地味で暗く目立たない暗い子だった処女が、突然の閃きで大人に

kage
  • 高校時代、地味で暗く目立たない暗い子だった私ですが、進学して地元を離れるのを機に髪も染めて明るく振る舞うようにしました。しかし、中身は高校時代の地味で暗い子のままの私はサークルや合コンでも彼氏が出来ませんでした。

    ところがある日のサークルの飲み会の後で、1年先輩のT先輩が私が飲み会で忘れた物を部屋まで届けてくれたのですが、「缶酎ハイも忘れてたよ」と持ってきて部屋で飲み始めることになりました。私はビールをグラス1杯ぐらいしか飲めなくて既に飲み会で飲んでいたのですぐに酔ってしまい、飲み進むうちに私はT先輩と恋バナをして、まだ経験もない処女だと話しました。いつしか私はT先輩にもたれ掛かり、T先輩も私の肩を抱いてくれたら、そんな雰囲気になりキスしてしまうと激しいキスとなってベットへいざなわれました。

    私は、ぼーっとなってしまっていて、胸とかを触られると暖かい手の感触でフワフワした感覚になって気持ち良さに包まれ私は拒否しませんでした。T先輩が手馴れていたのと私が悪酔いしていたのとで、流れのまま私は全てを脱がされ身体を包み込むように抱きしめられて、T先輩のが押し当てられた時には我に帰りましたが手遅れで「私、T先輩とで処女失くしちゃうんだ…」と考えていました。

    入口のあたりで、もう限界を迎えて「痛い!」って言ってしまうと、「ちょっとだけ我慢してね」との言葉に頷き、痛みに耐えました。しばらく抱きしめてくれた後に、T先輩が動きだしすると泣き叫ぶほどの痛みではありませんが、ピリピリとして時折ズキンとくる痛みが走りました。何度目か「痛い!」と言いましたが徐々にその間隔が長くなり、「もうすぐ終わるからね…」と言われた時には、私は「もう少し長く続いても良いかな…」と惜しく思っていました。最後、奥まで突き上げるように突かれて終わったら私はT先輩の身体を両手両足で強く抱きついていました。

    しばらくしてT先輩に身体を起こされシーツを見ると、手のひらサイズの大きな私のシミがあり、痛みの割に血は出ませんでした。お互いにシャワーをした後に二人でより添って寝てから翌朝T先輩は帰って行きましたが、帰り際、私は唐突にT先輩に付き合ってほしいと告白しました。それまで一度もT先輩とそういうのを考えた事もなかったですが、この時は瞬間的に「T先輩のことが好き、付き合いたい」と思いました。そして、今はT先輩と幸せにお付き合いをしています。

    私はそれまで、何々みたいになりたいな、何々したいな、と考えてから行動して結果的には何一つ叶えられませんでしたが、瞬間的な閃きでT先輩に告白したら叶えられました。何事もこういう閃いた行動が大切なんだと今は気づいて、「私、少し成長したな」と思ってます。

  • 【素人ハメ撮り】パイパン18歳美女 某人気アイドルの姉とハメ撮りpart3【個人撮影④】
    【素人ハメ撮り】パイパン18歳美女 某人気アイドルの姉とハメ撮りpart3【個人撮影④】

    この子のハメ撮り第三弾です。 今回はスクール水着を着てもらってハメました。 三度目のハメ撮りともなると随分なれてきたみたいです。 苦しみながらもイマラチオをし、もう無理、といいつつも再度また自分からくわえにきてくれました。この子は本当に楽しそうにエッチをしてくれます。 大好きなのでしょう。スタイルがよく敏感な体、激しい喘ぎ声は相変わらずです

  • 現役大学生 決意の処女喪失デビュー 芦田知子
    現役大学生 決意の処女喪失デビュー 芦田知子

    現役女子大生のバージン美少女がAVに初出演!●学校の先生になりたいというふんわりタイプの知子ちゃん、周りには処女であることは内緒でちょっとコンプレックスな様子。初めてのチンポにドキドキ、初挿入の痛みにも耐えてオンナになります!恥じらう少女を辱めるエロさの詰まった一本です!

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック