【感動実話】生れつき子供が産めない身体の女性。【処女喪失】

kage
  • 私は生れつき奇形子宮のため子供が産めない身体です。排卵のスペースが無いため生理もありません。セックスは子供を産むための行為、子供が産めない私にはセックスは必要のない行為でした。だからセックスをしたいと考えた事もなかったです。

    なのに、彼氏が出来たら当然のように求められ必要のない私も何故か彼とセックスをしたいと思いました。私21歳、彼氏28歳の時、彼氏には子供を産めない身体とは話していませんでした。私と結婚をしたいと話してくれた彼氏は、私と結婚して子供を作る事も考えていたでしょう。しかし、私とは叶わない夢です。 私とは叶わない将来を求めてもダメな事を彼氏に話して別れようと考えましたが話せずに彼氏に抱かれました。

    子供の頃の手術跡が残る綺麗とは言えない身体です。女性の病気で手術した痕がある、とだけ言葉を濁して伝え抱かれました。 彼氏はそんな私の身体を見ても綺麗と言ってくれた。嬉しかったけど嘘ついて抱かれた私の心には突き刺さりました。

    女性が子供を産める身体になるまで子宮を守る処女膜も私には必要ないはずなのに丈夫で痛くて大変でした。血も出ました。 生理もない私にとって初めての出血は少し怖くもあり、嬉しくもありました。普通の女性は生理を嫌がるけど、子供を作る準備をする身体を毎月確認できるのかと思うと、私は羨ましく思います。

    その後、彼氏に何度も何回も抱かれる内、私には必要のなかったセックスが、彼氏を喜ばせる為に必要な行為と解りました。私もイク事を覚えると快楽を得る行為へと替わりました。 しかし、何度も何回もセックスを繰り返しても彼氏についた嘘は私の心の中で燻り続けていました。

    2年が経った頃、彼氏からプロポーズされて心の中で燻っていた嘘を打ち明けます。 『結婚したら子供が欲しい?』と聞くと、返事は『うん』でした。私は『じゃあ、私とは無理だ』と答えて泣き崩れました。 突然泣き崩れる私に理由がわからず彼氏は戸惑っていましたが、私が嘘ついていた事を打ち明けると一緒に泣いてくれました。ずっと沈黙が続きました後、彼氏が涙声で『 結婚しよう』と、もう一度プロポーズしてくれた時は言葉で言い表せない程嬉しかったです。

    子供が産めず、亡くなったら世の中に何も残らない私は自身の事をずっと欠陥品と思っていました。せっかく私を産んでくれた両親にも孫の顔を見せてあげられず申し訳ないです。 でも、今はかけがえのない夫がいます。

  • 本物素人処女9人
    本物素人処女9人

    2014年アンチMM号に乗り込んだ総数200人以上!それだけ撮ってればやはりいました『リアル処女』。今さっきまで街を歩いてた本物等身大処女9人を一挙に放出!意外といる『フェラまで処女』や『なんと!アンチMM号で処女喪失』まで。演出されていないリアルな処女たちの対応は永久保存版間違いなし!

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック