方言が抜けきれない田舎娘の処女も、いつしか…。

kage
  • 私の初体験は大学二年20才の秋、初めての彼氏とでした。地方出身の私は方言が抜けきれず、都会の生活や人になかなか馴染めなかったから友達も少なくて、コンパに行った事すらなかったです。

    そんな中、数少ない友達の一人から仲介される形で男友達を紹介され、彼から告白を受けます。一応顔に見覚えがあっても全く話したことがなかった彼、人生初告白を受け戸惑う私に友達が、「まず友達付き合いしてみては」と勧め、付き合ってみることになりました。それからは一緒に遊んだり食事したりしていく内に、彼の真面目で良い人柄が判り、飲んだ帰りにまずはキスを。私の初キスでした。

    そして、あとは部屋に帰るだけだったのですが、彼に私の部屋に泊まりたいと言われ、なりゆきで泊める事になります。まさか今日とは思っておらず、心の準備全くなし。あと下着も古いみすぼらしいやつだったのを思いだし慌てて断りましたが、彼に粘り強く説得され泊めました。

    しかし、まぁそこからが大変。それまで考えたことも無かったエッチの段取りを必死で考え、「そうだ、まずはシャワーを浴びる時に新しい下着に着替えよう」と思っても部屋に入るなり彼に脱がされ始めます。いきなり狂った予定に私は頭パニック。「つぎは・・・この後・・・」と色々考えはしても彼は私の想像とは違う事ばかりをして来て、ほどなくして裸にまでされたので考えるのを諦め止めました。

    一番重要なこの後の出来事について実はあまり細かく覚えてないのですが、とりあえずお姫様だっこをされベットへ運ばれます。その後、コンドームを取り出し装着する彼を見て、「あ、ちゃんとコンドーム持ってる。最初からそのつもりだったんだ。」と驚きました。そして、終始優しくしてくれますがやはり痛みは結構あり出血も多少あって、彼が果てるのを見ながら「あ、終わった。処女を喪失したんだ。」と理解しつつも、処女喪失した実感が全く沸かなかった記憶があります。処女を喪失したら、もっと感情に明確な違いが芽生えると考えていましたが、喪失しただけでは何も違いはありませんでした。

    むしろ感情に違いが生まれたのは何回か経験したあと。いつも彼に求められ受身で抱かれていた私が、その時初めて彼に抱かれたいと私から求めます。この時は、私も自ら求めるほどの大人の女になったと思ったし、願い通り彼に抱かれたら安らぎを覚え、これまでの私とは違うと強いそう言う感情に満たされました。

  • 初撮り!超美人22歳パイパンピアノ調律師☆顔出し不可の約束でハメ撮りOKでちゃいました♪※ZIP付【個人撮影】
    超美人22歳パイパンピアノ調律師

    待合場所に来た百合ちゃん。ウソみたいなお嬢様ファッション。こんな美人なのに彼氏なし!風俗経験無。さぽ経験無。スタイルはスレンダー美脚系。お洋服脱ぎ脱ぎ。恥ずかしがる百合ちゃん。 おっぱいは大きさはないけど小ぶりで形もよく乳首ツンツン♪ソファでM字くぱあに挑戦。すげえ美マンッッッ!!!恒例の恥ずかし固め大人しい真面目な人生送ってきたピアニストが自分のまんこ見せられちゃいますwなんて美しい喘ぎ声なんだ。。。。アニメ声ともちょっと違う美声喘ぎ。 しかも脚細くてなげええ。側位になって電マあてながら挿入ー☆そして騎乗位へ。自ら腰動かしちゃうお嬢様☆これが真正お嬢様のセックスだ!!!! ラストはオリジン大好きな体位バック☆バックで突いてると『あ・・・いっちゃう・・・』その声で触発されて私もボルテージMAX。フィニッシュは百合ちゃんの美マンにまんこぶっかけです☆

  • 過激なオプションで大人気。予約の取れない添い寝リフレ。
    大人気の添い寝リフレ…

    添い寝リフレの中で特に人気のお店でした。話のわかる頭のいい子や我慢をしてくれる優しい子。おさわり禁止のはずですが女の子の喘ぐ声がよく漏れていました。ネットのスレを見ると何人か現役の子がいると書いてありました。ある子の予約をしようと電話をしましたが当分先まで埋まっているとの事でした。

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック