初めての浮気でアナル処女喪失!!

kage

  • 私は結婚2年目の主婦です。
    主人とは生活時間が微妙にずれていて中々セックスができずにいます。

    そんな悩み等があり出会い系サイトで相談相手を探していました。
    相手の方は40代のバツ1の男性。

    実際に会ってみると話も面白く、沢山悩みや相談をしました。
    それから何度か会って食事した、ある寒い日の事でした。

    いつものように食事をして一緒に駅まで歩いていました。
    少し薄着だった私に、彼は背中を擦りながら「寒くない?大丈夫?」と気を遣ってくれました。
    私はドキッとしてしまいました。

    主人は出張で居らず、彼の部屋まで付いて行ってしまいました。
    今考えれば、それまで彼は私を口説こうともしなかったことで、私も安心していたんでしょうね。
    少しずつ彼を男性と意識し始めてもいましたし、もう数ヶ月も私の寂しいときに主人に抱いてもらってもいませんでした。

    時計も夜の0時を回ろうかという時でした。

    いきなり彼が私を抱き寄せキスしてきたのです。
    そんな強引なキスは初めてでした。
    払いのけようと思えば払いのけれたでしょう。
    でも、私はじっとして彼のねっとりとした舌を受け入れていました。

    ゆっくりと押し倒され徐々に服を脱がされていきました。

    駄目!そう思っていても身体の力が抜け彼にされるがままでした。
    パンティだけにされ、彼は私の前で裸になっていきました。

    お互い下着だけ…。
    彼は私を抱きかかえベッドに…。

    その時は久しぶりに私が欲しい時のセックスに少しばかり期待していました。
    彼も久しぶりのセックスだったせいか、優しかった愛撫は激しさを増しています。

    そして、主人にも触れられた事の無いアナルをまさぐりだしたのです。

    「ここ、気持ちいいの?」
    その問いにうなずくとスルッと何かが入ってきました。
    ゴツゴツした男の指が半分くらい入れられ、中でクネクネと動いています。
    初めてでした。

    「ここに入れようか?」
    私は何も考えず頷いてしまいました。
    腰を高く上げられ彼がアナルを舐めてきました。

    正常位。
    いつもなら慣れた穴に入ってくる男性のがアナルに押し当てられ、ゆっくりと侵入してきました。
    少しの痛み、そして違和感。
    怖かったけど意外にもすんなりと彼を包み込みました。

    この歳になっての処女喪失でした。
    初めての浮気で、アナル初体験とは思ってもいませんでした。
    ちょっと変態なエッチですね。

    その日、彼の部屋に泊まり、朝まで普通のエッチやアナルエッチを体験しました。
    アナル処女を捧げてしまった事で彼は会うたびにアブノーマルなプレイを求め、私もそれを受け入れています。

    主人とは相変わらずセックスレスで、浮気したのもアナル処女を失ったのも
    気付いていません。


  • ○○薬漬けイジメ学級 優等生がアナル・二穴ファック・パイパン・浣腸で∞(無限)発情 中野ありさ

    ○○薬漬けイジメ学級 優等生がアナル・二穴ファック・パイパン・浣腸で∞(無限)発情 中野ありさ

    優等生ありさがいじめっ子同級生に媚薬を仕込まれ欲しがりアナルに豹変してしまう…。おもらし浣腸でアナルはヒクヒク大痙攣!アナル異物挿入(赤ペンやリコーダー!)、剃毛パイパン、スパンキング、失禁、連続絶頂、アナルSEX、二穴SEX etc…。



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック