10年振りのセックス。セカンドバージン。

kage

  • 10年振りのセックスをしました。16の時に男友達からレ※※
    まがいにヤラれてから、
    男性やセックスが恐くてセックスレスでした。
    それからは鬱病を発症して人と話すのもイヤになり高校も退学、大検で大学に入ったけど、
    また発症しては休学を繰り返して、やっと卒業して就職した会社もストレスが重なって休職中です。

    その間の10年間は、恋愛もセックスもまったくなかったのですが、鬱病の薬のせいか性欲が異常に
    あって、ほぼ毎日のように寝る前にオナニーしてました。
    オナニーはやっていたのですが、膣の中へは指でも入れようとすると嫌悪感を感じてしまうので
    入れられず、クリを弄っているだけです。
    でも、セックスに嫌悪感があるのに性欲があってオナニーしている自分がイヤで、そうなると
    自分の体に触るのもイヤになるので、とにかく苦しい日々で、彼氏もできず、恋愛も経験せずに、
    この年齢になってました。

    そんな時、本当になんとなくSNSのオフ会に参加する事にしました。
    今から思えば、なにか変化を求めていたのかと思います。

    その中にいたのが「 癒してあげる」と言った、そして私が「癒されたい…」と思った彼でした。
    彼は遠方から参加していて、オフ会の後も私に会いにきてくれました。
    私の事は2回目のデートの時に全て話しました。
    3回目のデートの時には「キスしていい?」と言われてキスしました。
    キスはとろける感覚。本当に好きな人とキスするってこんな感じなんだと知って、お付き合い
    することになりました。

    5回目のデートで泊りがけの温泉旅行に行って結ばれました。
    大きくなった彼のは「入るかな~?」ってぐらい大きくて元気たっぷり。
    自分から口に含みました。
    彼にクリと膣を指で慣らしてもらい、逝って濡れたのを確認してから挿入。

    痛かった!! 「痛い~!!」と叫んでた。
    でも、彼に触られても、指を入れられても、彼のを挿入されてもイヤな気持ちはありません。
    むしろ痛いほどに嬉しい気持ちで、触れられるほどに、挿入されるほどに幸せだった。
    彼を感じられるが嬉しかったです。

    彼の動きが激しくなって、「逝くよ」と言われて終わりました。
    痛くて彼が逝った瞬間も分からなかったけど、コンドームの中に溜まった精液を見て理解しました。
    コンドームには少し血がついていました。
    10年前に奪われた処女が、まだ少し残ってたみたいで、それを彼に捧げられたと思うと嬉しかった。

    それからコンドームをはずして、彼のを舐めて綺麗にしてからティッシュで拭いてあげました。
    彼とのセックスにも、彼のにも、私の体にも何も嫌悪感を感じません。
    幸せならセックスは、とても嬉しくて幸せなものなんだと知りました。

    彼と付き合ってからは薬をあまり飲まなくて済むようになってきて、仕事にも復帰できそうな
    気がしてます。
    前みたいな性欲は収まりつつあってオナニーの回数は減りましたが、彼とのセックスでは
    今までの10年を取り戻すかのように彼がギブアップするまで求めてしまいます。

  • ■幼なじみレズ■真紀と美奈18歳 第7集~初めてのセックス 始まり編~

    ■幼なじみレズ■真紀と美奈18歳 第7集~初めてのセックス 始まり編~


  • 制服幼●と巨乳少女愛好家のSEX 原千草

    制服幼●と巨乳少女愛好家のSEX 原千草

    おっぱいがおおきいっていうだけで優しくしてくれるのは、大人の男の人って、オチンチンが反応して、こういうことがしたくなっちゃうからなんですね。ヌルヌルにされて指で乳首をコショコショされて、倒れそうになってしまいました。



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック