初体験は社会人一年目23歳。

kage

  • 初体験は社会人として働きだした23歳を過ぎた頃です。
    コンパに誘われても積極的になれず、気付いたら取り残されて余った人同士気まずい雰囲気がいつもの状況でした。
    そんな私が異動で移った新部署の先輩に惚れてしまい、思いきって自らメルアド交換をしました。
    先輩とは同じ部署でも毎日会う事がなくて、メールも来ないまま2週間がたった頃にやっとメールがきました。

    『明日○○○で会いませんか?』と言うお誘いメールだったので、嬉しくて速攻返事して、その日デートしました。
    それからも何回かデートして、自然と打ち解けてムードが良くなるとホテルに誘われたのです。

    実は、一人の人とだけ恋愛をして結婚するまでは処女でいたいと古風な考えをを持っていました。
    私には親友二人がいるのですが、二人とも㊥学高校の頃からずっと同じ人と付き合っており、そんな人が私にも現れないかと憧れていたから、本当に結婚しても良い位好きな人になら処女をあげてもいいと思いホテルへ行きました。

    初めてだと言うと彼はびっくりしてたけど、部屋に入ってからも私が決心つくまでじっと待ってくれて、私が先に1人でシャワー浴び、その後に先輩もシャワーへ。
    先輩がシャワーから出て、ベッドで横たわる私の横にきてバスタオルを剥ぎ取りキスしながら胸を揉みます。
    怖くて目をつぶっていたけど、段々気持ち良くなってきて自然と喘いでる自分にびっくりしました。

    そしていよいよ彼のが入ってくる瞬間、やっぱり怖くなって起き上がろうとした瞬間、腰を持たれて入れられました。
    初めてであまり濡れてない所に入れられて、メリメリって音したんじゃないか?って位痛かったです。
    本当は先っぽしか入ってなくて、それからゆっくりと最後まで入れられ、痛みが治まるまで動かないでいてくれたけど、その後はめちゃくちゃ突かれまくりでした。
    なぜか冷静なもう1人の私がいて、先輩が腰を動かすのをカウントしてました。
    先輩には、初めてなのに出血しなくて処女だと信じてもらえなかったです。

    でも、好きな人とエッチ出来て嬉しかったです。
    これで暫く付き合ってから結婚するんだと心に誓いました。

    しかし、先輩には私と知り合う前から別居している奥さんがいる事実を知りました。
    先輩からは奥さんとの仲は冷え切っていて近々離婚するつもりとの説明を受け、バツ1でも良いからと先輩を信じて交際を続けたけど、翌年には奥さんとの仲が戻り、しかも奥さんが妊娠して別れを切り出されたのです。
    その頃には先輩との関係が社内でも噂に、悼まれなくなり退社。
    それからは結婚に夢が持てなくて男性不信なり、不倫ばっかりする女に成り下がりました。



  • 処女をこじらせた25才 処女喪失の一部始終

    処女をこじらせた25才 処女喪失の一部始終

    キスの経験も無い現役フラメンコダンサー・香月沙世さんと、レズっ気のあるHカップの巨乳・岩崎香奈さんの2人が、処女を卒業する瞬間を完全密着ドキュメント!なにもかも初めてのキス、初めて見るチ○ポ、初めてのフェラ、初めてのSEX…。彼女達がオトナになる瞬間をどうぞご覧下さい。



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック