大学1年の12月26日。私が男性と初めてセックスした日。

kage
  • 私が男性とセックスしたのは大学1年のクリスマス翌日、12月26日。相手は私と同じく冴えない小学校の時からの同級生とです。

    私は見た目からして内気で地味なタイプ。会うと話すぐらいの同級生の「知り合い」はいても、私には友達と呼べる人はいません。大学生になっても同じで入学してほぼ半年経つのに話す相手もいないから昼食も一人で食べていました。但し、よく知っている顔見知りの人が一人いました。それが同級生です。小学校からの同級生、何度か同じクラスになった事もあるけど話したことは数度だけ。それも一言二言のみ。もし私が男性ならと思える様な人でした。

    1年の秋、10月頃に突然話しかけられます。「先週風邪をひいて講義休んだんだけど、ノートをコピーさせてくれないかな?」と聞かれ、私はノートをコピーさせてあげお礼を言われて、その時はそれだけの会話で終わりました。

    しかし、それからしばらくして今度は私がインフルエンザに掛かり、4日間ほど大学を休みました。大学には話せる相手が彼しかいないから今度は私が彼にノートを借りようかと思案していたら彼の方から話しかけられ、ずっと休んでいたからと既にコピーされたノートのコピーをもらいました。しかも、彼とは学部も学科も同じで全部の講義分が揃っていました。

    私は思わず深い意味は無く感謝の意味で、お礼に昼食奢るから一緒に食べよと誘いました。 よくよく考えると異性と食事したのも、食事を誘ったのも、この時が生まれて初めてでした。他の人から見たら何気ない行為でも、私としたら食事を誘うだけでも凄く思い切った勇気がいる行為なのです。何故、この時に限って自然に誘えたかは未だに私も不思議です。

    そして、一緒に食事を取りますが根っからの内気な二人は途端に無口になりました。それがとても気まずい雰囲気で、私から誘ったのだからと場を和ませようと頑張って話題を切り出し話しかけると返事はしてくれました。

    何気になくバイトしていますかと質問した所、驚きました。私は人見知りな癖にコンビニでバイトをしていたのですが、彼も同じコンビニでバイトをしていました。シフトの曜日も時間も全然違ったから気付かなかったのですが確かにシフト表を見ると彼の名前があり、私は驚きのあまり大きな声を上げてしまい周りを見回して恥ずかしくなっていると、無表情だった彼に笑みが零れ笑われてしまっていました。別に笑う事は不思議なはずではないですが、彼が声をあげて笑うのを見たのも初めてだったので、私はその笑顔になんとなく心がキュンとなってしまいました。おそらく、この時に恋に落ちたような気がします。

    それからの私達は毎日のように同じ講義を取っていたので会うと挨拶をし、それまで離れて座っていたのも隣に座るようになり、食事も毎日、大学にいる間はずっと一緒にいるようになります。しかし、バイト先では相変わらずシフトが違うので出会うことも無く、(掛ける友達も居ないから)携帯電話すら持っていなかった似た者同士の二人は大学の構内だけの付き合いでした。

    そして迎えた12月26日。24日25日は二人とも時間帯は違いますがバイトしていました。26日はバイト先のコンビニの忘年会があり、ほぼ強▲的に参加させられますが仕事の事で話すだけのバイト先の人達なので二人とも早々に帰宅しましたが、彼と大学以外で会ったのは初めてでした。彼は夜遅かったので私の自宅まで送っていくよと言ってくれ、二人で歩いて帰路につきました。大学では毎日ずっと顔を合わせ話すようになって2ヶ月ほど経っていても、とても緊張していました。

    寒かったから帰る途中にあった自販機で暖かい飲み物を買って飲む内に、その場で話し込むと止らなくなり、そして、お互い見つめあい黙り込んだ瞬間、どちらからともなく顔を近づけ初キスをしました。彼の体に抱きつくと暖かく、頬に白い暖かい彼の息が掛かり、今日はもう帰りたくないと思いました。「朝まで一緒に居たい」と告げると、彼も頷いてくれました。

    携帯電話を持っていなかった私は公衆電話を探し、自宅へ電話して夜遅くなったからと居るはずもない友達の家に泊まると告げると半分強引に電話を切り、彼とラブホテルへ行きました。人見知りでまともに異性と話す事も出来なかった二人が、この時だけはとても行動的にいられたのかは不思議ですが、これが勢いと言うものでしょうか?私にとって人生で最初で最後のチャンスかもしれない、と思い詰めたかのように彼と付き合いたいと言う気持ちが全てに勝りました。

    お互い初めて同士でした。服を脱がされ、裸を見られ、身体を触られても恥ずかしいと言う感情も、痛みすら忘れ、それら全てを忘れるがのごとく身体を密着させ夢中に抱き合いながらセックスをし、気付くと眠気も忘れ朝まで続けていました。

    彼からは付き合おうと言われなかったですが、この日から事実上の交際を始め4年経った今も続いています。しかし、付き合おうとは言わなかった彼なのですが、大学4年の時に「卒業して何年かして貯金作れたら結婚しよう」とプロポーズされました。もちろん私もプロポーズを受け入れ結婚を夢見て幸せでした。

    しかし、二人とも無口で内気な性格。就職活動では筆記試験は良く出来ても面接が通らず、二人とも就職できませんでした。二人の間では良くても社交性ゼロの二人は社会では通じないようです。今は就職浪人してますが、まさかこんな形で二人の人生設計が頓挫するとは思いませんでした。もっと社交性を持たなければと痛感しても、友達も居らなければ見習う相手も居らず、何から何まで似た者同士の二人ですからお互い助け合う訳にもいかずに苦戦していますが、なんとか二人でこの苦難を乗り越えたいと思います。

  • 頭脳明晰 某国立大学 現役大学生の処女喪失 向井絵里奈
    頭脳明晰 某国立大学 現役大学生の処女喪失 向井絵里奈

    某国立大学に通う絵里奈ちゃん(20歳)。Fカップと言う豊満ボディを持ちながらも今までセックスはしたことが無いという。「私も早くみんなのようになりたい」とAV出演を決めたわけだが、痛いながらも少しずつセックスと言うものが理解でき最後は少し自信を持てたようです。

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック