初体験は19歳

kage
  • 私の初体験は19歳でした。 ㊥学、高校は女子高だったので男性と出会うことはありませんでしたが、大学生になって初めて参加した合コンで初体験をする彼氏と知り合いました。

    しかし、張り切って参加した初めての合コンでは、みんなが男性受けするであろう可愛い服装やメイクをして着飾ってて驚きとショックを受けました。 私は女子高育ちだったから男性受けする服装やメイクが分からなくて、私一人が場違いな感じがして恥ずかしかったです。 合コンが始まっても、ワイワイと楽しそうにしている輪の中に入れず、一人隅っこで相打ち打って愛想笑いしているだけでした。 当然、私に好き好んで話しかける奇特な人も居らず、みんなが連絡先を交換してても誰一人とも交換せずにいました。

    でも、そんな私に気づいて合コンの終わりかけに連絡先を交換しようと声をかけてくれたのが彼氏でした。 その時は、輪の中に入れずにいた私を気遣って話しかけてくれた程度にしか思ってなかったのですが、後日、何度か連絡があって遊びに誘われるようになって、3回目の時に「俺の彼女になってほしい」と告白されました。 初めての男性からの告白だったから驚きもしましたが、私は「よろしくお願いします」と二言返事で答えて帰り道は手を繋いで帰りました。

    そして、初体験をするのは告白された日から約三ヵ月後です。 彼氏から「そろそろ一泊旅行でもしない?」と誘われました。 もちろん、私はOKしますが「もしかして‥」というより「確実」にそうなる予感がありましたから、不安と楽しみが交わる中での彼との旅行になりました。

    ホテルに着き、夕食を食べて、部屋に戻った時に彼氏から「エッチしよう」と言われました。 それまで処女であることを言い出す機会が無くて、ここで初めて処女であることを告白しました。 しかし、彼氏は私の仕草から薄々気づいていたらしく、少しは驚いていましたが、「何も悪いことではないよ」と受け入れてくれました。

    初体験は、まずは熱いキスから始まり、何回もキスをされた後に、乳首を舐められたり、軽く噛んだり、軽く手で揉まれたり色々されました。 いよいよ、手が下にきて下着を脱がされたらクンニをされました。 今まで感じたことのない感触と快感に、「あっ、あっ、」と声にもならない声を出して、指を入れられたときは痛かったので「痛い」と言ったら、彼氏は「ごめん」と謝って、またクン二をしてくれました。

    その後に、うつ伏せにされお尻を触られて、舐めたり、吸ったり、撫で回したり色々されたら、くすぐったい感覚だったので、私はずっと笑っていました。 お尻が終わった後、仰向きに戻されたら「私の中に入ってくる、激痛が襲ってくる」と不安でした。 やっぱり痛かったですが「無理して入れても痛いだけだから少しづつ慣れながらしよう」と言ってくれて、私の性器を指で優しく撫でながらゆっくり入れてくれました。 そのおかげで、「いつ奥まで入るのか、いつ激痛が襲うのか」と不安だった私ですが、私の性器を撫でながら本当にゆっくりと進めてくれたから、彼氏に「奥まで全部入った」と聞くまで分からない程で、それを聞いて入ってるのを自分で見て確かめたら安心してしまい嬉しくて涙が出ました。 結局、その日はその後にもう一回してしまいました。

    出会いから初体験まで、何から何まで全て彼氏にまかせっきりの私ですが、今は少しでも彼氏が楽しみ、気持ち良くなるようにエッチを頑張っています。

  • ザ・処女喪失(95)~生娘の人生初エッチに完全密着!
    ザ・処女喪失(95)~生娘の人生初エッチに完全密着!

    ▼処女を捨てたい!と決意の応募をしてきた正真正銘処女。彼女が処女喪失するまでの一部始終に完全密着◆男性と手も触れたことが無い純真ウブ生娘が男性と初キス。そして、服を脱がされ、遂には処女喪失◆初めての快感にアソコを濡らしてペニスを受け入れる…人生初のSEXは見応えアリ◆女の子にとって、とっても大切な瞬間。TVの前のアナタ、どうか見届けて!

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック