29歳。結婚初夜に処女喪失

kage

  • 私はいまどき化石の様な人で初めてが結婚初夜でした。
    それまで何度か少しお付き合いした事はありましたが何もなくて、29歳で今の夫とお見合い結婚するまでキスも経験した事がありませんでした。
    夫は私より6つ年上のバツ一で昔は結構遊んでいて、結婚後は辞めてくれたようですがプロの方ともかなりの経験があるようです。
    AVもかなり好きで、今でもパソコンにはかなりの量が保存されています。

    結納を済ませてすぐの頃に、夫の車でドライブ中に人気の無い所で車を止められて、いきなりキスされました。
    これが私のファーストキスです。
    突然の事に頭が真っ白になり、気付くとシートに倒されて乳房を揉まれ乳首を吸われていて、初めてだった私は震えていました。

    夫はショーツの中にも手を入れて触っていて「凄く濡れてる。どんなSEXが好き?」と聞きました。
    私が「まだした事ないの。処女です」と言うと信じられないって顔をして「本当に?」と何度も聞かれました。
    それから夫は「処女は結婚初夜まで取っておこう。」「その代わり、結婚初夜まで色々教えてあげるから覚えて」と言って、その時はそれ以上の事は何もせずに終わりましたが、次のデートからオナニーやローターの使い方、フェラチオ、パイズリなどを教えられて、ドライブ中にトイレに行きたくなった時には野外で二人揃ってオシッコもしました。
    結婚式の前日には明日に備えて体の中も綺麗にしておこうとイチジク浣腸をされて、排泄まで見られて、お尻の処女を先に奪われました。
    結婚初夜までの間に挿入以外のほぼ全てを経験させられたと思います。

    そして、結婚初夜の日。
    ホテルの部屋でカメラを取り出すと「結婚初夜の記念に撮影しよう」と言われて、服を一枚ずつ脱ぐところから撮られました。
    私が裸で立って撮影されていると「これから処女を喪失します」と言わされ、裸でベッドに横になるとカメラを三脚に固定してから私の横にきて、私の全身をゆっくり眺めてから優しくさすって、そして愛撫しました。
    それから私が濡れているのを確認すると、両足を大きく広げられ彼の肩に担がれて貫かれました。

    あまりの痛みに体が硬直してしまい身動き一つできず、声も出なくて、気が遠くなる感覚を覚えました。
    次に激しい痛みで気づくと、夫は私の両肩を押さえつけて激しく何度も何度も腰を振り続けていて、逝く寸前でした。
    夫が果てて、私が体を起こそうすると下半身に痛みがあって、体中にキスマークの跡が、下半身には精液と血の痕がおびただしく残っていました。
    その間、夫はカメラを三脚から手に持ち替え、その様子を撮影してて処女喪失の感想を聞かれたので、私は「嬉しいです」とカメラに向かって答えました。

    その後、夫にお姫様抱っこをされシャワールームに連れて行かれると血だらけの体を丁寧に洗ってもらい、部屋に戻ると朝まで何度も続きをしました。
    ハネムーン先でも毎夜何度も何度も貫かれて、旅行が終わる頃には騎上位で私から腰をふるほどでした。
    それから1年間、私は初体験が遅かった分を取り戻すかのように夫が言うがままに何度も何でも経験して、私も逝く事を覚えてからはかなり好きになって、今は夫との子供をお腹に宿しています。


  • ザ・処女喪失(92)~生娘の人生初エッチに完全密着!

    ザ・処女喪失(92)~生娘の人生初エッチに完全密着!

    ◆10代のうちに処女を捨てたい!と20歳の誕生日前日に撮影の申し込みをしたはるかちゃん◆交際人数は3人、そのうち2人はキスもせずに別れる◆唯一の性体験をしたのは女子学生の時の2日間のみ。SEXを拒否したはるかちゃんにフェラチオでの6連続口内発射◆以来、誰とも付き合えず気づけば20代目前◆Bカップのバストにコンプレックスが有り、見られるだけで超赤面◆泣くほどの痛みに耐えて挿入した後、SEXの喜びを知る!



関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック