時から4年生だった先輩の事が好きでした。先輩とはほとんど一緒に過ごす事無く卒業して行ったけど、卒業後も年に1、2度会う機会があって告白する機会はあったのに、勇気が出なかったです。

    リクルーターとして再会してからはサークルの時よりも長く話せて色々と相談に乗って貰い、内々定が出された時に「先輩の事が好きでした」と軽く気持ちを伝えました。それからは就活とは関係なしにプライベートで遊びに連れて行ってくれたから、先輩と徐々に愛を育み続け、22年間守ってきた処女を先輩に捧げました。

    場所はシティホテルです。お互いお風呂に入ってからベットイン。「大丈夫だよ」って言ってくれ、そのあと首、耳と舐められていく内に感じてめろめろになっちゃった。先輩に優しく、そして激しく胸を揉まれ、乳首に舌が触れた瞬間、体がビクンってなったら乳首も硬くなるのが分かりました。その頃には恥ずかしさも忘れて「ああん、ああ」って声をあげてた。

    体中舐められたあと、お返しに先輩を気持ちよくしてあげようとフェラするって言ったら「できるかな、やってごらん」と言われました。言われた通りやろうとしても先輩のは大きかった、口一杯広げても入りきらないからイカせれなかったけど、ちょっとは精液が出ました。

    そして、先輩が私のあそこに手で触れ、指でいじられて、舌が入ってきた。あれが入ってきた時には恥ずかしくても、もうどうなってもいいって腰を振られる度に声をあげました。途中からは記憶が無くなる位、声がかすれるほど声をあげ、はぁはぁって肩で息を切らした。たぶん3回やったと思う。終わったあとに先輩から「ありがとう」って言葉を頂き、今までで最高のキスをしました。

  • 【再販】18歳処女喪失!初めての貫通がまさかのおっさんとハメ撮り!【個人撮影】
    18歳処女喪失!初めての貫通

    まさかの処女とショッカー!設定ではなくガチです(´Д`;) まあ、種明かしをしますと・・・彼女は・・・身体は女の子ですが心は男の子なのです(´Д`;)ハアハア 今回の撮影は『もっと付き合ってる彼女を気持ちよくさせてあげたい。けど、僕女の子の気持ちがよくわからないから一回だけ経験してみたいんだ。だけど僕の友達の男の子に頼むわけにもいかないし、めんどくさい人はやだし・・・ ショッカーさんみたいな人なら後腐れなくできるでしょ!』とのことであれよあれよと決まりました。

  • 身体測定で出会った。成長途中の新入生たち。
    身体測定。成長途中の新入生…

    ある部分を刺激したり、特別検査でじっくり見たり…成長途中の美しいカラダがたくさん集まっていました。一年でもっとも好きな4月がやって来ました。

22年間守ってきたものから卒業

kage

バイブ買ったら大きくて怖かった。

kage
  • 女性なら誰でも不安いっぱいで迎える初体験ですが、私も怖くてなかなか出来ずに22歳で経験しました。周りの友達が経験していく中、高※生の時から私も早く彼氏作って経験したいとは思いましたが、話を聞くと皆が声を揃えて初めては痛いと言います…。

    『してみたいけど怖い!』そんな不安が募りまして…深い理由も目的も無く好奇心から…一人暮らしだったので都合も良く…大学1年の時にアダルト通販でバイブ買いました!!(※実際に自分で使う目的ではなく、男性器がどんな感じなのか見てみたかっただけです)

    しかし、届いたバイブを見て驚愕!!大きすぎず小さすぎず中間サイズのリアルな形状をしたのを選び注文したつもりですが、届いたバイブは想像以上でした。とても女性のアソコに入るとは思えない長さに、私の小さい口では咥えれない太さ、バイブを見た私の感想は『絶対無理…』。試しにバイブ使ってみるどころか、見ただけで試す気が起きなくて、見るのも怖いからすぐドレッサーの奥に仕舞い込みました。

    バイブを見てからはエッチしてみたい気もすっかり失せてしまい、本来なら彼氏の一人でも作りエンジョイするはずの大学生活は男っ気のない地味なものになりました。(※そうでなくても実際居なかったし…彼氏は作れなかったかも…)

    そんな理由で大学時代ほとんど忘れていた私の恋愛感情ですが、4年生になり就活中に突然芽生えます。参加したセミナーで、たまたま隣の席に居合わせた他大学の彼と最初は普通に話していただけですが、なぜか話がすごく合って意気投合し、終わってからお茶もして連絡先を交換。就活で忙しい最中でも連絡を取り合い、会ってる内に恋愛へと発展しまして、彼と結ばれました。

    場所はラブホ。緊張と興奮でドキドキで迎える初体験ではなく、恐怖心でドキドキ。高所恐怖症なのにバンジージャンプで突き落とされる心境でした。

    処女であることは彼に話しましたが『大丈夫』と言われるだけ、『入らないかも?』と相談しても『そんな事無い』と言われます。バイブ買ったたけど入りそうに無かったとは…恥ずかしくて言えませんでした…。(※今もバイブの件は話してません)

    初めて受けた愛撫は気持ち良かったから恐怖心も一時忘れて興奮。しかし、その後すぐ恐怖の時間が…。覚悟して待つと言いますか仰向けに横たわり待っているだけの私のそばで、彼がコンドームをつけ準備を始めたのを見ていましたが、その時に『あれ?』と気づきました。『なんか…バイブと全然違う…』実寸大と思っていたバイブよりも彼のは全体的に小さかったです。大きくも無く、長くも無い彼のアレ…。正直言って可愛いなんて思いました。

    『もしかして、これなら私でも…』と思っていた瞬間に入って来て奥まで押し込まれたら、身体が仰け反り声も出ますが意外と平気。平気と分かったら余裕が出て、最後の方は『あん、ああん』って喘ぎ声だして演技していました。

    バイブが大きかったのか、彼のが小さいかは、男性経験が彼のみなので判りませんが、痛みも少なく無事終えられて良かったです。2度目以降は初回よりもスムーズに受け入れられるようになり、今ではかなり慣れて私からリードしたりまで出来るようになりました。作り物のバイブ見て、一人怖がっていた過去の自分が恥ずかしい…。そんな私の体験談です。

  • 【個人撮影】めぐみ21歳 トロトロ巨乳の敏感娘にタイツ破き着衣生セックス中出し【素人動画】
    めぐみ21歳 トロトロ巨乳の敏感娘に中出し

    やわらかい巨乳の持ち主はめぐみちゃん。 身長153センチFカップという恵まれた身体の持ち主。ヨーグルトが好物で、そのお陰でおっぱいが大きくなったと言っております。おっぱいが非常に感じやすく、胸を中心とした責めが続きますが、しっかりマンコも感じる敏感娘です。ローター二つでヒーヒー言ってるめぐみちゃんを見てると勃起が治まりません、チンポを頬張ってもらいましょう。フェラチオの後は挿入、当然ナマです。巨乳がたゆゆんたゆゆん揺れており、小さめの膣穴からは淫水が多量に分泌しており、腰を振るたびパッチュンパッチュン鳴っております。ナカに・・・。ナカに出して・・・。ちょうだい・・・。 中出し懇願です、後先考えないのでしょうか、責任は取るつもりありませんが気持ちよかったので中出ししました。

  • 田舎から上京して入社してきた新人ADがまさかの処女だったので、仕事のミスを理由に処女を奪っちゃいました。
    新人ADがまさかの処女 処女を奪っちゃいました…

    ハンターに新米美人ADが入社!しかも今回は男性未経験の正真正銘処女とキタもんだ!何を間違えてかしらずか、AV業界に足を踏み入れた勇気を無駄にはしない☆エッチな知識やスキルも無いなら先輩ADにプロデューサー、女優さんみんなと組んで彼女をAV撮影現場で陥れる事に!!男優さんのチ●ポを元気にさせるのも当たり前!恥ずかしいヒモ水着を女優さんの為に羞恥試着!

バイブ買ったら大きくて怖かった。

kage
  • 女性なら誰でも不安いっぱいで迎える初体験ですが、私も怖くてなかなか出来ずに22歳で経験しました。周りの友達が経験していく中、高※生の時から私も早く彼氏作って経験したいとは思いましたが、話を聞くと皆が声を揃えて初めては痛いと言います…。

    『してみたいけど怖い!』そんな不安が募りまして…深い理由も目的も無く好奇心から…一人暮らしだったので都合も良く…大学1年の時にアダルト通販でバイブ買いました!!(※実際に自分で使う目的ではなく、男性器がどんな感じなのか見てみたかっただけです)

    しかし、届いたバイブを見て驚愕!!大きすぎず小さすぎず中間サイズのリアルな形状をしたのを選び注文したつもりですが、届いたバイブは想像以上でした。とても女性のアソコに入るとは思えない長さに、私の小さい口では咥えれない太さ、バイブを見た私の感想は『絶対無理…』。試しにバイブ使ってみるどころか、見ただけで試す気が起きなくて、見るのも怖いからすぐドレッサーの奥に仕舞い込みました。

    バイブを見てからはエッチしてみたい気もすっかり失せてしまい、本来なら彼氏の一人でも作りエンジョイするはずの大学生活は男っ気のない地味なものになりました。(※そうでなくても実際居なかったし…彼氏は作れなかったかも…)

    そんな理由で大学時代ほとんど忘れていた私の恋愛感情ですが、4年生になり就活中に突然芽生えます。参加したセミナーで、たまたま隣の席に居合わせた他大学の彼と最初は普通に話していただけですが、なぜか話がすごく合って意気投合し、終わってからお茶もして連絡先を交換。就活で忙しい最中でも連絡を取り合い、会ってる内に恋愛へと発展しまして、彼と結ばれました。

    場所はラブホ。緊張と興奮でドキドキで迎える初体験ではなく、恐怖心でドキドキ。高所恐怖症なのにバンジージャンプで突き落とされる心境でした。

    処女であることは彼に話しましたが『大丈夫』と言われるだけ、『入らないかも?』と相談しても『そんな事無い』と言われます。バイブ買ったたけど入りそうに無かったとは…恥ずかしくて言えませんでした…。(※今もバイブの件は話してません)

    初めて受けた愛撫は気持ち良かったから恐怖心も一時忘れて興奮。しかし、その後すぐ恐怖の時間が…。覚悟して待つと言いますか仰向けに横たわり待っているだけの私のそばで、彼がコンドームをつけ準備を始めたのを見ていましたが、その時に『あれ?』と気づきました。『なんか…バイブと全然違う…』実寸大と思っていたバイブよりも彼のは全体的に小さかったです。大きくも無く、長くも無い彼のアレ…。正直言って可愛いなんて思いました。

    『もしかして、これなら私でも…』と思っていた瞬間に入って来て奥まで押し込まれたら、身体が仰け反り声も出ますが意外と平気。平気と分かったら余裕が出て、最後の方は『あん、ああん』って喘ぎ声だして演技していました。

    バイブが大きかったのか、彼のが小さいかは、男性経験が彼のみなので判りませんが、痛みも少なく無事終えられて良かったです。2度目以降は初回よりもスムーズに受け入れられるようになり、今ではかなり慣れて私からリードしたりまで出来るようになりました。作り物のバイブ見て、一人怖がっていた過去の自分が恥ずかしい…。そんな私の体験談です。

  • 【個人撮影】めぐみ21歳 トロトロ巨乳の敏感娘にタイツ破き着衣生セックス中出し【素人動画】
    めぐみ21歳 トロトロ巨乳の敏感娘に中出し

    やわらかい巨乳の持ち主はめぐみちゃん。 身長153センチFカップという恵まれた身体の持ち主。ヨーグルトが好物で、そのお陰でおっぱいが大きくなったと言っております。おっぱいが非常に感じやすく、胸を中心とした責めが続きますが、しっかりマンコも感じる敏感娘です。ローター二つでヒーヒー言ってるめぐみちゃんを見てると勃起が治まりません、チンポを頬張ってもらいましょう。フェラチオの後は挿入、当然ナマです。巨乳がたゆゆんたゆゆん揺れており、小さめの膣穴からは淫水が多量に分泌しており、腰を振るたびパッチュンパッチュン鳴っております。ナカに・・・。ナカに出して・・・。ちょうだい・・・。 中出し懇願です、後先考えないのでしょうか、責任は取るつもりありませんが気持ちよかったので中出ししました。

  • 田舎から上京して入社してきた新人ADがまさかの処女だったので、仕事のミスを理由に処女を奪っちゃいました。
    新人ADがまさかの処女 処女を奪っちゃいました…

    ハンターに新米美人ADが入社!しかも今回は男性未経験の正真正銘処女とキタもんだ!何を間違えてかしらずか、AV業界に足を踏み入れた勇気を無駄にはしない☆エッチな知識やスキルも無いなら先輩ADにプロデューサー、女優さんみんなと組んで彼女をAV撮影現場で陥れる事に!!男優さんのチ●ポを元気にさせるのも当たり前!恥ずかしいヒモ水着を女優さんの為に羞恥試着!

21歳女。花火大会の帰り私の貞操が…。

kage

21歳女。花火大会の帰り私の貞操が…。

kage

何もかもが初めて。初体験は心臓バクバクでした。

kage
  • 男の子ってほんとエッチが大好きですよね~。私の彼氏もエッチ大好きです。彼が初めての彼氏だから、手をつなぐのも、デートするのも、キスするのも、何もかもが初めて。初体験は心臓バクバクでした。

    付き合い始めて何回目かのデートで初めて手を繋いでからは、彼がちょっとずつ私の体にボティタッチするようになって回数も増えていきました。自然に手を繋げるまで慣れたと思ったら、彼が腰に手を回したり、肩を組んだり、抱きしめられたりして、ついには初キスを経験。私が慣れた頃には新しい事されるから何時まで経っても慣れなかったです。キスを経験してからは更に過激になって、腰に手を回した時にお尻触られたり、抱きしめられた時に胸触られたりして、初エッチは交際5ヶ月経った頃です。その頃には私も彼のボティタッチにかなり慣れて来てはいてもエッチするのは怖かったです。

    彼の部屋で体育座りしていた私に彼がキスをしてきて、いつものように制服の上から胸を揉まれたんですが、その日はスカートの中まで手が入ってきて下着の上からあそこを触られました。何をされてるか分かったけど私は「えっ?えぇっ?」って感じでした。

    キスも次第に舌が入ってきて、座った状態から彼にゆっくり押し倒される感じで横になって、シャツの中まで手を入れて胸も触られ、彼の指がブラの中に入ってきて乳首に触れたら頭に血が登り気が遠くなりました。ふと我に帰ると、私の制服の胸元は肌蹴てブラが露出、スカートも捲れ上がってパンツが彼に見えてる状態。こういう展開は全く予想してなかったから、体は硬直して肌蹴たまま、彼が私の体にむしゃぶりつくのをポカーンと眺めていました。

    でも、このままでは居られないので一度止めてもらい、起き上がって彼と話をしました。彼は嫌なら無理強いはしないと言ってくれますが、このまま私とエッチしたいとも言いました。私は彼とエッチするのが嫌ではないけど、今すぐ「はい」とは簡単に決められなかったです。

    それから「しよう」「う~ん」の論争が1時間ほど続きます。今思い出すと笑ってしまいますが、結局最後は私が根負けしました。

    恥ずかしいから部屋のカーテンを全部閉め、電気も全部消して、暗い部屋で始めました。制服が汚れたりシワが寄ったりしないように、彼に後ろ向いてもらってる間に自分で全部脱いで布団の中に入りました。私が布団を被って体育座りでうずくまってる間に今度は彼が服を全部脱いで入って来ました。

    裸で体を密着させると、すぐにお腹に当たる固いものの感触・・・。心臓バクバク、頭クラクラでも、ここまできたら覚悟を?決めるしかなかったです。

    ちょっとヒヤッとする彼の手で直接触られたら体がビクッとしました。ヒヤッとした手で胸やお尻を触られ、足の間に入って来てあそこを触れた時には恥ずかしくて死にそうになりますが、それであそこが濡れて来たと自分でも分かったから尚更恥ずかしかったです。それからしばらくして「もう入れてもいい?」と聞かれても「はい」とは答えれなくて無言でいたら、彼がゴムを着け始めたからゴムを付けてる間、部屋の天井を見つめながら「痛くない。大丈夫。怖くない」と自分に言い聞かせていました。

    彼が「足をもっと広げて」と言うから、ちょっとは足を広げたけど私はなるべくアソコが露にならないようにしました。彼は入口を探すのに苦労しますが、しばらくしてから見つけたらしく固いのが入口に当たる感触があった後にグイッて彼が力任せに腰を押しつけて来ました。

    声って本当に痛い時はあんまり出ないですよね。引き裂かれそうな痛みでも声は出なくて、ポロポロと涙だけが頬を伝いました。それに気づいた彼が「もう止める?」って心配して聞いて来たけど、さっきまで乗り気じゃなかった私が今度は逆に中途半端で止めたくなくて首を振りました。

    でも、すぐにちょっとだけ後悔もしました。痛い所をグリグリ押すように動かれるから、痛みが増して痛みがお腹の中まで何度も貫きました。ゆっくり動かれても痛みは変わらなかった。

    彼がやっとイった後はしばらくそのまま抱き合っていたけど、アソコから柔らかくなった彼のが抜け落ちる感触感じて「終わった~」って一人心の中で喜びました。ゴムもほんのちょっとだけピンク色に滲んでた。それからしばらく休んでも生理中みたいに腰が重く痛くて、彼により添われながら駅まで送ってもらい歩いて帰ったのが初体験の思い出です。

  • 巨乳美●女・・じぇい●はるかちゃん、、、口説き→交渉ハメ。。。
    巨乳美●女はるかちゃん

    これは超カワイイ子です! 服を着た状態でも分かるスライム乳で会っただけで興奮してしまってズボンがパンパン状態wwご飯をご馳走して何とか機嫌を取りながらホテルへ連れ込みました。いよいよ頂いちゃおう、、、なんて思ってると、、、 「え?これな~に?」・・・「カメラだよw」 「え、まじムリ・・・」その後、押し問答が始まって、、、マスク有りで何とか話し合いが成立ですw

  • 1本限りの奇跡のAVデビューわけあり新人たち「これが最初で最後にしてください…
    1本限りの奇跡のAVデビュー わけあり新人 最初で最後にしてください…

    AVデビューの理由は人それぞれ。~生活費のため、~元彼を忘れるため、~どうしても妊娠したい、~処女を捨てたい、~男性不信解消など。仕方なく出演する真面目な地味な女のコから、ここぞとばかりに性癖をさらけ出すエロ女まで。大人しいのは最初だけ!人前で生チンポを咥え、感じまくったマンコに何度もピストン!見事なイキっぷりで、1本限りの出演なんてもったいないと思うはず。

何もかもが初めて。初体験は心臓バクバクでした。

kage
  • 男の子ってほんとエッチが大好きですよね~。私の彼氏もエッチ大好きです。彼が初めての彼氏だから、手をつなぐのも、デートするのも、キスするのも、何もかもが初めて。初体験は心臓バクバクでした。

    付き合い始めて何回目かのデートで初めて手を繋いでからは、彼がちょっとずつ私の体にボティタッチするようになって回数も増えていきました。自然に手を繋げるまで慣れたと思ったら、彼が腰に手を回したり、肩を組んだり、抱きしめられたりして、ついには初キスを経験。私が慣れた頃には新しい事されるから何時まで経っても慣れなかったです。キスを経験してからは更に過激になって、腰に手を回した時にお尻触られたり、抱きしめられた時に胸触られたりして、初エッチは交際5ヶ月経った頃です。その頃には私も彼のボティタッチにかなり慣れて来てはいてもエッチするのは怖かったです。

    彼の部屋で体育座りしていた私に彼がキスをしてきて、いつものように制服の上から胸を揉まれたんですが、その日はスカートの中まで手が入ってきて下着の上からあそこを触られました。何をされてるか分かったけど私は「えっ?えぇっ?」って感じでした。

    キスも次第に舌が入ってきて、座った状態から彼にゆっくり押し倒される感じで横になって、シャツの中まで手を入れて胸も触られ、彼の指がブラの中に入ってきて乳首に触れたら頭に血が登り気が遠くなりました。ふと我に帰ると、私の制服の胸元は肌蹴てブラが露出、スカートも捲れ上がってパンツが彼に見えてる状態。こういう展開は全く予想してなかったから、体は硬直して肌蹴たまま、彼が私の体にむしゃぶりつくのをポカーンと眺めていました。

    でも、このままでは居られないので一度止めてもらい、起き上がって彼と話をしました。彼は嫌なら無理強いはしないと言ってくれますが、このまま私とエッチしたいとも言いました。私は彼とエッチするのが嫌ではないけど、今すぐ「はい」とは簡単に決められなかったです。

    それから「しよう」「う~ん」の論争が1時間ほど続きます。今思い出すと笑ってしまいますが、結局最後は私が根負けしました。

    恥ずかしいから部屋のカーテンを全部閉め、電気も全部消して、暗い部屋で始めました。制服が汚れたりシワが寄ったりしないように、彼に後ろ向いてもらってる間に自分で全部脱いで布団の中に入りました。私が布団を被って体育座りでうずくまってる間に今度は彼が服を全部脱いで入って来ました。

    裸で体を密着させると、すぐにお腹に当たる固いものの感触・・・。心臓バクバク、頭クラクラでも、ここまできたら覚悟を?決めるしかなかったです。

    ちょっとヒヤッとする彼の手で直接触られたら体がビクッとしました。ヒヤッとした手で胸やお尻を触られ、足の間に入って来てあそこを触れた時には恥ずかしくて死にそうになりますが、それであそこが濡れて来たと自分でも分かったから尚更恥ずかしかったです。それからしばらくして「もう入れてもいい?」と聞かれても「はい」とは答えれなくて無言でいたら、彼がゴムを着け始めたからゴムを付けてる間、部屋の天井を見つめながら「痛くない。大丈夫。怖くない」と自分に言い聞かせていました。

    彼が「足をもっと広げて」と言うから、ちょっとは足を広げたけど私はなるべくアソコが露にならないようにしました。彼は入口を探すのに苦労しますが、しばらくしてから見つけたらしく固いのが入口に当たる感触があった後にグイッて彼が力任せに腰を押しつけて来ました。

    声って本当に痛い時はあんまり出ないですよね。引き裂かれそうな痛みでも声は出なくて、ポロポロと涙だけが頬を伝いました。それに気づいた彼が「もう止める?」って心配して聞いて来たけど、さっきまで乗り気じゃなかった私が今度は逆に中途半端で止めたくなくて首を振りました。

    でも、すぐにちょっとだけ後悔もしました。痛い所をグリグリ押すように動かれるから、痛みが増して痛みがお腹の中まで何度も貫きました。ゆっくり動かれても痛みは変わらなかった。

    彼がやっとイった後はしばらくそのまま抱き合っていたけど、アソコから柔らかくなった彼のが抜け落ちる感触感じて「終わった~」って一人心の中で喜びました。ゴムもほんのちょっとだけピンク色に滲んでた。それからしばらく休んでも生理中みたいに腰が重く痛くて、彼により添われながら駅まで送ってもらい歩いて帰ったのが初体験の思い出です。

  • 巨乳美●女・・じぇい●はるかちゃん、、、口説き→交渉ハメ。。。
    巨乳美●女はるかちゃん

    これは超カワイイ子です! 服を着た状態でも分かるスライム乳で会っただけで興奮してしまってズボンがパンパン状態wwご飯をご馳走して何とか機嫌を取りながらホテルへ連れ込みました。いよいよ頂いちゃおう、、、なんて思ってると、、、 「え?これな~に?」・・・「カメラだよw」 「え、まじムリ・・・」その後、押し問答が始まって、、、マスク有りで何とか話し合いが成立ですw

  • 1本限りの奇跡のAVデビューわけあり新人たち「これが最初で最後にしてください…
    1本限りの奇跡のAVデビュー わけあり新人 最初で最後にしてください…

    AVデビューの理由は人それぞれ。~生活費のため、~元彼を忘れるため、~どうしても妊娠したい、~処女を捨てたい、~男性不信解消など。仕方なく出演する真面目な地味な女のコから、ここぞとばかりに性癖をさらけ出すエロ女まで。大人しいのは最初だけ!人前で生チンポを咥え、感じまくったマンコに何度もピストン!見事なイキっぷりで、1本限りの出演なんてもったいないと思うはず。