彼に処女だと言うの忘れて処女喪失しちゃった体験談。

kage
  • 22歳の時、恋愛に無頓着だった私にも春が来た。あれは彼に告白され友達から始めて何回目かのデートの時に横断歩道で信号待ちをしているとホテルに行きたいと言われ、少しパニックって悩みますが彼の腕にしがみつきラブホテルへと向かいました。

    ラブホテルでは、服を脱がされる過程でまさかこんなことになるとは思わなかったから可愛い下着ではなくスーパーで売っているような地味な下着だったことに気づいて焦り、下着を見られる前にシャワーを浴びに行きました。よく下着付けるか脱ぐか悩やむと聞きますが、私の場合は悩むまでもなくシャワー浴びた後は下着を身に付けずに戻りました。脇の手入れにしても夏場だったから怠っておらず良かったものの、もし季節が冬なら基本脱毛派の私はチョビ毛伸びてたかもしれない。それぐらい何も準備してない急な出来事でした。

    その後は入れ替わりに彼がシャワーを浴びに行き、一人待っている間はそわそわと落ち着かなかった。日頃から毎晩の晩酌が欠かせない程の酒好きで、勝手に飲んでいたらあれかなと思いつつ、緊張する初体験をお酒の勢いを借り乗り切ろうと考えました。緊張で喉が渇き、酒のつまみもなく飲んだのでいつもよりも早く酔いが回り、彼がシャワーを終え上がって来た時には結構出来上がっていましたが、おかげで上手いこと甘えられ良いムードでベットへ向かえました。

    しかし、ビールを飲むとトイレに行きたくなるもの、前戯の途中にトイレへ行きたくなり中断してしまいました。トイレの後にあそこを綺麗にしようと再度シャワーを浴びるとすっかり酔いが醒め、洗面室の鏡に映る私は先ほどまでの余裕がなくなり、怯える小動物のように自信なさげにビクビクした表情。ベットルームに戻り彼に抱かれると怖かったです、緊張の度合いが変わったのが分かりました。

    それでも助かったのが意外とすんなり入ってくれ痛みが少なくて良かった事、終わった途端「怖かった~」と目を潤ませ彼に抱きつきました。でも、そこで最も重要な事を忘れてたのに気づきました。そういえば彼に処女だと言うのを話してなかった・・・。確かに22歳ですし、エッチの前に一人で勝手にビール飲んで酔うほど余裕ありそうだったし、処女と話してなかったら彼がそう思わなくても不思議ではない。打ち明けたら驚かれました。欲を言えば、勝負下着を身に付けて喜ばれ、処女と伝えてから経験したかったですが、彼とはそのあと3年くらい交際したので幸せな若い頃の思い出です。

  • 【個人撮影】アンニュイでマイペースな黒髪の可愛い就活生の千佳ちゃんに中出し!【妄想動画】
    アンニュイでマイペースな黒髪の就活生 千佳ちゃん

    不思議な雰囲気を持つ黒髪の就活生の千佳ちゃん。アンニュイな感じというか、いつも以上にふわっと始まります。清楚な白の下着の下には適度に生えた毛。あまり使いこまれてない感じもします。いつオナニーするの?と聞くと、イライラした時にストレス解消にします、と答えてくれました。指で弄ると、微かに漏れる声。少し強めにしていくとその声が大きくなってきました。演技ではない生々しさが伝わってきます。入れてくださいと言わされて本気で恥ずかしがっている千佳ちゃんに挿入。最後は「中に出して」と連呼させつつ、たっぷりと中出しです。

  • 夏だから青空の下で処女喪失 稲村香澄(21歳) 稲村香澄
    青空の下で処女喪失 稲村香澄(21歳)…

    カメラの前で初脱ぎ!インドアな卓球女子がアウトドアで処女喪失!オチ○チンを生で見るのも初めて!顔を真っ赤にして初めての手コキ、フェラ!緊張感と恥じらいの中、初めてのSEX、初めての顔射!精子を浴びて綺麗な女の顔に!初めての全裸卓球で羞恥心MAX!アクロバティックなAVらしい魅せるSEXにも初挑戦!

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック