発情した彼氏に押し切られ公園で…。

kage
  • 高2の時に彼氏と経験しました。私の場合は雰囲気やノリで押し切られちゃった感じです。彼氏と買い物へ出かけた時、大学生風のカップルがラブホへ入って行くのが見えて「わー、あの二人今からするんだ・・・」って感じのこと話していて、私的にはそれだけで話終わったつもりでいたんですけれど、彼氏的には発情しちゃったみたいで、帰りの電車の中ではずっと私に擦り寄ってきていました。電車降りてからも擦り寄られたまま歩いて、途中寄ったコンビニで彼氏が飲み物と一緒にコンドーム買ったんです。私と一緒の時に「何いきなりそんな買ってんの?」って感じなんですけど、「いつかの為に一応・・・」って言われても発情してヤル気なのバレバレ。そうなると私も意識しちゃうし、コンビニの店員にも今からするんだって思われたはずだから恥ずかしかったです。

    そのあとやっぱり「ちょっと・・・」って近くの大きなマンション敷地内にある公園みたいな所に連れて行かれました。夕暮れ後の薄暗い時間帯にマンション表側じゃない裏側の遊具も何もないベンチだけの裏庭みたいな人気のない所だから此処でやろうとしてるのはすぐ分かります、セックスさせてあげたい気持ちはあっても急にこんな所でヤルのは正直嫌でした。ですが、体を擦り寄らせてキスしてくるし、服の中にも手入れて胸触るから、まぁいっかって感じで許しました。

    私も処女で彼氏も初めて。ベンチに横になると服が汚れるからどうするんだろうって思ってたらベンチに腰掛けズボン下ろした彼氏の上にパンツだけ脱いだ私が腰掛ける風で、こんなので出来るのって思ってたら、やっぱり痛いし、うまく挿入できなかった。次は立ったまま前屈みの私の後ろから彼氏が挿入することになりました。私は不安定な姿勢で後ろから突かれたらふらつくから足を開いて踏ん張らないとならなくて、一応それで処女を喪失できるにはできたんですけど、アソコは痛いし足や腰も痛くなって、突かれるたびグラグラ揺れて彼氏がイクまで大変でした。そして、やっと終わった時には足腰ガクガクだし、終わってホッとしただけで処女喪失した感動が何もなかったです。

    それで、そのあとひと悶着もありました。パンツ履こうとした時にアソコから見慣れない液体状のものが垂れて来たから、すっかり彼氏がコンドーム外して中出ししたと勘違いして軽く口喧嘩しちゃいました。使用済みのコンドーム見せてって確かめたら精液はコンドームの中に入ってて良かったんですけれど、薄暗かったから中の精液溢して手をべっとり精液まみれにしてしまい、まだパンツを履けてないままミニスカにノーパン姿で手洗い場探すハメになってトイレにも行きたかったし、結局彼氏がコンドーム買ったコンビニへ引き返してトイレ借りました。店員とは眼を合わせられなかった、恥ずかしくて堪らなかったです。あれから何年経ってもコンビニの前を通るたびにあの時の出来事を思い出してしまいます。

  • 【個人隠し撮り】初めて上京したアニメ大好きパイパン美少女を種付けプレスでハメ堕とす!つるペタ娘のワレメに巨根ねじ込み孕ませる気まんまん鬼ピストンでたっぷり中出し【オリジナル
    【個人隠し撮り】初めて上京したアニメ大好きパイパン美少女を種付けプレスでハメ堕とす!つるペタ娘のワレメに巨根ねじ込み孕ませる気まんまん鬼ピストンでたっぷり中出し【オリジナル

    田舎から上京したての駆け出しレイヤーちゃん!ツインテールが似合っててカワイイ!まだ性知識が少なさそうで垢抜けてない感じがいいニャン☆コンドームなんて用意してるわけもなく即ハメ。未発達ちくびをキュッとしたら大声であえぎ始めちゃった! さて、ここからはツルまんにデカちんぽぶち込む怒涛のすーぱーパコパコタイム!!中はダメと大声でお願いされても…最後は唇をキスで塞がれて、オタクちんぽで種付けプレスハメ!完全に中出し不可避にゃん!孕ませる気まんまんのこの腰振り!!ゴリゴリちびマンコえぐられて ゆいチャンも快楽堕ちにゃん!

  • 夫の上司に毎日犯され続け、身も心も奪われた清純妻 真白初音
    夫の上司に毎日犯され続け身も心も奪われた清純妻 真白初音…

    初音と聡は幸せな新婚生活を送っていた。ある日夫の上司の足立が我が家にやってくる。足立は新婚ボケした初音と聡の事を良く思っておらず初音を犯して慰み者にする。感じてはいけない!と自分に言い聞かす初音だったが毎日上司に犯され続け、良くないと思いつつも初音は夫の上司の肉棒の虜になっていく。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック