男性経験は1人のみ三十路女

kage

  • 私の初体験は20歳の時でした。
    ずっと友達だった彼と付き合うようになって2週間ぐらいたったある日。
    彼の部屋で一緒にテレビを見ていました。

    テレビを見ながら二人でしばらく寝っ転がって軽くキスしていたら、彼のキスがだんだん激しく
    なってきて、私の服の背中に手を滑り込ませてブラジャーをはずされました。

    私はいきなりの展開に驚きましたが、ついにきた!!と思ってどきどきしていました。
    胸を触られて乳首を吸われ、お互い服を脱いで裸になり、彼が私の上に被さってきた時、
    私はとっさに「初めてなの」と言うと、彼は「そうなんだ。こわがらなくていいから」、
    と私に熱いキスをして、あそこを触ってきました。

    恥ずかしかったけど彼が優しく触るので、だんだん感じて濡れてきてしまいました。
    彼のあそこはもうすでに立っていて、すごく大きくて初めて見た私は好奇心と、
    驚きでびっくりしていました。
    彼に言われるまま、触ったりしゃぶったりして、こんなことしちゃってる自分が信じられない
    くらい私にとっては衝撃的でした。

    そして、そのうち彼が私の脚を開かせて入れてきましたが、初めてだったので
    なかなか入らなくて、彼がリラックスさせてくれたりして、なんとか入りました。
    もちろん痛かったけど、彼のものが入ってると思うと興奮しちゃっいました。

    あっというまに彼はイってしまったのですが、「すごく締まるから気持ちよくて
    すぐイっちゃった。」って言われて恥ずかしかったです。

    終わったあとも彼は優しく胸を触ったりして「きれいな乳首だね」と舐められたり
    していました。

    彼とはそれから何度もエッチしました。
    いろんな体位でさせられて、フェラとかシックスナインとか
    その他色んなことを教えられました。
    その後、別れてしまったけど初めてが彼でよかったなと今でも思います。

    でも、あれから10年以上が経ち30歳を過ぎてしまい、恋愛も男性経験も彼のみで、
    それ以来エッチもしていません。
    今はあの時の感覚を思い出して1人でしている日々です。


  • 145cmマイクロ秀才娘処女喪失 小春くるみ

    145cmマイクロ秀才娘処女喪失 小春くるみ

    勉強ばかりで27歳になってしまった小さくてインテリな処女が人生の転機に勇気を出してAV出演!145cmのマイクロボディが受け止めたカチカチ勃起チンポ。誰にも揉まれた事のないおっぱい。リキんでガクガクする股関節。少女がオトナの女になる1日を追ったドキュメントです。



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック