5年越しで処女を卒業しました。

kage
  • 初体験は高校1年、友達の中で私が一番早かった。と、友達は思っていますが、本当は初体験は済ませたものの入らなくて、入るようになり普通のセックスが出来たのはハタチ過ぎてから。友達にはちゃんと処女喪失してから打ち明けるつもりが、先にバレてしまい嘘をつく形になりました。実は彼のが入らないとは言えないですからね。

    彼氏は高校入学時からのクラスメイト。席が近く、話すうち仲良くなり、あっと言う間に交際、夏休みに前にはエッチする関係にまでなりますが、ぐっと押し込まれても跳ね返し入らないまま回数だけ重ねます。なんせ入らないのでそれほど頻繁にはしませんが、定期的にはしており、入らなくても交際は続けて高校卒業してからは彼氏が九州方面の大学に進学し遠距離恋愛になったのもあり、少ない回数が更に少なくなりましたが、たまに会った時には欠かさずでした。

    そしてハタチの時に彼氏と温泉へ泊りの旅行に行き、そこで初めて入り処女をなくします。彼氏はまだ学生だったので風呂なしシャワーのみの安い部屋。それぞれ別々の大浴場へ行き入浴して浴衣姿で部屋に戻り、ビールを飲みながらおしゃべりをしたりしてそういったムードになります。

    ここまでなら交際歴5年ですから慣れたもの、緊張もせず浴衣を脱がし合い、お互いの敏感な所を刺激し合って前戯。日頃から見慣れてたら気付かないかもしれませんが、たまにしか見ない彼氏のは明らかに以前より形状が変化し大きくなって増々入りづらい気がして憂鬱な気分でした。

    私は彼氏のを握ったりこすったり、咥えたり舐めたりとかしてあげ、最後はお決まりの挿入チャレンジ。入らないんですけど、とりあえず毎回チャレンジだけはして、最後は彼氏が擦り合わせてイッたり、私が抜いてあげたり。

    まぁ今回も入らないだろうなって諦めがあり期待してなかったんですが、「じゃあ試すよ」と彼氏が私に同意を求めたので返事。何度かチャレンジし、そろそろ痛くなってきたので痛いと言って、彼氏のを抜いてあげるのに移行しようとした矢先に、二人声揃えて「あっ!」「あっ!」、「入った~~~!!」でした。

    突然入ったものだから彼氏も予想してなくて二人して慌て、一旦動きを止め、とりあえず落ち着こうと話し合い、少しずつ動かす事になります。私は片膝を立て脚を開いた姿勢のまま微動だにせずじっとして、彼氏だけが抜けないよう気を付け腰を動かします。

    入らないよりも入ってからの方が痛みがあり、徐々に痛みが増し脂汗がでます。何度「大丈夫?」と尋ねられても「大丈夫だから続けて!イクまで頑張れ!!」と切れ気味に答え、このチャンスを逃してはいけないと私の方が必死。今を逃せばもう出来ないかもしれないと思っていました。

    しばらくして覚えのある彼氏がイク時の声と身体の震えがあり、イッたのが分かると涙が零れるほど嬉しかったです。まだ合体したまま彼氏と抱き合いキスをし、「イケたね~」「入ったね~」と祝福し合います。思った以上に痛かったですが出血はほんの少ししかありませんでしたし、初めて入った出来事の方が大きくて気になりませんでした。

    一旦はそれだけで終えシャワーを浴びて寝ようとしますが、股間の痛みや違和感が2~3時間で無くなり寝る前にもう一度。こうやって私は5年越しでの処女を卒業しました。

  • 【個人撮影】19歳☆パイパンLoli清純娘「イクとこ見て下さい♥」ズボズボ幼穴セルフレ●プで美乳揺らして赤面絶頂【モザ無】おまけ動画付
    19歳パイパン清純娘

    今回は初登場☆清楚で照れ屋な清純娘 19歳ななちゃん。可愛らしい見た目に反して今まで付き合った人数はたったの2人。 男嫌いなわけではなく対面すると緊張して上手く話せず仲良くなれないらしいです。しかし段々と成長するにつれて男の子への興味も強くなってきます。全然エッチの知識が無いままで相手を満足させられるのかという焦りと男の前でも照れずに堂々としてられる自分に変わりたい気持ちで意を決して参加!「無知でごめんなさい…いっぱい教えてください♥」

  • いとこ成長日誌 褐色のハーフ美少女と親戚のオジさんと夏休みの秘めごと 東南アジアとの混血少女の成長した極上美ボディ
    褐色のハーフ美少女…

    毎年、夏休みに遊びにやってくる年の離れたいとこ。東南アジアの血が入っている為、肌は小麦色で手足はスラリと長く、ケツが大きく腰が激しくクビレている。彼女は毎年、自分のされていることがわかっているのだろうか?今年もあたり前のように中に出しました。このような行為は彼女が何歳になるまで続くのかな。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック