彼への誕生日プレゼントは『私の処女』。

kage
  • 高➀の時に付き合った彼の誕生日に『処女』をあげました。ほんとはお小遣い貰えたら彼の誕生日プレゼント何買うか決めていたのに、その直前に母親と大喧嘩やっちゃってお小遣いゼロにされたんです。年に一度しか来ない彼の誕生日にプレゼント無しはマズいから翌日母親に謝ったんだけど許してもらえず、貯金もなかったから焦りました。で、考えた末に交際開始から何ヶ月か経ってたし、そろそろ私達エッチしても良い頃だよねってことで、、、私の『処女』を彼にプレゼント。

    誕生日デートの日は本来なら私の奢りでデートすべきなんだろうけど、お金ないから割り勘にも出来なくて全部彼に奢りで申し訳ない気持ちで肩身狭かったです。彼には来月お小遣い貰えたら奢るからと許して貰います。そして、デートも終盤に差し掛かった所で『誕生日プレゼント買えなかったけど、プレゼントはあるの。。。』と彼に伝えたら何だろうと嬉しそうに聞いて来るから、『プレゼントは。。。私の。。。処女』って伝えたら、『エッ!!?』っ絶句して驚いてた。けど、すぐ意味を理解して私を抱き締めキスしてくれ、ラブホに連れて行ってくれました。

    彼もラブホは初めてだったらしく二人で興奮して一通り見学してからエッチモードに突入、今までないほどに激しかった。キャーキャー騒ぎながら脱がせ合いっこして、一緒にお風呂にも入り交代で洗いっこしました。一緒のお風呂に入った後でもベットの上まで来るとまた別、お風呂よりも緊張した。試しに指を入れられたら濡れが弱いのか痛かったから一度抜いてクンニされ、またもう一度指を入れるを繰り返したら、ゆっくりなら出し入れしても痛くなくなりました。

    その次に私がフェラ。フェラ自体にも抵抗あったし、もし初体験から彼に求められたら断ったと思うけど、その日一日ラブホ代まで奢ってもらい、処女をあげると言っても何もしないのは気が引けたから、私から『フェラするね』って伝えました。恐々アレを握る私の手は小刻みに震えてた。始めは唇触れるかどうかの口づけするのもやっとで、少し慣れてから先っぽを舐め、少しずつ舐める面積を増やしていき、咥えれるまでには時間掛かりました。

    実はその時、フェラした事でアレが大きいのを再認識したから、この後入るかどうか心配でフェラしつつその事ばかり考えてて不安になりつつあったんです。しかし、フェラが終わると心配してた瞬間が訪れました。もう一度クンニと指入れされ、濡れて痛くないのを確認してから、彼がコンドーム被せて準備し始めました。先っぽが少し入ってきた時は『これなら大丈夫かな』と思ってたのに痛くなってくるし、彼の為に痛いの我慢してたら涙でた。でも、『我慢して』と言うから根元まで入るのを我慢して見届けました。

    彼が最後まで優しくゆっくり腰を動かしてくれたからやり遂げられた。終わって抜くとピンク色の乳白色の液体が流れ出て『処女喪失した!!』実感が沸きました。改まって『誕生日プレゼントありがとう』って言われ時は照れくさくて恥ずかしかったけど、喜んでもらえて良かったです。

  • ともみ18歳今年春解禁JD1♪「前編」1/2《素人ハメ撮り》《個人撮影》《082》《ちゅぱ王》
    ともみ18歳JD1

    ともみちゃん18歳、今年卒業で4月からJD1になったばかり♪某SNSサイトで知り合って今回初めて会ったのですが、会ってみてびっくり!とんでもない逸材?が来ましたよ!! 純情とか清楚とか素朴とかなんとか、、、色々そういうのは全て飛び越して、こういう子もHするんだ!という感じの子です♪経験人数もたったの一人!ほぼ処女4号!の登場です!ほぼ処女史上ナンバーワンのほぼ処女♪wほぼ処女の中でぶっちぎりのほぼ処女♪w 処女ではないけど、限りなくほぼ処女♪w

  • 喪失記念日。正真正銘の本物処女。拝みたくなる奇跡のおっぱい。 黛ちよ
    喪失記念日。正真正銘の本物処女。奇跡のおっぱい。 黛ちよ…

    偽者処女が横行する中、この子はさすがに疑いました。こんな子が処女なはずがない…そして緊張の初挿入。乳房を放り出して未使用と言われるトンネルに硬い棒が入って行きました。少しずつピストンが早くなり同時に大きな胸も揺れました。穴の周りには愛液と混じったうっすら赤い血がついていました。今日の為に守れた奇跡の巨乳処女。もしかするとこのレベルの処女にもう出会えないかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック