ラブホテルを社会見学のつもりが・・・

kage

  • 遊びに行った帰りに送ってもらう車の中で「ラブホテルへ行ったことないの」と話してたら、「じゃあ、社会見学で見に行ってみようか。何もしないから」と言われて、ちょっと興味が沸いて行ったら、
    やっぱりそんな事なくて・・・初体験しちゃいました。

    私はその時19歳で、相手の人はバイト仲間の2つ年上の友達です。
    でも、一応好きな人だったから良かったんですけど。

    初めて入ったラブホテルは大きなベッドと、広い浴室と浴槽、ハデハデしい内装には笑えたけど、マッサージチェアやカラオケにゲームもあって設備が普通のホテルより充実していてビックリしました。
    特に岩盤浴も出来るお風呂は、お風呂大好きっ子の私にとっては感動的で、「入ってみた~い」と言ったら勧められたので、「覗かないでね」と言って一人で入りました。

    そして、満喫して元いた部屋に戻ったら、部屋と浴室との壁がマジックミラーになっている事に気づきました。
    友達の顔を見たらニヤニヤしてて・・・つまり・・見られていたんです。

    「覗いてたでしょ!!」と問い詰めたら、「覗いてないよ、最初から見えてただけ」なんて、言い訳にもなってない事言われて・・・。

    さっきまでのを全部見られていたかと思うと、立ち尽くしたまま恥ずかしくてクラクラ眩暈がするぐらいに顔が真っ赤になりました。

    そして、友達も私の後に「見るなよ」と言い残してお風呂入りに行きました。
    「見るなよ」とは言われたけど、私は見られてたし男の裸を見た事なかったので少し興味もあって、ちょっとだけ・・・。
    あそこは毛に隠れていてイマイチ見えなかったけど、チラチラと見ては一人興奮してしまってました。

    友達が上がってきてからは「見ただろ」と聞かれて「見てない」と嘘ついたけど、「顔がが真っ赤だぞ。見てたからだろ」と指摘されてしまい、必死に否定するほどに自分でも分かるほどに顔が真っ赤になっちゃって・・・。
    そんな掛け合いをしていたら、いきなり抱きしめられて、キスされて、胸揉まれて・・・。
    私も少し感じてしまって抵抗しないでいたら、そのままベットへ連れて行かれました。


    「見た目は細いのに腹筋も割れてて筋肉質なんだ」とか感心してたら、固くなったアレを持ってきて「さすって」と言われて、已む無く手に取り握って擦ったら、「これがHのマナーだよ」なんて言われて・・・。
    お風呂上りなのに顔が真っ赤になる事の連続にのぼせたみたいになってグッタリしてる内に、ドンドン進められて気付けば友達がコンドームをつけてて、アレを私の大事な所に押し当てられた時はさすがに緊張しました。

    「友達は私が初めてだって知らないかも?」と思い出したけど、緊張してて上手く言い出せないでいる内に入ってきて・・・。
    処女を喪失しました。

    最初はビリっとした鋭い痛みがあったけど、その後は鈍痛がある程度で痛くなかったです。
    私は生理痛が重たい方なので、痛みに免疫があったかも。

    気持ち良いとまではいかなかったですが、彼の動きが激しくなるにつれ感じていました。
    友達がいって終わってから、しばらくの間、私と繋がったまま話しかけられてキスされたんですが、それがなんか照れくさいけど嬉しかったです。

    やっと離れてから一緒にシャワーを浴びて、見学して休憩だけのつもりが宿泊する事になって、友達がフロントへ変更の電話をして二人で寝ました。
    でも、すぐに眠れるわけがなくて、シャワー浴びたばかりなのにもう一度Hしてから・・・。

    とうとう友達には私が初めてだと言わずじまいだったので、気付いてないと思います。
    友達とはその後も数回だけHしたけど、交際までは発展しなかったです。

    恋人ではなかったけど好きな人だったので、それはそれで後悔もしてなくて良い初体験でした。



  • 発掘美少女 天然処女 AVデビュー 黒川みなみ

    発掘美少女 天然処女 AVデビュー 黒川みなみ

    バージン美少女のデビュー作。過去に彼氏は3人いたのにエッチはしたことが無い彼女。オクテな草食男子に愛想を尽かして自らAVに応募!ハキハキ返答していた美少女の顔が肉棒挿入とともに苦痛に歪む。○校1年生の初オナニー以来4年間溜め続けた性欲と処女膜貫通の痛みがぶつかりあいます。



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック