朝八時までヤリまくった初体験の夜

kage

  • 彼とは付き合うまでサークルで先輩後輩という関係でした。

    ある日、彼が夜中に淋しいから今からお酒持っていくから飲もう
    と、いって家に来たことがきっかけです。

    ずっと何もなく、色々な話しをしながら私たちは二時間ぐらい飲んでました。
    (結構な量を飲んでたけど二人ともお酒強いからぜんぜん平気だったんです)
    二時間ぐらいして私はトイレに行って帰ってくると、彼は眠くなったといって、
    私の布団をひいて寝たんです。

    私は処女だったのでエッチしたいとか、されるとか、そう言う事をまったく考えてなくって、
    お気に入りの先輩だったので、普通にじゃれていると、
    しばらくして彼が突然キスしてきたんです!!

    私がビックリしていると、今度は彼の舌が入ってきて、片手で胸を揉まれたり、
    乳首を攻められたりして、もう一方の手であそこをいじりました。

    私は、「えっ、どうしよう」と思いながら、そのまま戸惑ったままでした。
    戸惑っている間に彼はどんどん手つきが激しくなってエスカレート!!
    でも、私も声が出て、少し感じてしまったんです。

    それを聞いた彼は「入れていい?」って聞いてきました。
    私は戸惑いつつも、そろそろHを経験してみたかった事もあり、少し感じてきてたのもあって、
    「うん」と返事しました。

    すると、彼は私の服を脱がせて自分の着ていた服も脱ぎました。

    処女の私は彼の大きくなったものを初めて見ました。
    とてもドキドキしながらも、彼の大きくなったものが入ってくるのを待っていると、
    彼は私が処女だということを知っていたので、とてもやさしくゆっくりと入れてくれました。

    挿入された時は、話しに聞いていたようにすごく痛かったです。
    だけど私はオナニーをよくやってからか、すぐに気持ちよくなりました。
    彼には「気持ちいいなんて相当エッチだね。初めてなのに血が出ないなんて」と言われて、
    私はオナニーしてたから血が出なかったのかと思うと恥ずかしくなって黙ってました。

    でも、「オナニーはしてたんだろ?」と言われてしまい、私が小さくうなずくと
    「そっか、じゃああとでオナニー見せて」と言われてエッチの続きをしました。

    それから色々な体位を試して、彼がお腹の上に出した後、彼のものを綺麗にするように舐めると、
    すぐにまた大きくなったので、そのまま私は今度は口と手を使ってかわいがってあげて、
    今度は私の口の中で出してきました。

    もちろん初めてなので、その後どうしたらいいのか分からず、聞くにも口が塞がったままで
    あわあわしていると、彼が「飲んで」と言うので、ためらいつつも飲み込みました。
    かなり酔っ払っていたせいか、アルコール臭かったです。

    そのあとは、さっきの約束したオナニーを披露する事になり、しぶしぶ了承。
    それをみながら彼のものはまたまた大きくなって私の中へ。
    こんなことを繰り返して、なんと朝八時までしていた初体験の夜でした。

    それから、めでたく先輩と付き合うことになり彼になりました。

  • 【素人撮影】彼氏の借金返済のため、体を捧げた女子○生・・・亜紀18歳[処女]

    【素人撮影】彼氏の借金返済のため、体を捧げた女子○生・・・亜紀18歳[処女]


  • 黒人バズーカペニス生ハメ中出し絶頂 オイルエステ4 ロ●ータ処女膜 破壊編

    黒人バズーカペニス生ハメ中出し絶頂 オイルエステ4 ロ●ータ処女膜 破壊編

    シリーズ、第4弾。ド変態ASIANマニアの黒人エステ師の餌食にされるジャパンビューティたちの悲劇。まさに「バズーカ」と呼ぶにふさわしいメガ黒ペニスで串刺し、中出し…。今回はロ●ータ美少女編。破瓜、処女喪失の悲劇が…!!



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック