手を繋ぐだけで赤らんでしまうほど初々しかった処女が交際初日に処女喪失。

kage
  • 付き合っている彼と初めてエッチした時のことです。その頃の私は彼の手に触れただけでも反応して赤らんでしまうくらい初々しかったです。

    付き合うことになった日、初めて彼と手を繋ぎました。手を繋いだ瞬間に胸の奥ら辺がキュンってなって、しばらくあま~い会話を楽しんだ後に『チュウしよっか』と言われ、私はコクリと頷きチュウしました。初めてのチュウは軽めのが来ると思っていたら、意外とネットリとした長いチュウで変な気分になりました。

    『チュウって気持ちいいな~』って思いながらキスをしていると、一段と感じて来て唇以外の全身も刺激され敏感になり頬も紅潮して目もトロンってなっていました。まだ、友だちからの一線を越え一歩を踏み出したばかりなのにそんな私の心の中を彼に見透かされたらと思うと恥ずかしいかったです。

    更に彼と抱き合ったまま身を委ねていると、彼の『男』の部分が硬くなっているのにも気付きました。いつか私も『これと…』なんて考えだしてしまいました。

    『誰だっていつかは経験する事だから別に恥ずかしい事じゃない、自然体でいたら良いだけなんだ』って冷静になろうと自分自身に言い聞かせるように考えていましたが、彼に『胸触ってもいい?』と聞かれたら冷静さを失い理性も保てなくなりました。

    それまで胸が感じるとか思った事もなかった私だったのですが、彼に胸を触られると凄い気持ち良くて全身に電気が流れるような快感が走りました。その時は全身どこを触られても感じていたと思います。

    しばらくして、彼が私の顔を覗き込みながら『もう俺我慢できないかも』と言いました。彼の『男』の部分が硬くなっているのに気付いてた私は『私の事を思って彼は…』と考えると嬉しくって私が責任とらなきゃと、『我慢しなくても良いよ…』と答えて付き合う事になったその日にホテルへ行きました。男の人とチュウどころか手を繋いだ事もほぼ初めての私が、その日に胸も触られ感じてしまいホテルへ行く事になろうとはまったく想像していませんでした。

    ホテルではお互い服を全部脱ぎ裸で何度もチュウしながら抱擁を繰り返してから彼と繋がりました。私が慣れなくて『えっ、えっ』って戸惑いながら多少気まずい雰囲気にもなりましたが彼とちゃんと出来ました。

    エッチの最中、彼が喜んでくれてるのか気持ち良いのか判らない不安から彼の表情を伺っていると、私が物悲しそうな表情をしていたみたいで『気持ち良くない?痛い?』と逆に聞かれました。『ううん、そんな事ないよ』って答えたけど、彼に心配させちゃったのが気になって『気持ちいい?気持ち良かったらイっていいよ』と言うと、彼が『二人で気持ち良くなる為にするものなんだよ』って私も気持ち良くならないといけないって教えられました。

    その言葉に私はハッとなり、『彼を気持ち良くさせられるのは私なんだ』と心の中の不安が解けた気がしました。私が感じて気持ち良くなっているのを彼に知らせたくて、どんな声を出せばいいのか判らなかったけど、我慢せずにあえぎ声を出して聞いてもらいました。私の心から出した声は彼に届いたみたいで彼の表情もいくらか気持ち良くなったように見えました。

    その後に私も絶頂を迎えそうになった頃、彼も『そろそろイキそう。いってもいい?』聞かれ『うん』って答えると、動きが突然激しくなり私も彼を強く抱きしめ絶頂を迎えると彼も私の中でイキました。私の『女』の部分がはち切れそうにまで硬くなっていた彼の『男』の部分が私の中で萎んでいくのが感じて、私でイッてくれたんだと実感が沸きました。それからは彼とエッチする時にはお互いに『気持ちいい?』と聞きあい、『そろそろ一緒にいこうか?』と確かめ合ってから二人で絶頂迎えてイクようになりました。

  • 未公開セクハラ面接大放出!ザ・処女喪失 豪華版(6)~ひかり23歳&このは20歳
    未公開セクハラ面接大放出!ザ・処女喪失 豪華版(6)~ひかり23歳&このは20歳

    ▼ひかり23歳&このは20歳という生娘2人に対し、処女喪失前に‘セクハラ面接’!何も知らないのをいいことにセクハラしまくり!初めて異性にマ○コを見られて赤面!▼ひかりちゃん23歳はこれまで出演した処女の中で、最も初体験で感じてしまった女の子。初めて人前で裸を見せると恥ずかしくて赤面。カメラに慣れるためと諭して、喪失前の貴重な裸をたっぷり堪能◆このはちゃん20歳はかなりの美乳の持ち主。おっぱいを揉まれまくると照れながらも微かに反応して…

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック