恋に恋した娘がクリスマスイブに処女喪失。

kage
  • 私のハタチのクリスマスイブは初体験記念日です。ロチンチックで良い記念日の思い出になっていたら良かったですが、憧れ先行で経験しちゃったからイマイチな一夜でした。

    前年のイブは仲の良い友達と女だけのクリスマスパーティーを開き、来年こそは彼氏作ってクリスマスデートしたいねって話していました。しかし、この年も見事なまでに全員彼氏のカの字もなく2年連続寂しい女だけのクリスマスパーティーの開催が決定…。

    但し、私は12月になっても諦めきれず悪あがき、良い人いないかなぁって居もしない彼氏を夢見て妄想に耽る日々です。ふとしたことからバイト先の人が気になり話していたら良い感じになりました。彼も彼女が居らずクリスマスイブはひとりぼっちと言います。

    『ひとりで寂しいからイブを一緒過ごそう♪』とは私のプライドが許さずw惨めすぎる誘いだから、とりあえず映画の話になったとき見に行こうって軽く声を掛けたらOK貰いました。映画鑑賞して食事して呑んで長い時間話し込む内、より良い雰囲気になったように感じていると彼からイブひとりぼっちで寂しいから一緒に過ごしてほしいと頼まれます。私としては願ってもない誘いですから即答したかったのはやまやまですが、少し勿体ぶって友達からクリスマスパーティーに誘われてるから友達に話して断れたら良いよって答えました。

    もちろん私はクリスマスパーティーの誘いを『絶対』断り、彼と憧れのイブデートするつもりでした。そして、友達に彼との出来事を話し断りを入れ、この裏切者!!とかw酷い罵りと祝福を受けつつ、イブ当日は彼とデートすることが正式決定します。

    もしかすると当日そのまま彼とホテルに(はぁ~と)…なんて妄想の限りをつくし、ニヤつき浮かれながら迎えた当日のイブデートは概ね私の妄想通りではあったのですがちょっと違いました。お互い学生で贅沢な事はできないですから、シティーホテルのカジュアルなイタリアンでディナーを食べながらクリスマスイベントを鑑賞してプレゼント交換。彼は私にネックレスを贈ってくれ、私は彼にカシミアのマフラーを贈りました。その後、クリスマス一色の街中を散歩、人気のない静かな場所に辿り着いたところで初キス、彼にうっとりとしながら腕組んでラブホ街へと消えました…

    まぁ、ここまでは良かったです。しかし、ここから現実の世界へと連れ戻されます。ラブホ街へ足を踏み入れたのも初めてですが、初めて踏み入れたイブのラブホ街はカップルで溢れ賑やか、外観が良さそうな気に入ったラブホは全て満室です。空き待ちの行列も出来ていて、20以上はあろうかと思われるラブホは皆似た様な状況で何往復して周っても空いてる部屋が見つからず、仕方なく私達も並ぼうかと思ったら時間的に休憩タイムが終わり宿泊のみになったから全て埋まる前に慌てて空いてるラブホに並び入りました。

    イブでも空いてただけあって古びて寂れた印象のラブホでした。部屋はワインレッドを基調としたレトロな昭和チックなインテリアに丸いベット、壁も天井もガラス張りです。なにより一番驚いたのが壁が薄くて隣の声が筒抜けな事。部屋に入るなり両隣の人の喘ぎ声と会話内容までハッキリ聞こえていました。特に片方の部屋の人は声も大きく喘ぎ声が凄くてテレビの音で消さないとうるさいほど、凄い声で喘ぐ女の人に赤面しました。

    とりあえず私達も始めるのは始めるのですが、隣の声が気になるし、筒向けになるのは恥ずかしいから小声で話して、隣の声をテレビの音で消そうとしてもアダルト番組では同じことだし、民放にするとお笑い番組とかでムードぶち壊し、だから最終的には物静かなNHKで我慢して始めます。しかし、彼を見詰めエッチに集中しようにも部屋がガラス張りで私達のしている所が見えるから落ち着かず。仕方ないので眼を閉じ、彼の声、息遣い、体温、肌の感触だけを感じるようにしました。そして、ハタチのクリスマスイブの夜に処女喪失…。

    ちょっと部屋はアレだったけど私も大人の女に…っと感慨深く思いました。ですが、閉じていた眼を開けてしまったのが失敗、飛び込んできたのは天井の鏡に映る私達、お尻丸出しでイヌの様にカクカク腰を振る彼を見たら急に冷めました。今している事を映しているだけなのに、鏡越しだと客観的に見てしまうんですよね。付き合ってもいなければ深くも知らない唯のバイト友達の彼、なのにどうして私は彼とエッチしてるのって。よく考えたら好きなタイプでもなければ、恰好良くもないし、好きって感情も彼にはなかったです。魔法の解けたシンデレラはこんな感じだったのかなと思いました。

    もちろん彼とはそれ以上何も起こらずイブにデートしてエッチしただけで終わり。好きな人に恋せず、恋に恋して、人生で一度きりを好きでも何でもない人にあげちゃって後悔しました。

  • さくや18歳ほぼ処女2号アニヲタ♪「第1部」1/3《素人ハメ撮り》《個人撮影》《051》
    さくや18歳ほぼ処女アニヲタ

    友達の紹介で知り合ったさくやちゃん。おっぱいは小さいですが、その分超スレンダーのすべすべお肌♪経験人数は1人で「別れた彼氏だけ」で「ほぼ処女」Hな質問しても恥ずかしがって反応がめちゃくちゃ可愛いんです♪

  • 妄想美少女 処女喪失 涼宮心花
    妄想美少女 処女喪失 涼宮心花

    清楚な黒髪短大生・涼宮心花が、人生で初めて、しっかりとチンポを目にする。触れることも舐めることも初めてなのに、美少女の口にいきなりの口内射精!更に初セックスでは、妄想してきたエッチとは全く違い、あまりの激痛に泣きじゃくりながらの処女喪失!痛みでこぼれる涙まで、しっかり収録。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック