30歳OL。実は処女卒業したの去年です。

kage
  • 30歳のOLですが、実は去年処女を卒業しました。相手は勤め先に派遣で来ていた24歳の人です。

    別に彼と恋愛関係にある訳ではないのですが、仕事で話す機会が多く話題も合うから仕事終わりに食事や呑みにちょくちょく二人で行ったりしてる内に彼とはエッチな話題も話す仲にもなり、彼に経験が無いと聞かされたから友達にも秘密にしていた処女だと言うことを彼に打ち明けたのです。

    それからは堂々と下ネタも話してお互いの身体やマスターベーションについて聞いたり話したりする関係になり、「異性の裸見てみたいね~。エッチしてみたい。」って話の流れからお互い異性の裸を見たかったのもあって、とりあえず裸を見せ合いっこしてみようって事で意気投合してラブホテルへ生まれて初めて行きました。

    最初は見せ合うだけの約束で交互に服を脱ぎ、初めて見る異性の裸に興奮しながら観察していたのですが、触ってみたくなって指で少しだけ触らせて貰うと彼のが反応して大きくなりました。彼から触らせたのだからと自分も触ってみたいと言われ、胸を触るだけの約束で触せたら揉まれたので、私も彼の大きくなったのを握り返し、徐々に観察だけでは止まらなくなりました。

    彼にアソコを触らせてあげ、私は射精する所を観たかったのでマスターベーションをしてもらいますが、彼のは興奮して大きくなりますが観られて緊張していたのか射精まで至らず。私は観られないと余計に射精を観たくなり彼も手伝ってくれたら射精するかもと言うので、フェラチオは抵抗ありましたが手でならと彼を真似てマスターベーションを手伝いました。しかし、10分ぐらい擦り続けると手がヌルヌル湿りはしましたが、やはり射精まで至りませんでした。

    そのあとは彼に私のマスターベーションを見たいと言われ、私はマスターベーションをした事が無かったので断ると代わりに私のアソコを舐めたいと頼まれます。汚いからダメって一度は断りますがどうしても舐めたいと頼まれ、仕方なく綺麗にしてからならいいよと返事し、二人でお風呂に入りお互いの身体を隅々まで洗いました。洗い終えてから私がベットに横たわり、彼が私の足の間に顔を埋め舐め始めますが足を開く事もですがアソコを晒し委ねる事には勇気が要りました。

    舐められると舌のザラザラした感触まで分かりました。マスターベーションをした事も無く、感じるという感覚すら知りませんでしたが、この時はその感覚を少し味わい理解もしました。要するに私は感じて濡れたのです。私自身、感じて濡れてきた事に途中で気付きはしましたが、彼に濡れて来たと告げられた時は顔が耳までカァーと熱く真っ赤になる程恥ずかしかったです。

    その直後に彼からセックスしたいと言われた時は私からセックスを求めはしていませんでしたが、断る理由もその気もなく求めに応じて頷きました。過去に病気した際、診察器具や膣剤を奥まで入れた事はあったのですが指ほどの太さでも抵抗があり、今度はそれより何倍もの太いものを入れるのですから挿入時にはベットシーツを握り締め身体が自然に強張ります。

    彼が先っぽを挿入しかけただけで私はズリ上がって逃げ、2~3回繰り返しとベッドの頭で逃げ場を失った所でグッと入れられ、「あ、処女膜が破れる」っという感触と共に挿入されました。その瞬間はものすごく痛かったです。しかし、そのあとはそれほどの痛みもなく、少量の出血はありましたが生理に比べたら遥かに少なかったです。彼が腰を振り始めてからは抱きついて協力もして、念願だった射精の瞬間はこの時観られませんでしたが、終わった後にコンドームの中に出された精液を見て、この中に何億もの精子がいるのかと子供の頃学校で習ったことを思い出しては不思議な思いでいつまでも眺めていました。

    その後、彼とは立場が逆転してしまいまして、お姉さんぶっていた私は彼にセックスの歓びを求める女になりました。数ヶ月して彼の派遣期間が終わった後も半年ぐらい定期的にセックスしていましたが、お互いに好きな人が出来て彼との関係も解消して今は何をしているかも知りません。私は最愛の彼氏と幸せにしていますから、きっと彼も彼女さんと幸せに過ごしているでしょう。時折、彼と抱き合ったラブホテルに彼氏と行くこともあるのですが、少し前に行った時は偶然彼氏があの部屋を選びました。1年ほど前この部屋で処女を失くした事を思い出し、この時ばかりは彼氏には申し訳ないですが彼を想像して擬似セックスに耽りました。

  • 弟からの譲り受け作品★激カワの初々しいカップルの処女喪失
    弟からの譲り受け作品★激カワの初々しいカップルの処女喪失

    学校でモテモテの彼女は 家も近く部活も同じで自然と付き合っていた。 友人の誕生日の日に彼女が家に遊びにきて イチャイチャしてるうちにエッチな雰囲気になってきた。 でも…お互い初めてで エッチなことってどうやってやればいいのかよくわからないΣ(゚д゚lll)恥じらいながら、ギコチないエッチに見ているこっちが緊張してきます。

  • 初撮り!●気な制服少女・みな「あんまりエッチしたこと無いので、まだ入れられると痛いんです…」佐々木美南
    初撮り!●気な制服少女・みな「あんまりエッチしたこと無いので、まだ入れられると痛いんです…」佐々木美南

    初期のオーロラを彷彿とさせる色白制服娘の登場です。まだオチンチンの扱いに慣れていないのかたどたどしいフェラの彼女。そのたどたどしさがリアルであどけないルックスとぴったりハマります。秘所周辺の毛の生え方が未だかつてないほどあどけなくてアナル周辺の薄っすらな毛が卑猥です。大人の男性によってあらゆる体位を試され、秘所に向けて精液を放出されます。秘所に撒き散らされた栗の花の開花をご覧ください。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック