好きだった先輩に告白したその日に初えっち

kage

  • 初えっちの思い出です。

    ずっと好きな先輩がいて、私はおっかけしてました(笑)
    初めては先輩って決めてたから勇気だして告白してみたら、緊張してて「私と付き合ってください!」っていうつもりだったのに「私としてください!」って言っちゃったみたいです^^;
    (後から先輩に教えてもらってはずかしくなっちゃった)
    でも、なんかすぐ「いいよ」って言ってくれたから、私は良い間違えに気付かず喜んじゃってました^^;

    そしたら「今日、家に来る?」って聞かれたから、すぐ「はい!」って答えて行きました。
    親とかいるのかなぁって緊張して行ったんですけど先輩とお兄さんがいただけみたいで、先輩の部屋で話してたら「キスしていい?」って聞かれて、だまってうなずきました・・・

    告白したその日に部屋に呼ばれて、なんて急展開なんだろと驚きつつ喜んでいたけど、まだその時は良い間違えに気付いてません^^;

    先輩は初めてじゃないみたいで、順番に服も脱がされていきました。
    ブラ脱がされそうになった時、緊張してたら「はじめてなの?」って聞かれてうなずきました・・・

    そしたら先輩ニヤってして「えっちしてくれって言ってくるからエロい子かと思ってたよ」って。
    その時は緊張してて意味がわかんなかったんです^^;

    「いろいろ教えてあげるよ」って言われてブラとパンツも脱がされて全裸にされちゃいました。
    胸とかあそこもジィーっと見つめられながら舐められて「ぬれてるジャン!」って言われて、おちんちん入れてきました。
    痛かったんですけど、やさしく動いてくれて途中から気持ちよくなりました^^
    でも「痛いっ!」って大きな声出しちゃったのが隣の部屋のお兄さんにも聞こえてたみたいで、後日、聞かされました^^;

    告白したその日に、えっちまで誘われて「わたし、遊ばれてるだけじゃ?」って抵抗あったですけど、内心は先輩とえっちしたいと思って告白したから断れないし、まさかこんな早くに経験できるとは思わなくて、少し嬉しくもありました^^;

    結局、付き合うことにはなったんですけど、2ヶ月で別れちゃいました^^;
    「えっちしてください」と言われて、遊ばれただけだったみたいです・・・

    でも、最初はずっと好きな先輩としたかったから、それはよかったんですけど^^;
    今はフリーなので、今度はちゃんとお付き合いしてくれる人とえっちしたいです♪


  • 平成7年3月31日生まれ 業界最年少の沖縄娘が顔を真っ赤に染めて処女喪失 与那嶺さくら 18歳

    平成7年3月31日生まれ 業界最年少の沖縄娘が顔を真っ赤に染めて処女喪失 与那嶺さくら 18歳

    男性との接点がなく、すぐに赤面してしまう恥ずかしがり屋の純朴少女。漫画を見てやってみたという独特なオナニーを披露したり、痛みに耐えながらも気持ち良さも感じれたり、素敵な処女喪失&AVデビューとなりました。



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック